セミリタイア

3000万円でセミリタイア生活:早期リタイア後に失敗しない条件

3000万円でセミリタイア生活:その早期リタイアは失敗確定!?

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

先日3000万円でセミリタイア!5000万貯めた場合より苦しくなる事で、既婚者が早期退職や早期リタイアしてセミリタイア生活を送る場合は、失敗しない為に3000万円ではなく5000万円貯金するまで待ちましょうとお話ししました。


私は10年以上前に資産運用を始め、何とか5000万円を貯めて、現在家族4人でフィリピンの地方都市でセミリタイア生活を送っています。

そして実際にアーリーリタイアしてセミリタイア暮らしを体験してみると、やはり早期リタイア後に確実に生活費が手に入る不労所得が無ければ、既婚者の3000万円セミリタイア生活はまず途中で失敗すると実感します。

とはいえ

やはり失敗せずに「何とか3000万円の貯金で早期リタイアしてセミリタイア生活したい!

と思っている既婚者の方も多いかと思います。

そこで今回の記事では「もし既婚者が3000万円で早期退職とセミリタイア生活をした場合、具体的にどのような問題が起こり失敗しそう」なのかと、「3000万円で早期退職とセミリタイア生活を失敗しない為の条件」についてお話しします。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の3点について分かります。

セミリタイア失敗!?余裕のない日々
・セミリタイア失敗!?お金に困る生活
・セミリタイアを失敗しない為の条件

それでは早速始めましょう!

3000万円でセミリタイア:早期リタイアが失敗する訳

3000万円でセミリタイア:早期リタイアが失敗する訳

既婚者子連れの方が3000万円で会社を早期リタイアしてセミリタイア生活を始めると、長続きせずに失敗する確率が非常に高いのでおススメしません。

また貯金額を効率的に増やすには、やはり給与自体を上げる方法も効果的です。

セミリタイア生活を目指す方には、ある分野に特化した専門の転職エージェントを使った転職活動が効果的です。

1.日本国内のものづくり企業へ転職


製造業専門のメイテックネクストで転職活動:給与や職場環境を改善!

2.給与の良い外資系やグローバル企業を目指す!

海外求人採用:転職エージェントJACリクルートメントで海外移住!

3.今からITエンジニアの知識をつける

未経験者OK!海外でフルリモート在宅勤務する為の準備と転職方法

私自身実際2019年にセミリタイア生活を家族4人で送っていますが、もし3000万円でセミリタイア生活を実現したら、心に余裕のない暮らしに耐えられず、セミリタイア生活を辞めて会社員として働いていたでしょう。

完全に早期リタイアとセミリタイア失敗です。

早期リタイアとセミリタイア失敗:3000万円では老後が不安

家族持ちが3000万円でセミリタイアした場合は、3000万円でセミリタイア!5000万貯めた場合より苦しくなる事でお話しした通り、5000万円貯金してからのセミリタイアと比べ、生命保険や個人年金に加入出来ません。

詳細については重複してしまうのでここでは避けますが、概要だけまとめると3000万円で早期リタイアしてしまうデメリットは

・60歳以降の生活費が無い
・死亡しても保険金が出ない

です。

金銭的に余裕が無いので、個人年金や生命保険に加入できません。

よって早期リタイアした翌月から「60歳以降の生活費」や、「子供の学費や医療費などの突発的な出費」に耐えられるように、真剣に収入を得る事に全力をささげる必要があります。

よって毎日ビーチでお酒を飲んだり、昼寝三昧の生活などありえません!

