アメリカ生活

セミリタイアして分かったFIREや海外移住におすすめの仕事3選

海外駐在員としてアメリカで暮らす!赴任準備から本帰国まで徹底解説

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

私は2019年から今まで約20年勤めた会社を早期退職し、家族4人とセミリタイア/FIRE生活をフィリピンの地方都市ではじめました。

※2021年9月追記

このたび私の初電子書籍「忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本」を販売開始しました。

私が実際にセミリタイアするために行なった、一般的な会社員でも達成可能な、再現性のある具体的な準備や方法をまとめています。

1冊500円ですがKindleUnlimitedからは無料で読み放題です。
Kindle Unlimitedは30日間の無料お試し期間があるので、一度加入して試すのもアリですね。

また無料ダウンロードも可能ですので、まずは下記リンクからタダでどうぞ。

無料立ち読み&無料目次チェック&購入は下記のリンクから

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!

※一部の機器では試し読みを押しても、全部の目次が読めないことがあるようです。
その場合はKindleアプリから、「サンプルダウンロード」をクリック頂くと、無料で確認出来ます。

もし必要ないと感じれば、課金される前に解約しましょう。

そして実際にセミリタイアして気づいたことは、私がサイドFIREや海外移住後の仕事選びで大きく失敗したという事実です。

具体的な私の失敗については、恥ずかしいですがこの後説明します!

私が住んでいる街の詳細については、下記のYouTube動画を参照下さい。

よってこの記事では私の失敗と反省を活かしつつ、これからセミリタイアやFIRE、海外移住を目指す方におすすめの仕事3選についてお話します。

それでは早速始めましょう!

なおこのブログでは普通の中小企業サラリーマンだった既婚者の私が、40代でセミリタイアし海外移住して分かった下記の4点について書いています。

・セミリタイア準備や方法
・必要なお金を貯めた方法
・住む場所は日本?海外?
・セミリタイア向きの仕事や副業

そしてこの記事ではセミリタイアして分かった、FIREや海外移住者におすすめの仕事3選についてお話します。

残りの3つのまとめ記事については、下記リンクをクリックしてお進み下さい。

セミリタイア準備や方法
必要なお金を貯めた方法
住む場所は日本?海外?

セミリタイア/FIREや海外移住におすすめの仕事3選

私が実際にセミリタイア生活をして初めて分かった、サイドFIREや海外移住者におすすめの仕事はこの3つです。

セミリタイアや海外移住者向けの仕事
・海外駐在員
・在宅勤務やフルリモートOK
・管理職ではなく担当者

詳細については、これから説明しますね!

セミリタイア/FIREや海外移住者におすすめな海外駐在員

まずは圧倒的におすすめな仕事は、海外駐在員になることです。

私自身約12年間海外駐在員としてアメリカで働いていましたが、もちろんデメリットもありますがメリットのほうが大きく、特に将来海外移住を考えている方にはおすすめの仕事です。

海外駐在員の具体的なメリットやデメリットは、【アメリカ駐在員歴12年】海外駐在するメリットとデメリットをご覧ください。

もちろん慣れない異国の地で働くことになるので、100%全ての人におすすめ出来る仕事では無いかもしれません。

【体験談】海外駐在員は大変?家族との海外赴任や転勤を断るべき人

とはいえ国内で働き続けるより給与はほぼ間違いなく上がるので、本気でセミリタイアやFIREを目指す方にとっては、必要な大金を貯めるチャンスです。

40代でアーリーリタイア出来た裏技:アメリカ駐在員の給与大公開!

