アメリカ生活

海外の資産運用商品は怪しい?初心者におススメ!後悔しない選び方

海外の資産運用商品は怪しい?初心者におススメ!後悔しない選び方におススメ!後悔しない選び方

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

私は12年ほど海外駐在員として、アメリカで働いていました。

そして海外でしか購入できない資産運用商品を使って、自分の貯金を増やす為に投資を始めました。

そしてこのブログでも具体的な商品名や運用実績について公開しており、資産運用やセミリタイアについて質問を頂く回数も増えてきました。

この投資信託で資産運用しセミリタイア成功【ポートフォリオと実績】


しかし投資の世界には損や失敗しそうな、怪しい投資向け商品はいくつもあります。

・株
・投資信託
・FX
・仮想通貨
・不動産

今では資産運用にもだいぶ慣れてきて、これらの中で何が怪しく何が損や失敗しそうにないのか少しづつ分かるようになりました。

私が2019年に早期退職&セミリタイアを実現出来たのは、アメリカ駐在員時代に行った資産運用が順調に進んだからです。
実際に行った準備や行動などの詳細については、下記のまとめ記事を参照下さい。
セミリタイアする為の投資について:結局具体的に何をすれば良いの?

そこで今回の記事では、今の私が初心者だった自分に伝えたい、初心者が誤解しやすい海外の資産運用商品と上手な活用方法ついてお話しします。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の3点について分かります。

・初心者におススメ:海外の資産運用商品
・初心者におススメ:海外で資産運用する方法
・海外の資産運用商品に投資する際の注意点

それでは早速始めましょう!

初心者におススメ:海外の資産運用商品

初心者におススメ:海外の資産運用商品

まず海外の資産運用商品ですが、日本で販売されているものと同様に、きちんとしたものもあれば怪しいものもあります。

よって日本で販売されているから大丈夫とか、海外の商品だからダメといったことではありません。

むしろ大切なのは

誰から購入するか

という点です。

・マイホームを買う時
・保険商品を買う時
・車を買う時

上記のような場合でも、親身になって対応してくれる営業マンの方から買いたい方が多いのではないでしょうか。

いずれの場合も何かあった時に、「その営業マンの方に話せば頼りになる」と分かっていれば安心です!

海外の資産運用商品は本当にオトク?生命保険編

私はアメリカ駐在員として海外で生活するまで知りませんでしたが、世界には日本で販売されている商品よりもお得な資産運用の商品がたくさんあります

例えば私が現在加入している生命保険ですが、毎月の保険料を払わなくても私が死亡した場合は保険金(50万ドル=約5000万円)が奥様に支払われるようになっています。

そんな事あり得ないのではと思われがちですが、現実にそういった商品は世の中に存在しています。

私が加入している生命保険の詳細については【徹底解説】セミリタイアを目指すなら検討すべき資産運用型保険とはをご覧下さい。

海外の資産運用商品は本当にオトク?個人年金編

また私が現在加入している個人年金ですが、現在夫婦で各8万ドルほど預けており、今後毎月の追加投資をしなくても、60歳時点から夫婦にそれぞれ13,000ドルほど支給される予定です。

そしてこの商品の良いところは、運用の結果次第で月々の支給額は増えますが、運用が悪くても減ることが無い点です。

こんなおいしい話は騙されているのでは・・・と思いがちですが、世界にはこのような商品がたくさんあります。

詳細についてはセミリタイア後の年金について:日米年金制度の良い点とおすすめ商品を参照頂きたいのですが、私が調べてみた限りではこの個人年金は日本では購入出来ないのがネックです。

しかしこの商品以外にも、日本で購入できる個人年金よりもお得な商品は、世界中に探せばまだあります

初心者におススメ:海外で資産運用する方法

初心者におススメ:海外で資産運用する方法

上記でも書きましたが、どんな商品を買うとしても大切なのは、窓口となる営業マン(エージェント)の方です。

特に海外の資産運用ともなれば、商品の詳細が英語で書かれていたり、実際に申し込もうとしても英語の契約書で中身がよく分からなかったりするでしょう。

そんな時に親身になって相談にのってくれ、自分の描く将来の目標を達成する為の商品を紹介してくれる人に出会えるかが重要です。

そしてもしそのような方に出会えないなら、私は海外の商品で資産運用をすることをおススメしません

・契約書の内容が英語なのでよく分からず
・途中で何かあっても相談する相手もおらず
・そもそも購入した商品の詳細も分からない

そんな商品は日本だろうと海外だろうと買うべきではありません。

アメリカで資産運用する!おすすめ日本人エージェント

私が実際にお世話になっているアメリカ在住の日本人エージェントさんは、皆さんに紹介できる方です。

私は普通の中小企業に勤めるサラリーマンでしたが、このエージェントさんと一緒に資産運用したおかげで、45歳を目前に会社を早期退職してセミリタイア生活を送ることが出来ました。

