海外移住の目指し方

【徹底解説】アメリカ駐在の生活費:食費や外食遊興費はいくら?

【徹底解説】アメリカ駐在の生活費:食費や外食遊興費はいくら?

こんにちは。現在家族4人と海外移住しながら、セミリタイア生活中のアキラといいます!

私は海外駐在員として12年ほどアメリカで暮らしたのですが、今回は我が家がアメリカで暮らしていた際の平均的な食費や、外食及び遊興費について徹底解説します。

アキラ
アキラ
住んでいたのは人口1万人ほどの小さな都市です

住宅関係や公共料金について↓

【体験談】アメリカ駐在の生活費は?家賃や電気ガス水道代
【体験談】アメリカ駐在の生活費は?家賃や電気ガス水道代アメリカ駐在の生活費「住宅と電気・ガス・水道」について具体的に説明しています。日本と比べるとアメリカでの生活はお金が掛かります。しかしアメリカ駐在員になると給与や手当が増えますので、貯金出来るお金は増えます。これからアメリカ駐在員を目指したり、赴任する予定の方に向けた記事です。...

現在電子書籍「忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!」や「それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版」を販売中です。

私がアメリカ駐在員時代に実際セミリタイアするために行なった、一般的な会社員でも達成可能な再現性のある具体的な準備や方法をまとめています。

KindleUnlimitedからは無料で読み放題です。

Kindle Unlimitedは30日間の無料お試し期間があるので、タダで読んで頂くのもアリだと思います。

また無料ダウンロードも可能ですので、まずは下記リンクからタダでどうぞ。

無料立ち読み&無料目次チェック&購入は下記のリンクから

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】KindleUnlimitedに加入していれば、どちらも無料で読むことができます。

タダで読みたい方は下記リンクから30日無料トライ下さい。

 

アメリカの生活費:食費と消耗品の平均はいくら?

アメリカの生活費:食費と消耗品の平均はいくら?

まず最初にお伝えしたいのは、アメリカの物価は決して安くありません。

よってスーパーで食材や消耗品(洗剤・トイレットペーパーなど)を家族4人分購入すると、あっという間に1週間で100ドルを超えてしまうでしょう。

ちなみに我が家4人の食費と消耗品代は、毎週150ドル前後(月約600ドル)でした。

アメリカの生活費:平均的な食費について

アメリカのスーパーで売られている食材の値段は、おおよそ下記の通りです。

品名 価格(ドル)
牛ステーキ
1枚
5ドル(堅い)
10ドル(柔らかい)
鶏肉(足部分)
10本
8ドル
ソーセージ大
5本入り
4ドル
レタス
1玉
1ドル50セント
ピーマン
大2個
1ドル
白菜
4ドル

1ガロン
(約3.8ℓ)
1ドル50セント
ビール
350ml12本
15ドル
カリフォルニア
ロール
1本
7ドル

アメリカの生活費:平均的な消耗品について

アメリカのスーパーで売られている食材の値段は、おおよそ下記の通りです。

品名 価格(ドル)
トイレット
ペーパー
12ロール
7ドル
ティッシュ
ペーパー
3ボックス
6ドル
シャンプー
パンテーン
800㎖
19ドル
洗濯用洗剤
Tide
2㎏
19ドル
電池
単3:4本
5ドル
衣服
お値打ち
10ドル前後
衣服
中流
25ドル前後
コーチのバック
アウトレット
100ドル前後
ナイキの靴 50ドル前後

アメリカの生活費:外食費と遊興費の平均はいくら?

アメリカの生活費:外食費と遊興費の平均はいくら?

アメリカで暮らす上で独身や既婚に関わらず、人によって大きく変わってくるのがこの外食費と遊興費です。

私はアメリカ駐在していた12年間に多くの駐在員を見てきましたが、「海外駐在員は給与や手当が増えるので、今のうちに投資や貯金を積極的にしてお金貯めるぞ!」という方もいれば、「せっかくのアメリカ生活だから、おいしいもの食べて旅行もガンガンして遊ぶぞ!」という方もいました。

【体験談】アメリカ駐在中に資産運用するとほったらかしでお金持ち!
【体験談】アメリカ駐在中に資産運用するとほったらかしでお金持ち!アメリカ駐在中に資産運用をした筆者が、実際にほったらかしで5000万円を貯めた方法について徹底解説しています。海外駐在員としてアメリカに赴任すると、日本の投資商品と比べてお得なファンドが多く魅力的です。アメリカ駐在の方に向けて、お金持ちになる為の資産運用についてまとめています。...

