海外移住

【完全版】17年目で判明:海外生活必需品と便利グッズ一覧

【完全版】17年目で判明:海外生活必需品と便利グッズ一覧

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

仕事で海外駐在員として赴任したり、英語などを勉強する為の留学や、または早期リタイアしてセミリタイア生活を海外で暮らしたり。
いろいろな理由で海外生活を送る方がいらっしゃると思います。

私自身海外での生活を始めて15年以上になりますが、海外で暮らし始める際や年に一度の一時帰国で、必ず日本から持って行く必需品がいくつもあります。

そこで今回の記事では海外生活に持っていくと便利なグッズや、長期海外生活を送っている方がもらって嬉しいもの(プレゼント)、海外生活に役立つ必需品をまとめました。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の3点について分かります。

・海外生活の必需品:電化製品編
・海外生活の必需品:食材&日用品編
・海外生活の必需品:必要無いもの

この記事を見て「海外生活はきついから日本に帰りたい」とか、ホームシックになり帰国したい等、嫌気がさすような生活にならない準備をして頂ければ幸いです。

それでは早速始めましょう!

海外生活の必需品:電化製品編

海外生活の必需品:電化製品編

まずは海外生活であると便利な、家電製品の紹介です。

スリングボックス
月額使用料0円で日本のテレビ番組を海外でも見よう!

Kindle(キンドル)Paperwhite
日本語の小説やマンガを海外でも気軽に読めます。持ち運び最強で目にもやさしい!

炊飯器
おいしいお米は最新の炊飯器から。日本の炊飯器は最強技術!

変圧器
現地で日本の家電を使える様にする為の必需品。

エネループ
海外の電池は割高で品質が悪いことも。

海外生活の必需品:Slingbox(スリングボックス)

スリングボックスがあれば世界中どこにいても、一定スピード(経験上最低5メガ前後)のネット環境があれば別途接続したハードディスクレコーダーを遠隔操作して、録画してあるテレビ番組を見ることが出来ます

日本の実家や兄弟、知り合いの家に設置しておけば、毎月無料で日本のテレビが見放題になります!

[電化製品]ランキング1位:Slingbox
海外での生活で困ることの1つは、今まで見ていたテレビ番組が見られなくなる事。
実は海外でも日本のテレビを見られるサービスはありますが、毎月数千円の費用がかかったり、安いものは画質が悪くスムーズに再生されないことも。
そんな時にこのスリングボックスは大活躍!
これがあれば月額料金ゼロ円で、日本のテレビを見放題です。我が奥様は日本のドラマが大好きなので、彼女の海外生活はこのスリングボックス無しでは語れません。
生活快適度
海外生活のストレスが消えるでしょう
お値打ち度
安くはない!でも欲しい!!
自慢できる度
みんなで鑑賞会をすれば神様扱いかも
長く使える度
我が家のは5年選手ですがまだ現役です!
created by Rinker
Sling Media
¥43,700
(2020/10/23 07:48:48時点 Amazon調べ-詳細)

またスリングボックスを使うには、ハードディスクが付いたレコーダーを別途接続する必要があります。
選ぶべき機種はスリングボックスのホームページにあるリストに載っていますが、残念ながら更新されていないらしく最近の型番が載っていません。

ちなみに我が家のDVDレコーダーも、このリストに載っていませんが使えています。
よって下記のレコーダーも使えるかとは思っていますが、確約は出来ませんので自己責任でお願いします(ちなみに我が家は日本に一時帰国した際に、このレコーダーに買いなおす予定です)。

海外生活の必需品:Kindle(キンドル)

海外生活をしていると、日本語に飢えてきます。
そして日本で暮らしている頃と比べ、外に遊びに行く回数も減り、結果家にいる時間が増えがちです。

そんな時に必需品として用意したいのが、このKindle(キンドル)です。
これさえあれば日本語の本が、いつでもどこでも手に入ります!

[電化製品]ランキング2位:Kindle(キンドル)
これも我が家で大活躍している電化製品です。
これさえあれば昔の名作はもちろん、最新の本でもお手頃価格で読むことが可能です。
正直本は日本から送ってもらうのも大変ですし、海外で購入すれば2倍前後の費用が必要な場合が殆どです。
またKindleは目にも優しく携帯のようなバックライトを使用していない(フロントライト)ので、夜寝る前に本を読むといった使い方も可能です。
生活快適度
本のある生活はいかがでしょうか?
お値打ち度
32GBならマンガが400冊以上入る!
自慢できる度
カフェでドヤ顔で使いたい!?
長く使える度[jinstar5]
我が家の6年選手はまだ現役です

