アメリカ生活

【海外赴任12年分の情報】アメリカ旅行費用や必要日数を徹底解説

【海外赴任12年分の情報】アメリカ旅行費用や必要日数を徹底解説

こんにちは。現在家族4人と海外移住しながら、セミリタイア生活中のアキラといいます!

私は2019年まで海外駐在員として、アメリカに12年ほど海外赴任していましたが、その間にいろいろな場所に旅行して楽しみました。

駐在歴12年:アメリカ駐在中におススメの旅行や観戦先について
駐在歴12年:アメリカ駐在中におススメの旅行や観戦先について駐在歴12年で分かったアメリカ駐在中におススメの旅行や観戦先について説明しています。アメリカ駐在員になると、有名な観光地やスポーツ観戦を気軽に行うことが出来ます。日本から行くよりは費用も安いので、アメリカ駐在員の間にトライすることをおススメします。...

これからそういったアメリカ駐在中に訪れておきたい、旅行先までの必要日数や費用について徹底解説します。

  • アメリカ駐在中の旅行:必要な費用
  • アメリカ駐在中の旅行:必要な日数
アキラ
アキラ
体験談も踏まえてできるだけ分かりやすく紹介しますね

現在電子書籍「忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!」や「それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版」を販売中です。

私がアメリカ駐在員時代に実際セミリタイアするために行なった、一般的な会社員でも達成可能な再現性のある具体的な準備や方法をまとめています。

KindleUnlimitedからは無料で読み放題です。

Kindle Unlimitedは30日間の無料お試し期間があるので、タダで読んで頂くのもアリだと思います。

また無料ダウンロードも可能ですので、まずは下記リンクからタダでどうぞ。

無料立ち読み&無料目次チェック&購入は下記のリンクから

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】KindleUnlimitedに加入していれば、どちらも無料で読むことができます。

タダで読みたい方は下記リンクから30日無料トライ下さい。

アメリカ旅行に必要な具体的な費用や日数は?

アメリカ旅行に必要な具体的な費用や日数は?

アメリカにある名所に家族で旅行した場合、必要となる概算費用はおおよそ下記の通りです。

前提条件

  • 家族4人で旅行
  • 出発地点はアメリカ中西部周辺
  • 必要費用は家族4人分
    (食事は1日$100)
  • ガソリンや入場料、お土産代は含まず
  • ホテルは中級グレード
    (一泊$80前後)
  • 幼稚園児がいる為無理な車異動は無し
  • 必要日数は概算
    (駆け足→1日短く)
    (ゆっくり→2日遅く)
観光地名 必要費用
(飛行機)
必要費用
(車)
1 ニューヨーク $3500 $2000
2 グランド
キャニオン
$4000 $2500
3 アンテロープ
キャニオン

上記
に含む

上記
に含む
4 モニュメント
バレー

上記
に含む

上記
に含む
5 セドナ
上記
に含む

上記
に含む
6 ニューオリンズ
のジャズ
$2000 $1300
7 キーウェスト $3000 $2100
8 ディズニー
ランド

上記
に含む

上記
に含む
9 ユニバーサル
スタジオ

上記
に含む

上記
に含む
10 ナイアガラ
の滝
$2500 $1300

※数値は概算
※筆者の経験を基に試算

アメリカ旅行の費用は高い

まず最初に残念なお知らせですが、アメリカでの生活には非常にお金がかかります。

【体験談】海外移住後の生活費は?日本アメリカフィリピンを徹底比較
【体験談】海外移住後の生活費は?日本アメリカフィリピンを徹底比較実際に暮らして分かった海外移住後の生活費について説明しています。日本の生活費とアメリカやフィリピンの生活費はどのくらい違うのかを徹底比較。これから海外移住を目指す人で、具体的な生活費について知りたい方向けの記事です。...