アメリカの生活費:平均的な外食費について

アメリカの外食は、日本と比べて割高です。

全体的にメニューにある料理や飲み物の値段自体も安くはありませんし、そこにチップを15%前後渡せば更に割高に感じてしまいます。

アメリカのレストランで食べられる、代表的なメニューと価格は下記の通りです。

品名 価格(ドル)
マクドナルド
ビックマック
セット
約8ドル
宅配ピザ
ラージ1枚
10ドル前後
レストラン朝食
玉子,いも
パン料理
7ドル前後
レストラン
ステーキ
1人前
20ドル前後
レストラン
パスタ
13ドル前後
レストラン
中華
バイキング
7ドル前後
レストラン
アメリカ
バイキング
13ドル前後
スター
バックス
コーヒー
3ドル前後
レストラン
コーラ
3ドル前後

※値段は概算
※2019年時点の情報

上記の値段には税金やチップは入っていません。

よってレストランなどでは、税金(州によって異なるがイメージとしては7%前後)プラス別途15%ほどのチップとなります。

マクドナルドでセットを頼めば、少なくとも1人6ドル前後はします。

レストランで朝食や昼食を食べれば、1人10ドル以上はするでしょう。

そしてレストランで夕食を食べれば、1人20ドル以上は覚悟した方が良さそうです。

ちなみに我が家の場合は、

  • 朝食バイキング=大人1人10ドル
  • 昼食レストラン=大人1人13ドル
  • 夕食レストラン=大人1人25ドル

くらいの予算が多かったですね。

 

アメリカの生活費:平均的な遊興費について

せっかくのアメリカ生活ですから、週末に遊びに出かけたりすることもあるでしょう。

アメリカには地方都市でも遊ぶ場所はたくさんありますが、いずれもそれなりのお金が掛かるものが殆どです。

場所 価格(ドル)
映画館 約8ドル
ショッピング
モール
洋服1枚
20ドル前後
アウトレット
モール
洋服1枚
10ドル前後
ゲームセンター
遊び放題
20ドル前後
バー
ビール1本
4ドル前後
バー
カクテル1杯
6ドル前後
ガソリン代
満タン
25ドル前後
高速道路
大都市以外
無料
博物館
美術館
10ドル前後

ちなみに我が家の場合は、

  • 会社終わりに同僚と一杯=1人20ドル
  • 週末に子供博物館へ=4人で80ドル
  • 週末にゲームセンター=1人20ドル
  • アウトレットで買い物=100ドル

くらいの予算でした。

またアメリカには沢山の観光地やイベント、名所と呼ばれる場所があります。

駐在歴12年:アメリカ駐在中におススメの旅行や観戦先について
駐在歴12年:アメリカ駐在中におススメの旅行や観戦先について駐在歴12年で分かったアメリカ駐在中におススメの旅行や観戦先について説明しています。アメリカ駐在員になると、有名な観光地やスポーツ観戦を気軽に行うことが出来ます。日本から行くよりは費用も安いので、アメリカ駐在員の間にトライすることをおススメします。...

まとめ:結局アメリカの食費などの生活費はどうなのか?

まとめ:結局アメリカの食費などの生活費はどうなのか?
アメリカの生活費
  • 月の食費 =600ドル
  • 月の外食費=400ドル
  • 月の遊興費=200ドル

我が家がアメリカで暮らしていた際の、食費や外食遊興費は上記の通りです。

アキラ
アキラ
毎月平均これくらい使っていました

そしてこれはできるだけ節約しようと意識した結果ですので、楽しむことを優先させればもっと金額は簡単に増えるでしょう。

いくら海外駐在員になって給与が増えたと言っても、気をつけないと出費も簡単に大きくなってしまうので要注意です。

【体験談】海外赴任の給与はいくら?アメリカ駐在の給料を大公開!
【体験談】海外赴任の給与はいくら?アメリカ駐在の給料を大公開!海外赴任の給与はいくらなのか?筆者が海外駐在員としてアメリカで働いていた時の給料と、日本でもらっていた給料を大公開しています。海外赴任すると給与が上がるイメージはありますが、具体的にいくらなのか徹底解説します。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。