アメリカ生活

海外駐在帰りの転職はサムライジョブ!活用すべき理由と登録方法

海外駐在帰りの転職はサムライジョブ!活用すべき理由と登録方法

こんにちは。現在家族4人と海外移住しながら、セミリタイア生活中のアキラといいます!

海外駐在帰りは

海外で苦労した経験があるので
転職の際に非常に有利!

これは私が約12年間海外駐在員として、アメリカから自分が駐在帰りして分かった結論です。

海外駐在経験者はエリート?転職したほうが幸せになれるって本当?
海外駐在経験者はエリート?転職したほうが幸せになれるって本当?アメリカ駐在員として12年ほど勤務していた筆者が、海外駐在経験者はエリートでは決して無いので、最高の環境を手に入れる為の転職活動について徹底解説しています。海外駐在経験者はエリート扱いされやすい転職業界で活動し、給与や待遇を上げるために行動すると更に幸せになれるでしょう。...

確かに海外駐在員になると、下記のような辛いことも多々あり大変です。

本社の意向を現地従業員の間で
数値管理された目標を必達すべく
現地人は定時で帰り
自分は毎日鬼残業
上司や先輩が少なく自分で決断

でもその分強制的に「人を管理する能力」や「業務を遂行する能力」が身につくので、好条件の求人を見つけて転職しやすくなります。

白サイくん
白サイくん
転職業界では駐在帰りは人気だぜ!

残念ながら海外での駐在勤務を終え日本に帰っても、海外駐在員時代のような自由はもうありません。

自己判断で動けば新しい上司にブツブツ言われたり、「余計なことをするな」「日本では協調性が大切だ」などと言われ、何だか息苦しい毎日になったり…。

そんな思いをしてまで今の環境で働き続けるのであれば、自分や家族為にもっと給与が良く、働く環境も良い求人を見つけて転職することを検討し始めても良いのではないでしょうか。

アキラ
アキラ
海外駐在帰りの人が転職活動をしないなんてもったいないです!

そこで今回は海外勤務を終えて本帰国した人が、転職活動をする際に活用すべき海外駐在帰り専用の転職サイトサムライジョブ(Samurai Job)について解説します。

転職活動をすれば

  • 無料
  • 給与が上がるチャンス
  • 職場環境が改善するチャンス

今の暮らしが良くなることはあっても、悪くなることは決して無いでしょう。

アキラ
アキラ
私自身も駐在帰りの立場を利用し転職活動をしました!

なのでこのチャンスを逃すこと無く、本帰国すると分かったらサムライジョブへ登録しましょう。

もしまだ海外駐在生活が続くようであれば、日本に帰る前にお得な資産運用も始めましょう。

【体験談】アメリカ駐在中に資産運用するとほったらかしでお金持ち!
【体験談】アメリカ駐在中に資産運用するとほったらかしでお金持ち!アメリカ駐在中に資産運用をした筆者が、実際にほったらかしで5000万円を貯めた方法について徹底解説しています。海外駐在員としてアメリカに赴任すると、日本の投資商品と比べてお得なファンドが多く魅力的です。アメリカ駐在の方に向けて、お金持ちになる為の資産運用についてまとめています。...
海外移住後の資産運用はどうするべき?選択肢の増やし方を徹底解説
海外移住後の資産運用はどうするべき?選択肢の増やし方を徹底解説海外移住後の資産運用はどうするべきか?海外移住すれば日本では購入できない、おとくな条件の商品がいくつもあります。しかしそれらは英語で情報を入手しなければいけないので、海外で暮らす日本人エージェントから常用を集めましょう。海外移住後の資産運用でトクする方法について説明しています。...

私はアメリカ駐在員時代に投資を始め、5000万円貯めて現在家族とフィリピンの地方都市ドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)でセミリタイア生活中です。

投資って具体的に何するの?セミリタイア向け資産運用を徹底解説!
投資って具体的に何するの?セミリタイア向け資産運用を徹底解説!セミリタイアする為の投資について、結局具体的に何をすれば良いのかについて書いた記事です。どうしても日々の仕事が忙しいと、セミリタイアしたいと思っていても必要な事が何か分からず、結果行動出来ずに何年も時間だけが過ぎてしまいます。セミリタイアをしたい!だから投資を始めたいという方に向けた記事です。...
現在サイドFIRE中:セミリタイアするまでの全体計画を徹底解説!
現在サイドFIRE中:セミリタイアするまでの全体計画を徹底解説!実際にサイドFIRE中の私が、セミリタイアするまでの全体計画について徹底解説しています。まずは大金を貯める作業が大変ですが、それ以降にもやるべきことや準備しなければいけないことは多々あります。セミリタイアの成功率を上げるために、制度の高い全体計画は必須です。...