なお私はキンドルの読み放題プランにも入っています。
好きな本を好きなだけ読めますのでおススメですよ。
無料で体験も出来ますので一度試してもし気に入らなければ、有料になる30日前に辞めれば支払いゼロなので安心です。

なお最後に1つだけ、キンドルではなく実際の本を買った方が良いものがあります。
それは・・・地球の歩き方です。

地球の歩き方のみに限ったことではありませんが、ページを頻繁にめくったり、大きくページを飛ばしたり(違う町の情報を見る場合等)するものは、キンドルだと使いづらいかもしれません。

その様な場合は、本での購入をお勧めします。

アメリカ

海外生活必需品と便利グッズ:炊飯器

海外生活を送るうえで、ほとんどの方は外食ばかりでなく、自炊もするでしょう。
そして海外でもおいしいご飯が食べたいのなら、炊飯器は必ず日本から持っていきましょう。
(もしお米に全くこだわらない方であれば、現地で購入するもので十分でしょう)

もちろん海外でも日本製や外国製の炊飯器を購入出来ますが、技術が全く違います。私は海外で生活して17年目となりますが、日本で売っている炊飯器は世界で売られているモノと比べて2~3歩先を進んでいます。

[電化製品]ランキング3位:炊飯器
我が家にとっては日本の炊飯器は、海外生活に無くてはならない必需品です。
私は初め炊飯器何てどれも大きく変わらないと思っていましたが、実際に5万円前後の炊飯器を使い始めたら、あまりの違いに驚きました。
これさえあれば、現地のあまりおいしくないお米も、おいしくなるのでおススメです。
なお炊飯器は必ず「IH」と「圧力」が付いたものを購入しましょう。安いマイコン仕様の炊飯器では、炊きあがり悪くなるのでおススメしません。
生活快適度
比較的安い米でも毎日おいしいご飯
お値打ち度
おいしいご飯の為にこの値段を払う?
自慢できる度
こんな良い炊飯器は誰も持ってない!?
長く使える度
国によっては電圧トラブルに注意
created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥75,739
(2020/10/23 07:48:50時点 Amazon調べ-詳細)

なお海外生活向けに炊飯器を購入する場合、大きく2つに分かれます。

※2020年6月追記
日本から持ってきたIH圧力炊飯器で炊くと、アメリカやフィリピンのお米でもおいしいです!
・日本米は1キロ400円
・アメリカ米は1キロ300円前後
・フィリピン米は1キロ120円前後

日本国内で使える炊飯器の場合

まずは日本で使っているもしくは日本で炊飯器を買って、それを海外に持っていく場合です。
この場合は最新の炊飯器を安く手に入れられますが、電圧が違う地域では、別途変圧器が必要になります。

例えば日本は100Vですが、アメリカは110Vです。私が今住んでいるフィリピンは220Vです。

私はアメリカに住んでいた時は、日本で買ったばかりの炊飯器を持って行き、変圧器を使って使用していました。

炊飯器は出来るだけ機能が高い方が、現地のお米をおいしく炊き上げることが出来ます。

そして変圧器は炊飯器に使うのであれば、1500wの大型サイズを選び、余裕を持ちましょう
安い変圧器も売っていますが、最近の高性能炊飯器は11000w前後必要なものが多いので要注意です。

大切なことなのでもう一度かきますが、変圧器はギリギリの容量を選ばず、余裕を持ったものを選びましょう!

・炊飯器で使える変圧器は、私の経験上下記のような「あまりかっこよくない」見た目が多いです。それら以外(つまりカッコイイ見た目のもの)は、1500wまで容量があっても、ドライヤーのみ(マイコンNG)のものが多々ありますので、商品の説明文をよく読み、本当に炊飯器に使えるのか注意しましょう。

・またコンセントの形が国や変圧器によって違うので、必要であれば変圧器を購入しましょう。
ちなみに私の場合は、240vの炊飯器を買いましたが、コンセントが中国タイプ(「l」ではなく「●」形状の棒)だった為、変換プラグを購入しました。

※我が家の炊飯器

我が家の炊飯器1我が家の炊飯器2

アメリカ向け(~120V)

フィリピン向け(~240V)

変換プラグ

国外専用の炊飯器の場合

もう1つは初めから自分が生活する国の、電圧向けに作られた炊飯器を買う場合です。
これであれば変圧器を使う必要がなくなります。

特に240Vの変圧器は高額(現地で1万円前後)ですので、私は初めから海外専用の炊飯器を日本で購入し、フィリピンに持ってきました。

当初この炊飯器が届くまでは、フィリピンで手に入る「こしひかり」と呼ばれている米を、現地の炊飯器で炊いて食べていましたが、やはりおいしくありませんでした。
しかも現地の「こしひかり」は高いのに・・・です。

しかし日本から炊飯器が届いてからは、全く別のお米になったかのような違いでびっくりしました。

炊飯器でこうも差が出るのか・・・驚きです

ちなみに現在は高い「コシヒカリ」ではなく、もう少し安いお米を使っていますが、炊飯器が良いのでおいしく炊けて助かっています。

私が暮らしているフィリピン地方都市の電力事情は、停電が多かったり供給される電圧が不安定だったりといった問題があります。
よってたまに炊飯中に、異常電力を感知して炊飯器が止まることがあります。
そんな時は途中でふたを開け、鍋に移して最後まで炊いています。
鍋で炊いても意外においしいですよ!

