アメリカ生活

【駐在12年】アメリカ生活の現実は?家族との海外移住を徹底解説

【駐在12年】アメリカ生活の現実は?家族との海外移住を徹底解説

こんにちは。現在家族4人と海外移住しながら、セミリタイア生活中のアキラといいます!

海外駐在員としてアメリカ生活をする際、家族と一緒に行くべきなのか…

私は海外駐在員としてアメリカに10年以上、家族と移住して暮らしていましたが、実際に赴任する前は単身で渡米しようか正直悩みました。

これは仕事として海外へ赴任する場合だけでなく、家族と海外移住生活をしようか考えている方にとっても、悩ましい課題だったりします。

子供から見た海外移住生活は?家族と海外で暮らして良かった?
子供から見た海外移住生活は?家族と海外で暮らして良かった?海外移住歴17年以上の筆者が子供に聞いた、海外移住生活のリアルな感想について徹底解説しています。結局子供たちからすると、海外移住生活についてどう思っているのか?具体的なメリットとデメリットもご紹介しています。子供との海外移住を検討されている方向けの内容です。...
白サイくん
白サイくん
お前は実際どうしたんだ?
アキラ
アキラ
私は家族と海外駐在しました!
  • 家族が海外移住に馴染めるか?
  • 家族との海外駐在だと仕事が…
  • 子供の学校は大丈夫か
  • 家族が今より不幸になる?

私自身アメリカ駐在員として家族と12年ほど海外赴任していましたが、やはり家族と一緒で良かった点や苦労をかけた点もあります。

そこで今回は家族帯同で海外駐在や海外移住した場合にどうなるのか、リアルな現実について我が家の海外生活12年の体験談と供に徹底解説します!

  • 海外駐在に家族は帯同するべきか
  • 家族で海外移住するかを決める基準
  • 家族と海外駐在した場合の給与
アキラ
アキラ
海外赴任に関わらず家族との海外移住を検討している方向けの内容もあるので、必要な箇所を拾い読み下さいね

アメリカ生活の現実は?家族と海外移住するべきなの?

アメリカ生活の現実は?家族と海外移住するべきなの?

私自身アメリカ生活を15年ほど経験していますが、現実のはなしとしてもし家族全員で海外移住できる環境であれば、一緒に海外駐在し生活することをおススメします。

特に子供の可能性を広げたいのであれば、家族で一緒に赴任しましょう。

例えば我が家の場合はアメリカへの海外駐在でしたが、アメリカでの生活などそう経験できるチャンスはありません。

英会話力も確実にアップします。

うちの子は英語とか必要無いし・・・

という意見もあるかもしれませんが、海外の文化や世界観を子供が体験することは非常に良い経験になり、物事の見方や考え方が広くなることが多いのでおすすめです。

海外の学校生活は実際どうなの?親子2代の体験談から分かったこと
海外の学校生活は実際どうなの?親子2代の体験談から分かったこと海外の学校生活は実際どうなのか?親子2代で海外の学校に通っている筆者が、自分や子供の体験談を基に「海外の学校に通うと身につく力」について徹底解説しています。これから子供と海外で学校生活しようか検討中の方に向けた内容です。...

逆に配偶者の方だけだったり、お子さんが生まれたばかりで子供が5歳前後になる前に帰国が決まっている場合は、無理に同伴する必要はないのかもしれません。

もし学校などのタイミングが合わなかったり、海外生活に不安を感じる様であれば、まず旦那さんが海外駐在して生活出来る環境を整えておいて後から合流してもよいでしょう。

アメリカ生活の現実はツラい!?家族と海外移住するか決める基準は?

アメリカ生活の現実はツラい!?家族と海外移住するか決める基準は?

家族と一緒に海外に「行く」「行かない」を決める基準は、大きく下記の2つです。

  1. 家族で海外移住せず現状維持?
  2. 家族と海外移住して新生活を体験?

まずは家族の意見が上記2つのうちどちらに当てはまるのか、話し合うことが非常に大切です。

例えば子供達からは

  • 友達と離れたくない
  • 友達がアメリカには無いから行きたくない

という意見が出るかもしれません。

しかしその様なことを言っていた子供が、いやいやアメリカに来て

  • アメリカ最高!
  • 来てよかった!!

というケースも私はたくさん知っています。

よって子供の意見については、将来性も考慮し採用したいものです。

現実を考えると家族で海外移住せずに現状を維持すべき?

単身で駐在してくる既婚者から、よく聞く理由は下記の3つです。

  1. 妻は日本の生活が大好き
  2. 子供が友達と絶対離れたくない
  3. 両親の面倒を見なければならない

そしてここ数年で

  • 海外生活なんて大変そう
  • 不安だから絶対イヤだ

という理由も増えてきています。

家族と海外移住して新たなアメリカ生活を経験します?

そして家族で駐在してきた方からよく聞くのは、下記のような理由で海外移住を決めたという事実です。

  • 子供に良い経験をさせられる
  • 英語が話せるようになる

また特に若い駐在員からは

  • 海外での生活にあこがれていた

というのも多かった意見です。

アメリカ生活のリアルな現実:家族と海外移住したほうがお得?

アメリカ生活のリアルな現実:家族と海外移住したほうがお得?

海外駐在員として家族と一緒に赴任したほうが、結局のところお得なのか?

これは会社によって変わるかもしれませんが、給与は単身で海外駐在する方が支給額が多いケースが多いようです。

しかしその他の生活費であったり、国や会社からの補助金を加味すると、家族で海外駐在したほうがお得な場合もあります。

単身で赴任 家族で赴任
給料
支給総額
生活費
国や
会社からの
補助

〇=お得 ✖=お得でない

家族とアメリカ生活した場合の給与支給総額は?