つまり

アメリカでの旅行もお金がかかります

アキラ
アキラ
私はアメリカでの高額な生活費が払えないので、現在フィリピンの地方都市ドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)で生活しています。
【体験談】フィリピンの生活費はいくら?独身や家族持ち向け現地情報
【体験談】フィリピンの1ヶ月生活費はいくら?独身と既婚の違いは?フィリピン地方都市での生活費はいくらなのか。独身や既婚者家族持ちの方に向けた記事です。独身者の生活費は月10万円。既婚者家族持ちの方は月20万円で、ゆとりのある生活が可能です。これらの生活費でどのような暮らしが出来るのか、生活レベルについても説明しています。...
海外移住の費用について:お金の総額と内訳(フィリピンの場合)
【体験談】フィリピンドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)への移住費用は?海外移住費用は結局いくらお金が必要なのか。総額と内訳について説明しています。私がフィリピンに海外移住した場合は、約480万円ほどかかりました。但しこの内350万円はビザの預託金なので、実質は130万円ほどの費用です。海外移住を検討されている方で、お金がどのくらい必要か総費用を知りたい方向けの記事です。...

正直言えば駐在員という立場なら、それなりの給与がもらえるので旅行も観戦もできるでしょう。

しかし普通のアメリカ人には高額な場合も多く、有名な観光地などに行ったことが無い人が結構います。

アメリカ旅行の費用は飛行機と車で大きく変わる

アメリカは広い国なので、目的地に到着するまでの時間を節約したいのなら、車ではなく飛行機を利用するべきです。

しかし飛行機を使うと旅行費用はかなり上がります

よって私の周りの駐在員は、私も含め基本自家用車での移動がメインでした。

アメリカ中西部から西海岸までは車で2日以上かかりますが、それでも運転して行ったツワモノ家族を私は多々知っています…。

私は運よくデルタ航空のマイルが10万ほどありましたので、それを使い家族4人分の飛行機チケットと交換し、往復4日の運転を免れました(笑)

アメリカ旅行は費用以外も大切!何日あれば大丈夫?

アメリカ旅行は費用以外も大切!何日あれば大丈夫?

やはりアメリカは大きな国なので、移動時間なども考えると費用以外に必要な日数も事前に確認しておくべき項目です。

白サイくん
白サイくん
日数を気にしないで旅行できる人は少ないはずだぜ!

私がアメリカ駐在員時代に旅行した際、実際に必要だった日数は下記の通りです。

観光地名 必要日数
(飛行機)
必要日数
(車)
1 ニューヨーク 3 4
2 グランド
キャニオン
7 11
3 アンテロープ
キャニオン

上記
に含む

上記
に含む
4 モニュメント
バレー

上記
に含む

上記
に含む
5 セドナ
上記
に含む

上記
に含む
6 ニューオリンズ
のジャズ
3 4
7 キーウェスト 4 7
8 ディズニー
ランド

上記
に含む

上記
に含む
9 ユニバーサル
スタジオ

上記
に含む

上記
に含む
10 ナイアガラ
の滝
2.5 4.5

※数値単位=日
※筆者の経験を基に試算

これらの必要日数は概算ですので、

  • 急いで回ればマイナス1~2日
  • ゆっくり回ればプラス2日前後

増減します。

アメリカ旅行の必要日数:駐在員は長期休みが勝負!?

これは働いている業種や担当部署にもよって違ってきますが、アメリカ駐在員が長期休みを取れる期間は基本下記の通りでしょう。

休み 製造業
関係
その他
(商社、輸送
メーカー等)
1 夏休み 14日
前後
10日
前後
2 冬休み 10日
前後
5日
前後
3 サンクス
ギビング
4日 4日
4 その他
3連休等
3日 3日

※数値は筆者の経験に基づく概算値

製造業関係は夏休みや冬休みが長くなる傾向です。

その代わりその他の3連休が、通常の土日休みになったりします。

遠くに自家用車で旅行を計画するのであれば、製造業関係企業の長期休みは大変便利です。

アメリカ旅行の必要日数:旅行の種類は?