海外生活必需品と便利グッズ:エネループ

日本もそうかもしれませんが、海外の電池も決して安くありません。
また性能が悪いと感じることも多く、日本のエネループを準備することをおススメします。

[電化製品]ランキング4位:充電池(エネループ)
海外には日本より安い電池も売っていますが、それらは品質が悪くすぐに空になってしまいます。
よって定期的に電池を使う方は、充電池がオトクです。
正直テレビなどのリモコンであれば不要かと思いますが、我が家ではゲーム機やラジコンなどのおもちゃ、時計やワイヤレスマウスなどで大活躍しています。
海外にも充電池は売っていますが、正直品質がイマイチ。充電してもすぐに無くなったり…。子のエネループならそんな心配なし。充電して1年ほど使わなくてもすぐに使えます。
生活快適度
無くなったら予備のエネループにすぐ交換!
お値打ち度
安くは無いがお手軽。また環境にも貢献
自慢できる度
人に自慢する機会は少ない!?影の存在
長く使える度
使用頻度しだいで10年はいける!?
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥4,300
(2020/10/23 07:48:51時点 Amazon調べ-詳細)

海外生活の必需品:食材&日用品編

海外生活の必需品:食材&日用品編

食料品や調味料については、ほとんどがネットで購入する必要はないと思います。
近くのスーパー等で購入すれば基本OKです。

しかし業務用のオトクな商品については、もし近くで売っていなければネットでも購入出来るので活用しても良いでしょう。

海外生活の必需品:業務用の食料品や調味料

業務用を買った方がオトクな食料品や調味料は下記の通りです。

お茶漬け

業務用としてお得に売られているものがネットにはありますので、そちらを利用しましょう。

ラーメンスープ

私がいつも必ず日本からの、持ち物に入れているのがこれです。
味覚がいくら現地化しようと、ラーメンはいつでも海外生活で憧れの的です。ラーメン好きは是非準備しましょう。

ラーメンスープは小袋タイプのものが便利ですが、アマゾンよりは楽天の方が手に入りやすいです。

created by Rinker
ノーブランド品
¥1,080
(2020/10/23 07:48:53時点 Amazon調べ-詳細)

なお麺は基本現地でも調達出来ます。スープに比べると、許容範囲のものは、現地で手に入ります。

もしなければ、スパゲティーの麺を、重曹(料理用のベーキングパウダー)でゆでればOKです。おいしい太麺になります。

スープは日本で手に入れないと高額になるので、ラーメン好きの方は事前に準備しましょう。

インスタント味噌汁

インスタント味噌汁も、業務用を購入しましょう。

これは味噌汁として頂くのはもちろん、現地の薄味カップラーメンに入れれば、味噌ラーメンに変身する優れものです。

海外生活の必需品:スーパーで買う食料品や調味料

下記の食材や調味料はネットで買わなくても近くのスーパーでも買えますので、普段から食べ慣れているものを準備しましょう。

味の素ほんだし
カレールー
シチュールー
焼きのり
ヒガシマル醤油粉末うどんスープ
創味シャンタンDX(ウェイパー)
おにぎりの素(しっとりふりかけ系)
観物、わかめ、ひじき、かつおぶし
明太子パスタの素
真空パックの漬物(福神漬け、ニンニク等)
ふりかけ(のりたま、かつお、ゆかり等)
麦茶パック
ゆず胡椒
業務用みそ汁の具
業務用みそ汁の具
食べるラー油
稲葉タイカレーシリーズ
キッコーマン醤油(真空ボトルタイプ)

上記の食料品を選んだ基準は、

・軽い
・日常よく使う

です。
スーツケース一杯に、重量ぎりぎりまで頑張って詰めましょう。

なお最後の3つは重いので、本来は高くても現地で購入したいですが、個人的に大好きなので私は持っていきます。

まだトライされていない方は、是非どうぞ。オススメです。
海外で食べると、また格段においしいですよ。

海外生活の必需品:キッチン関係

キッチン用品も日本から持って行った方が良いものが多々あります。

なにせ日本の製品は海外で生活している人から見ると、非常に考えられているものが多く、関心させられるものばかりです。

これらもネットで買う必要はありませんので、お好きなところで購入されれば良いと思います。

・弁当箱
・お玉、フライ返し(先がななめ)
・菜箸、はし
・お椀、茶わん、竹系のざるやまきす
・小さなスプーンやフォーク
・良い包丁、研ぎ石
・まな板

補足としては、海外のものはすべて基本「ごつい」です(笑)。
お玉もフライ返しも、スプーンもフォークも。
よって小型のものが必要な時は、日本から持っていきましょう。