連絡先等の詳細は、アメリカで資産運用?まずは無料相談から・・・をご覧下さい。

アメリカでの資産運用に興味がある方は一度ご自身でコンタクトされ、本当に自分の資産を任せられる人なのか確認して下さい。

その際「アキラ海外ブログ」を見たと言えば、より親身になって相談にのってくれるでしょう!

日本で資産運用する!おすすめ日本人エージェント

もう1人私が紹介できる海外の資産運用商品を扱っている方は、香港在住の日本人エージェントさんです。

こちらのエージェントさんは、日本で販売されていないようなお得な資産運用商品を取り扱っています。

そしてこれらのお得な商品は、日本に住んでいても買えるものが中心です。

私自身実際にお話しを聞きましたが、私がアメリカで行った資産運用と同じコンセプトの商品や、似た商品が多く非常におススメです。

日本に住みながら今後効率的な資産運用を計画されている方は、一度自分に合った商品があるのか日本語で問い合わせることも可能です(もちろん無料です)。

エージェントさんの連絡先や詳細については、私宛に連絡頂ければ対応します。
連絡は下記メールアドレスもしくはコンタクトフォームからお願いします。

メールアドレス:mail@akirakaigai.com

コンタクトフォーム

※3日以上私からの返信が無い場合は、システム不良の可能性があるので、お手数ですがmail@akirakaigai.comにその旨ご連絡願います。

海外の資産運用商品に投資する際の注意点について

海外の資産運用商品に投資する際の注意点について

正直海外にいる日本人エージェントの方で、我々のことに考えて親身に相談にのってくれる方は少ないです。

私も過去に嫌な思いをしましたが、エージェントさんによっては出来るだけ自分が儲かる商品を売りつけようとする人もいらっしゃいます。

よって海外の資産運用商品に限ったことではありませんが、投資をする上で注意すべき点は

自分で納得できないものは買うべきでない

です。

出来るだけ怪しくなさそうなエージェントさんと話して、商品について日本語で説明を受ける。そして詳細を理解して自分が納得したものだけ購入する。

「こんなことは当たり前だ!」と言われてしまいそうですが、とかく金融商品となると何故かよく分からないものや怪しいものを購入してしまう方がいるので注意しましょう。

海外の資産運用商品:おいしい話には要注意

ネット上では毎月簡単に儲かる方法を教えてくれるサイトが多々ありますが、これらのほとんどは注意しないと自分の資産を減らす要因になるものばかりです。

もちろんこれらの運用方法を全面否定する訳ではありませんが、少なくとも初心者の方にはまずは正攻法で経験を積みましょう。

海外の資産運用商品:ギャンブル的な投資には要注意

これは私の話しなのですが、個人株式売買で数百万円の損害を出した時、何度も熱くなりすぎて売買の判断を見誤ったことがあります。

・年利15%の商品はお得だ!
・今日買わないともう買えなくなる!
・この株はいいとニュースで言ってた!
・ドーンと買って短期間で儲けたい!

これらは全て危険な行為です。

ギャンブル的な儲け方をしたいのであれば別ですが、確実に長期的視点で毎年3~5%の運用益を出したいのならば、上記のような事はするべきではありません。

海外の資産運用商品には、毎年4%ほどの運用益を保証してくれるものがあります。それらを使って運用すれば、大きくはもうけられませんが確実に自分の資産を増やすことが出来ます。

資産運用の目的は「楽しい老後」だったり「早期リタイアやセミリタイア生活」だったり人それぞれだと思いますが、自分の資産を増やしたいという点では同じでしょう。

その為には海外の資産運用品を初めから100%怪しいものだと思わず、まずは購入すべきか検討してみましょう!

ちなみに私は会社を早期退職してセミリタイア生活を送る為に、5000万円を貯めることを目標に海外の資産運用商品をつかって投資してきました。

【体験談】海外移住後の生活費:日本アメリカフィリピンを徹底比較

私がセミリタイアする為に行った準備や方法、必要なお金やその他詳細についてはまとめ記事【実践中】早期退職して海外移住!独身や既婚がセミリタイアする方法をご覧下さい。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。