アメリカでの旅行は、大きく2つに分けることができます。

  1. 遠くに行く1週間前後の旅
  2. 近くの名所に行く1泊前後の旅行

遠くに行く1週間前後の旅

本当に遠くに行く(=10日以上)のであれば、基本夏休みしかチャンスがありません。

1週間くらいの旅であれば、冬休みでも可能でしょう。

近くの名所に行く1泊前後の旅行

1泊2日くらいの近場であれば(会社にもよりますが)、アメリカには3連休が年4回前後ありますので、それらを使えば比較的割安(数百ドル)に旅行できます。

意外と少ない長期旅行のチャンス

こうしてみると1週間以上の旅行に出かけるチャンスは、年1回(夏休み)のみということが分かります。

もし海外駐在5年の任期であれば、5回(もしくは4回)という事になります。

そしてもし「たまには日本に一時帰国する」ならば、その回数は更に減ります。

よって

海外赴任期間で旅行できる回数が決まる

優先順位をつけて旅行する

ことが大切です。

我が家がアメリカ旅行した場所の一例

  • バンクーバー
    (カナダ)
  • バンフ
    (カナダ)
  • ナイアガラの滝x3回
    (カナダ側)
  • グランドキャニオン
  • アンテロープキャニオン
  • モニュメントバレー
  • ラスベガスx4回
  • ロサンゼルス
  • クルーズ旅行x4回
    (メキシコ)
    (バハマ)
    (ベリーズ)
  • フロリダ
  • ニューオリンズ
  • アトランタ
  • ニューヨーク
  • シカゴ
  • テネシー
  • オハイオ
  • ケンタッキー
  • メキシコ
  • パナマ

などに旅行してきました。

まとめ:アメリカ旅行に必要な費用や日数は結局どのくらい?

まとめ:アメリカ旅行に必要な費用や日数は結局どのくらい?

アメリカ旅行に必要な費用は下記の通りです。

観光地名 必要費用
(飛行機)
必要費用
(車)
1 ニューヨーク $3500 $2000
2 グランド
キャニオン
$4000 $2500
3 アンテロープ
キャニオン

上記
に含む

上記
に含む
4 モニュメント
バレー

上記
に含む

上記
に含む
5 セドナ
上記
に含む

上記
に含む
6 ニューオリンズ
のジャズ
$2000 $1300
7 キーウェスト $3000 $2100
8 ディズニー
ランド

上記
に含む

上記
に含む
9 ユニバーサル
スタジオ

上記
に含む

上記
に含む
10 ナイアガラ
の滝
$2500 $1300

※数値は概算
※筆者の経験を基に試算

そしてアメリカ旅行に必要な日数は下記の通りです。

観光地名 必要日数
(飛行機)
必要日数
(車)
1 ニューヨーク 3 4
2 グランド
キャニオン
7 11
3 アンテロープ
キャニオン

上記
に含む

上記
に含む
4 モニュメント
バレー

上記
に含む

上記
に含む
5 セドナ
上記
に含む

上記
に含む
6 ニューオリンズ
のジャズ
3 4
7 キーウェスト 4 7
8 ディズニー
ランド

上記
に含む

上記
に含む
9 ユニバーサル
スタジオ

上記
に含む

上記
に含む
10 ナイアガラ
の滝
2.5 4.5

※数値単位=日
※筆者の経験を基に試算

アメリカで生活できる間に少しでもたくさん旅行して、楽しい思い出を作ったりできるといいですね。

白サイくん
白サイくん
それには海外駐在員中に資産運用をしてお金をたくさん貯めると効果的だぜ!
【体験談】アメリカ駐在中に資産運用するとほったらかしでお金持ち!
【体験談】アメリカ駐在中に資産運用するとほったらかしでお金持ち!アメリカ駐在中に資産運用をした筆者が、実際にほったらかしで5000万円を貯めた方法について徹底解説しています。海外駐在員としてアメリカに赴任すると、日本の投資商品と比べてお得なファンドが多く魅力的です。アメリカ駐在の方に向けて、お金持ちになる為の資産運用についてまとめています。...
【徹底解説】アメリカ駐在の生活費:食費や外食遊興費はいくら?
【徹底解説】アメリカ駐在の生活費:食費や外食遊興費はいくら?アメリカ生活15年の筆者が、食費などの生活費について徹底解説しています。アメリカなどの海外で暮らすと、食費や消耗品や遊興費などが、具体的にいくらになるのか知りたい方向けの内容です。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。