またフライ返しですが、先が斜めのものをお好みであれば、日本から持っていきましょう。私はアメリカとフィリピンで生活していましたが、17年間で2度ほどしか見たことがありません。

包丁も良いものがありませんので、こだわる方は日本で買いましょう。研ぎ石も忘れずに。
まな板はなぜか海外のものは固く、すぐに包丁が悪くなる感がありますので、日本から持っていくことをお勧めします。

但しそれほど料理にこだわりが無ければ、現地でそこそこのものを購入し、都度買い替えるのもアリでしょう。

海外生活の必需品:洗面関係及びその他

海外で生活する際は、下記の日用品についても確認しましょう。
大抵これらのものを日本で用意している時は「こんなの本当に必要なのかな?」と思うのですが、実際海外で暮らしてみると我が家にとっては「持って来ていて良かった!」と思える必需品ばかりです。

・泡たてネット
・化粧品
・化粧水
・洗濯ネット
・入浴剤
・歯ブラシ小サイズ
・耳かき
・めんぼう
・爪切り
・便座カバー
・S字フック
・激落ちくん
・うちわ、扇子(100均でOK)
・マスク
・クルトガ、細いペン(0.3mm)
・コンタクト、眼鏡
・薬(普段から愛用しているもの)
・ユニクロウルトラダウン
・スリッパ
・5本指ソックス

特に化粧水5本指ソックスは手に入りにくいので、必要な方は日本で準備しましょう。

その他は現地でも手に入りますが、「高い」もしくは「品質が悪い」もしくは「サイズが日本人には大きすぎる」ので、日本から持っていくことを強くお勧めします。

入浴剤は始め持って行き、もしいらなければ次からは止めましょう。
海外生活は、いろいろなプレッシャーやイライラがたまりやすいので、何らかのストレス解消法を準備することをお勧めします。

ちなみに我が家は入浴剤を当初持っていき楽しみました。でも3年くらいしたら飽きたので、それからは買っていません。

海外生活の必需品:必要無いもの

海外生活の必需品:必要無いもの

下記のリストにある食料品や日用品は、無理に日本から持っていかなくても大丈夫です。
スペースや重量に余裕があったら、優先順位をつけて持って行きましょう。

・乾麺(そうめん、うどん)
・醤油、みりん、料理酒
・マヨネーズ、缶詰、瓶詰
・パソコン
・折りたたみ傘

上記を選んだ基準は

・重い
・現地でも同品質のものが手に入る

です。

海外持っていける荷物は、限りあるスペースと重量だと思います。
よって私のおすすめは

とにかく日常使う軽いものを優先的に持って行き、余ったら重いもの

です。

最後になりましたが今回ご紹介した必需品以外にも、おそらく必要なものは出てくると思います。
しかしこの記事を読んで頂いた方であれば、「日本からあれを持ってくればよかった!」と後悔する回数は減るでしょう。

海外生活をするうえで日本のものが身近にあると、生活が豊かになりまた安心しますので、日本で準備すべき海外生活の必需品を忘れずに持って行きましょう。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

アメリカAmazon USAで買うべきお勧め家電やガジェットは?

アメリカのおすすめ家電やガジェット:Amazon USA歴15年
アメリカAmazon USAで買うべきお勧め家電やガジェットは?アメリカのAmazon USAで買うべき、おすすめの家電やガジェットについて紹介しています。私は15年ほどアメリカで生活していましたが、その間に多くの商品をアメリカのAmazon USAで購入しました。その中から皆さんにおすすめ出来るものだけを厳選しました。Amazonで買うべきおすすめ家電とガジェットでアメリカ生活を快適にしましょう!...

海外アメリカ駐在員へのお土産8選:15年もらう側だったから分かる

海外アメリカ駐在員へのお土産8選:15年もらう側だったから分かる
海外アメリカ駐在員へのお土産8選:15年もらう側だったから分かる海外アメリカ駐在員へのお土産8選について。15年もらう側だったから分かる、本音の部分のみを抽出して書きました。結局お土産は日本を感じられる食べ物が無難です。独身であれば酒のつまみやお茶漬けふりかけ。既婚者であれば少し高級な和風だしやお菓子。詰め合わせを買って現地でバラして配るのもアリです。...
 
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。