正直言えば5000万円貯めて早期リタイアしてセミリタイア生活を始めても、下記の様な不安はゼロではありません。

・子供の塾代が思ったよりかかりそう
・当初の計画より生活費がかかりそう
・資産運用益分の税金払わなければ
・インフレで生活費が上がったら…

それでも5000万円貯めて早期リタイアすれば、「贅沢せず普通に月20万円弱で暮らせば生きていける」生活は一生死ぬまで可能です。

よって5000万円貯めて早期リタイアした場合は、最悪収入が無くても「月20万円の暮らしが出来る」ので心に余裕があり、セミリタイア生活を失敗せずに暮らせます

早期リタイアとセミリタイア失敗:3000万円ではイライラ

3000万で早期リタイアしてセミリタイア生活を始めた場合は、早く収入源を確保しないと自分や家族の将来が不安なので

・ブログ
・アフェリエイト
・せどり
・プログラミング
・クラウドワークス(データ入力等)

などに精を出し始めますが、どれもそれほど簡単に収入は上がらずイライラするでしょう。

月に数万円手に入れば良い方かもしれません。
将来の生活が見えないと、不安になりイライラして楽しく暮らせません。

早期リタイアとセミリタイア失敗:3000万円と家族関係

心に余裕がないと、人は性格が悪くなります(笑)。

まあ全員ではないかもしれませんが、実際私はそうなりました。
そして家族に八つ当たりするようになります。

・部屋が汚い!片付けろ!!
・冷蔵庫がいっぱいだ!もの買いすぎだ!!
・外食もったいない!毎日自炊だ!!
・洗濯の洗剤多すぎ!もっと節約して!!
・電気消して!節約せつやくセツヤク!!

非常に質の悪い、重度のクレーマー(私)です。

私は早期リタイア当初、収入源を確保しなければと焦り、家族に八つ当たりしていました。

5000万円準備してセミリタイアした場合でも、このような状況でした。

3000万だったらもっと悲惨なことになりますので、少なくとも我が家の場合は

3000万円での早期リタイアとセミリタイア生活はまず100%確実に失敗

していました。

3000万円でセミリタイア:早期リタイアはお金で失敗

3000万円でセミリタイア:早期リタイアはお金で失敗

また既婚者子連れの方が3000万円の貯金で早期リタイア及びセミリタイア生活を始めると、上記でお話しした心の余裕以外にお金にも困る生活になって失敗するのでおススメしません。

例えば既婚者がもしこの3000万円の貯金を

・年利4%の複利で運用し
・毎年240万円(20万円x12か月)使った場合

3000万円の貯金がどのように減ってしまうのか、またいつ無くなってしまうのかについて試算してみました。

セミリタイア失敗!?3000万試算の前提条件

まずは前提条件の確認から。

今回の試算は下記条件とします。

早期リタイア失敗!?3000万運用の試算結果

まずは下記の表(例)をご覧ください。

年齢 (A) (B) (A) – (B)
貯蓄額 生活費 合計
金利 4%
1 45 ¥30,000,000 240万 27,600,000
2 46 28,704,000 240万 26,304,000
3 47 27,356,160 240万 24,956,160
4 48 25,954,406 240万 23,554,406
5 49 24,496,583 240万 22,096,583
6 50 22,980,446 240万 20,580,446
7 51 21,403,664 240万 19,003,664
8 52 19,763,810 240万 17,363,810
9 53 18,058,363 240万 15,658,363
10 54 16,284,697 240万 13,884,697
11 55 14,440,085 240万 12,040,085
12 56 12,521,689 240万 10,121,689
13 57 10,526,556 240万 8,126,556
14 58 8,451,618 240万 6,051,618
15 59 6,293,683 240万 3,893,683
16 60 4,049,430 240万 1,649,430
17 61 1,715,408 240万 -684,592

この表の試算では60歳までは生活出来ますが、61歳からは生活費が不足する結果になりました。

5000万円貯金してから早期リタイアする場合は、60歳以降に毎月20万円以上の年金が受け取れるので老後の生活は問題ありません。

5000万円を分散投資して家族とセミリタイア生活する方法

5000万円を分散投資して家族とセミリタイア生活する方法
5000万円を分散投資して家族とセミリタイア生活する方法5000万円を分散投資して、家族とセミリタイア生活する方法について説明しています。私の場合は5000万円のうち6割を一般的な投資信託と現金で、3割を個人年金&1割を生命保険で運用中です。これにより家族4人のセミリタイアが完了です。これからセミリタイアを目指す既婚者の方に向けた記事です。...