 

海外駐在帰り専門の転職サイト:サムライジョブとは?

海外駐在帰り専門の転職サイト:サムライジョブとは?

海外駐在の経験がある人が使うべき転職サイトは、主に大きく2つに分かれます。

  1. 海外駐在帰りに特化した転職サイト
  2. 一般的な転職サイト

そして今回お伝えしたいのは、我々のような海外駐在経験者はこの

海外駐在帰りに特化した転職サイトの存在

を知り、もっと上手に活用すべきという点です。

大切なのでもう1度言います。

海外駐在帰りが少しでも良い求人情報を手に入れたければサムライジョブに無料登録しておくことでライバルに差をつけられます。

サムライジョブと一般転職エージェントの違いは?

サムライジョブが重要な理由は、サムライジョブしか持っていない求人情報の質です。

サムライジョブに無料登録すると、数ある情報の中から海外駐在経験者のみが対象の求人がもらえます。

そして海外駐在経験者のみが対象の求人は、他のものと比べ給与が待遇面が良いので必ず入手したい情報です。

もちろん一般的な転職サイト(リクルートエージェントDoda)からも有益な情報を数多く得られますが、いうなればSamurai Job「量より質」です。

サムライジョブへの加入条件ってあるの?

残念ながら海外駐在帰り向けの転職サイトSamurai Jobには、誰でも登録できる訳ではありません

最終的な登録可否はSamurai Job側の判断ですが、少なくとも下記の2点はクリアしている必要があります。

Samurai Jobへの登録条件

  • 現在の年収が600万円以上あること
    600万円は手取りではありません
    ※海外勤務歴があると有利です

手取り額の資産:年収637万円の場合
・毎月の手取り給与は約27万円
・ボーナスは約219万円(年間)
※参考資料
リクナビNEXT年収600万円正社員の月収や手取り、貯金額は?
年収638万円 建設工事の施工管理(27歳男性)

海外駐在帰りの経験者であれば、おそらく年収600万円の条件はクリアしている方が殆どだと思うので、それほど心配することはないのかもしれません。

【体験談】海外赴任の給与はいくら?アメリカ駐在の給料を大公開!
【体験談】海外赴任の給与はいくら?アメリカ駐在の給料を大公開!海外赴任の給与はいくらなのか?筆者が海外駐在員としてアメリカで働いていた時の給料と、日本でもらっていた給料を大公開しています。海外赴任すると給与が上がるイメージはありますが、具体的にいくらなのか徹底解説します。...

しかし若い方の場合は日本に本帰国すると大幅に給与が下がり、年収600万円を下回る場合があります。

もし駐在員中の給与が年収600万円以上あれば、本帰国する前にSamurai Jobへ無料登録して条件の良い求人を入手しましょう。

無料登録後は担当者から連絡が来ますので、そこから我々の明るい未来に向けた「好条件の求人情報を探す旅」がいよいよ始まります!

サムライジョブはJAC Recruitmentが、特に600万円以上の高年収の方向けに行っているサービスです。

海外駐在帰り専門の転職サイト:サムライジョブ登録方法

海外駐在帰り専門の転職サイト:サムライジョブ登録方法

Samurai Jobへの登録は5分前後で終わります。

下記公式サイトから申し込みましょう。

まず公式サイトに行くと下記のような画面になりますので、「転職コンサルティングサービス[無料]」をクリックします。

Samurai Job公式サイト

次に下記のような画面になりますので、必要事項を記入して最後に画面下の「入力内容を確認」をクリックしましょう。

これで完了です。

折り返し担当者の方から連絡が来ますので、具体的なやり取りをしながらベストな求人探しが始まります。

まとめ:海外駐在帰りは転職活動して幸せになろう!

海外駐在帰りが有利な立場で転職活動

メリット

  • 無料
  • 駐在帰りだと評価が高い
  • 給与が上る可能性がある
  • 職場環境が良くなる可能性がある
  • お金が貯まるスピードが増える

デメリット

  • 転職が決まると不安になるかも
  • 慣れ親しんだ環境を手放す
  • 家族が心配するかも

海外駐在帰りの人は誰でもできない貴重な経験をしており、それ故にサムライジョブの様な専門の転職サイトから有利な求人が手に入ります

良く聞く言葉ですが、人生は一度きりです。

自分や家族が笑って暮らせる人生を送る為にも、この機会にまずは有益な未公開求人を手に入れて、本気で転職ついて行動し始めるのもアリではないでしょうか。 

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。