セミリタイア/FIREや海外移住者におすすめな在宅勤務

とはいえどれだけ海外駐在員の給与や待遇が良くても

・海外移住する気もないし
・外国語覚えたくないし
・やっぱり日本で暮らしたい

のであれば、海外駐在員などにはなりたくないでしょう。

そしてそんな方にオススメな仕事は、在宅勤務やフルリモート出来る仕事です。

何故なら

・在宅フルリモート勤務なら
・日本の企業と日本語で
・仮に海外移住しても続けられ
・給与もそこそこ良く
・セミリタイア後も引き続き

働くことが出来る仕事だからです。

契約社員として日本の企業と働く

在宅フルリモート勤務は、大きく2つに分かれます。

まず1つ目は契約社員等として、日本の企業で働く方法です。

今の時代は昔と比べ、出社せずに自宅で働ける仕事が増えてきました。

実際に私の妻が日本の企業さんと契約し、在宅フルリモート勤務で月5万円前後稼いでくれています。

白サイくん
白サイくん
どんな仕事?時給はいいのか?
アキラ
アキラ
データのチェック作業等で時給1000円なので悪くはないかと…

在宅フルリモート勤務の仕事を探す具体的な方法については、【現在セミリタイア生活中】月5万円の安定した収入を作った方法や下記のYouTube動画を参照下さい。

簡単に概要をお話すると

・クラウドワークスに登録

・コツコツ安い仕事をする

・自分の評価(★)が上がる

・ビズアシストからスカウトされ

・時給1000円前後の仕事ゲット

となります。

この方法であればおそらく月20万円くらいまでは、問題なく稼ぐことが出来るでしょう。

フリーランスとして自分で稼ぐ

そして在宅フリーランス勤務として働く、2つ目の方法は企業に所属せずに自分で稼ぐことです。

自分で稼ぐ仕事の一例
・ブログ
・アフェリエイト
・YouTube
・プログラマー
・Webデザイナー
・Webエンジニア
・17LIVE
・せどり
・株式売買
・FX
・仮想通貨
・占い
・コンサルタント
・人生相談等…

この仕事はある程度の金額を稼げるようになるには、時間がかかるのでまずは副業として始める場合が多いと思います。

実際私はブログやYouTubeをメインに2年ほど活動していますが、月数万円くらいの収入にとどまっています。

【現在家族4人でセミリタイア中】サイドFIRE後の収入源を大公開

なのでセミリタイアやFIRE、海外移住したい方にオススメなのは

・今の仕事はまず続けつつ
・副業として在宅勤務や
・フリーランスの仕事をして
・自分の収入を増やし
・目標の貯金額を達成し
・セミリタイアや海外移住したら
・副業の仕事をメインに頑張り
・収入を伸ばして快適に暮らす

人生設計です。

もちろん今の仕事がものすごくイヤな人は、転職活動や在宅フルリモートの仕事をメインにしても良いと思います。

しかしその結果月の収入額が大きく下がり、結果セミリタイアや海外移住に必要なお金が貯まらないとならないように注意しましょう。

セミリタイアする為の投資について:結局具体的に何をすれば良いの?

セミリタイア/FIREや海外移住者におすすめな担当者の仕事

そして最後にオススメしたい仕事は、比較的責任が少ない担当者の仕事です。

何故なら特に日本の企業では多いのですが、責任のある管理職の仕事をすると、自分の時間が取りづらくセミリタイアやFIRE、海外移住する為の準備が出来ない場合が多いからです。

管理職になると…

もちろん担当者より管理職になれば、給与も多少上がる等の良いこともあります。

よって増えた給与額で毎月の追加投資を増やし、目標の貯金額を達成しても良いでしょう。

しかし私が実際にセミリタイアして失敗したと思ったことは

今している仕事が退職後に役立つ可能性は非常に少ない

という現実でした。

セミリタイア後の仕事:絶対仕事に困らない為の事前準備と具体的行動

担当者なら…

そしてもし自分の仕事がセミリタイアや海外移住後に稼げない業種であれば、管理職として会社で長時間バリバリ働かずに

定時で帰宅し
将来役に立つ仕事で
収入を得られるように
コツコツと取り組み
結果を出す=実際に稼ぐ

ほうが、有益かつ効果的でしょう。

始めの頃は稼げるお金も少ないでしょうが、早期退職後に収入の柱となるように育てると、結果的に将来の暮らしが楽しかったりラク出来る可能性が増えます。

まとめ:セミリタイア/FIREや海外移住におすすめの仕事

本当ならば今している仕事の知識や経験生かして、セミリタイア後や海外移住後も稼ぎ続けられれば良いのかもしれません。

しかし残念ながらそういった仕事をしている人は、ごく一部で限られていたり…。

例えばIT関係のプログラマーであれば、セミリタイアや海外移住後でもある程度稼げるでしょうが、私のような下記のような仕事をしている人はまず難しいでしょう。

・公務員
・現場作業員
・営業
・購買
・総務
・経理等…

セミリタイアやFIRE、海外移住後にも稼げる仕事は、残念ながらある程度限られています。

なので今のうちから自分がどんな仕事をやると有利でトク出来るのか、考えて行動すると私のような失敗をしないで済むでしょう!

副業について具体的に知りたい方や、転職活動については副業のリアルな本音は?実際にセミリタイアして分かったことや、下記サイトをご覧ください。

もしも今の勤務先がイヤだったり、自分の収入を増やして資産運用額を増やしてセミリタイアするまでの期間を短くしたいなら、転職活動することも選択肢の1つです。

1.日本国内でずっと働きたい場合

ものづくりエンジニア


製造業専門のメイテックネクストで転職活動:給与や職場環境を改善!

 

2.将来セミリタイアしたい場合

TECH::CAMP【エキスパートコース】 集客プロモーション

3.海外駐在員や年収の高い仕事を目指す場合
※現在の年収600万円以下の方向け

1)年収(手取りではなく支給額)が600万円以下の場合

英語・外資系に強い人材紹介会社JAC

2)年収(手取りではなく支給額)が600万円以上の場合

ハイクラスの転職支援サービス【Samurai Job】の非公開情報を確認

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。