しかし3000万円で早期リタイアしてセミリタイア生活を始めた場合の試算では、個人年金や日本の養老年金制度に加入出来ない(=お金が無いので保険料を払えない)状態なので、60歳以降に年金を受給出来ません。

よって

60歳以降自分で死ぬまで稼げなければ、生活出来なくなります

子供達が自立したり自分や配偶者が死ぬまで働き続けて収入を得るのは、実際は不可能でしょう。

よって3000万円で失敗のない早期リタイアとセミリタイア生活を送りたいなら、

60歳までに必ず月20万円以上を稼ぐ不労所得

が必要になります。

上記の表のエクセル版を下記からダウンロード出来ますので、ご自身で試算されたい場合はご活用ください。

我が家の貯金額予定表Ver2

私は「既婚者家族持ちが3000万円で会社を早期リタイアし、セミリタイア生活を送るのは長続せず失敗する」と思っています。

その理由は60歳までに毎月20万円以上の不労所得を作るプレッシャーが、早期リタイア後にとてつもない精神的負担になるからです。

日々の精神的プレッシャーが続けば、上記でお話しした様な心に余裕のない日々になります。

そしてそれは家族の崩壊となって最終的に早期リタイアとセミリタイア生活の失敗につながります。

よって

家族の強い団結力があり
夫婦で仕事をして収入を確保したり
家族で協力し合って節約に励んだり

しない限り、3000万円の貯金で早期リタイアやセミリタイア生活はするべきではありません。

3000万円で早期リタイア!失敗0のセミリタイア条件

3000万円で早期リタイア!失敗0のセミリタイア条件

とはいえどうしても既婚者が3000万円で会社を早期リタイアし、家族とセミリタイア生活を始めたいならば、下記の条件を守れば失敗なく達成出来るでしょう。

・毎月20万円を早期リタイア後3年で稼ぐ
・毎月40万円を早期リタイア後5年で稼ぐ
・不安定なセミリタイア生活を家族が応援

実際は毎月の生活費を60歳になるまでに、不労所得として稼ぐことが出来れば大丈夫ですが、少し目標を高めに設定しました。

最低上記3点の条件を達成出来なければ、残念ながらあなたの早期退職とセミリタイア生活は失敗し、また会社員として働く生活になるでしょう。

しかし全力で3年間収益化に向けて取り組み、それを家族が応援してくれる環境があれば、3000万円で早期リタイアしてセミリタイア生活しても100%失敗するとは限りません。

・3年間が勝負だ!
・3年で成果が出なければまた働く!

という強い信念で目指す行動力も、1度しかない人生では大切なのかもしれません。

しかしその場合は(しつこいですが)家族の同意もをしっかり取りましょう!

ご清聴ありがとうございました(^^)/

セミリタイア全般の情報については、まとめ記事【体験談】独身や既婚が早期退職しセミリタイアやFIREする方法をご覧ください。

【体験談】独身や既婚が早期退職しセミリタイアやFIREする方法
【体験談】独身や既婚が早期退職しセミリタイアやFIREする方法独身や既婚者が海外移住したりアーリーリタイア生活する、具体的にセミリタイア/FIREする方法についてお話ししています。私は2019年から実際にセミリタイア/FIRE生活を始めていますが、まず事前に知っておくべき知識が大切です。次に具体的な行動やその後のアーリーリタイア生活についても事前に知っておくことで、海外移住などを駆使し効率的な方法で目指せます。...

最後に繰り返しになりますが、やはり効率的にお金を貯める方法は

給与自体を増やして
・条件の良い資産運用商品で運用する

ことが効果的です。

私も海外駐在員になり手取りの給与を増やし、条件の良い海外の資産運用商品を使って運用した結果、早期退職してセミリタイア生活を送ることが出来ました。

1.日本で絶対働きたい方向け

製造業専門のメイテックネクストで転職活動:給与や職場環境を改善!

2.年収400万円以上なら海外に強いJACで転職

海外求人採用:転職エージェントJACリクルートメントで海外移住!

3.ITエンジニアの知識をつけ在宅勤務を実現

未経験者OK!海外でフルリモート在宅勤務する為の準備と転職方法

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。