まず会社からの給与ですが私が知り合いに聞いた限りでは、家族を日本に残したほうが得な場合が多いようです。

もちろんこれは会社によって違うと思いますが、少なくとも私が調べた5社(製造業、メーカー、商社、輸送業)ほどはそうでした。

【体験談】海外赴任の給与はいくら?アメリカ駐在の給料を大公開!
【体験談】海外赴任の給与はいくら?アメリカ駐在の給料を大公開!海外赴任の給与はいくらなのか?筆者が海外駐在員としてアメリカで働いていた時の給料と、日本でもらっていた給料を大公開しています。海外赴任すると給与が上がるイメージはありますが、具体的にいくらなのか徹底解説します。...

家族と海外移住した場合のアメリカ生活費は?

生活費についてはどの国で暮らすのかによって大きく変わります。

私の場合はアメリカとフィリピンで長期間暮らしたことがありますが、同じ生活レベルでも上は月35万円、下は月20万円と大きな差がありました。

【体験談】海外移住後の生活費は?日本アメリカフィリピンを徹底比較
【体験談】海外移住後の生活費は?日本アメリカフィリピンを徹底比較実際に暮らして分かった海外移住後の生活費について説明しています。日本の生活費とアメリカやフィリピンの生活費はどのくらい違うのかを徹底比較。これから海外移住を目指す人で、具体的な生活費について知りたい方向けの記事です。...

そして生活費についてはやはり日本と海外別々で家族が生活すると、例えば電気代や水道代の基本使用料などは両方の国で支払うことになるので、そういった意味では家族全員が同じ場所で暮らすほうがお得です。

具体的な固定費の一例

  • 電気
  • 水道
  • ガス
  • インターネット
  • 家賃

現実に家族と海外移住した場合の補助はあったの?

会社の規定にもよりますが海外駐在したほうが、より多く会社からの補助を受けおトクな場合が多いようです。

具体的には

  • 社有車支給
  • 携帯支給
  • 子供の学費補助
  • 家族の医療費補助

などを取り入れている会社が多いです。

逆に日本に住んでいればもらえる子供手当ては、家族でアメリカに赴任すればもらえません。

こういったデメリットもありますが、それでもトータルで考えれば家族と海外駐在生活したほうが、メリット大となるケースが多いのだと私は思います。

海外赴任は辛いのか!?12年アメリカ駐在して分かったリアルな現実
海外赴任は辛いのか!?12年アメリカ駐在して分かったリアルな現実海外赴任生活は辛いのか?アメリカ駐在員生活12年の筆者が、リアルな海外赴任生活について徹底解説します。海外駐在員としてアメリカで暮らす場合、辛いデメリットもゼロではありませんが、それよりメリットが多いのが現実です。海外赴任暮らしが辛いのか知りたい方向けの記事です。...
白サイくん
白サイくん
増えた給与を資産運用してセミリタイアとか目指せるぜ!
アキラ
アキラ
私は実際海外で資産運用を始めてセミリタイアしました
【体験談】アメリカ駐在中に資産運用するとほったらかしでお金持ち!
【体験談】アメリカ駐在中に資産運用するとほったらかしでお金持ち!アメリカ駐在中に資産運用をした筆者が、実際にほったらかしで5000万円を貯めた方法について徹底解説しています。海外駐在員としてアメリカに赴任すると、日本の投資商品と比べてお得なファンドが多く魅力的です。アメリカ駐在の方に向けて、お金持ちになる為の資産運用についてまとめています。...
海外移住後の資産運用はどうするべき?選択肢の増やし方を徹底解説
海外移住後の資産運用はどうするべき?選択肢の増やし方を徹底解説海外移住後の資産運用はどうするべきか?海外移住すれば日本では購入できない、おとくな条件の商品がいくつもあります。しかしそれらは英語で情報を入手しなければいけないので、海外で暮らす日本人エージェントから常用を集めましょう。海外移住後の資産運用でトクする方法について説明しています。...

まとめ:アメリカ生活の現実を考えると家族と海外移住するべきか?

まとめ:アメリカ生活の現実を考えると家族と海外移住するべきか?
海外駐在員は家族と海外移住すべき?
  • 子供の可能性を広げるならアリ!
  • 今の生活を守りたいならナシ!
  • 海外が好きならアリ!
  • 英語力を身に着けたいならアリ!
  • 資産を増やしたいならアリ!

子供の将来性を考えたり多くの経験をすることにメリットを感じるならば、間違いなく家族で海外移住するべきだと思います。

例えば私は親と一緒にアメリカで3年ほど生活をしていましたが、非常に良い経験となったと今でも親に感謝しています。

ただし海外駐在すれば異国の地で大変な思いもするので、そのような辛い思いを絶対に家族にさせたくなければ、離れ離れに暮らすということも1つの選択肢でしょう。

しかし私個人の意見としては海外駐在が決まったら、家族全員で移住することを強くおススメします。

理由は

  1. 無料で英語力を身につけられ
  2. 無料で海外の生活を体験でき
  3. 無料で日本以外の考え方を学べ
  4. 割安でアメリカの名所に旅行でき
  5. 家族と過ごす時間が増える

からです。

個人でアメリカ留学などすれば、莫大な費用が発生します。

家族で海外移住すれば金銭的にも経験的にも、損をすることは少ないでしょう。

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。