セミリタイア

人生リタイアしたいが具体的な行動はゼロ!残された時間と必要な時間

人生リタイアしたいが具体的な行動はゼロ!残された時間と必要な時間

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

毎日激務で明け暮れ、いくら「いつか人生リタイアしたい!」と思っていても、具体的準備や行動をする暇も無く日々だけが過ぎていく・・・20代の私のことです(笑)。
決して笑っている場合では無いのですが、今思うと私の20代は時間を有効に使えていませんでした。

20代や30代のころは、早期リタイアもしくはセミリタイアに向けた具体的な準備や行動も、「まだまだ時間はあるから大丈夫・・・」と思いがちです。
そして実はリタイアする為に必要な金額や、それを貯金する為に必要な時間についても知らなかったり・・・。
ぼんやりと「人生いつかリタイアしたい!」と思い、でも「その為の準備にどのくらいの時間が必要かは知らない」。これは非常にまずい状況です!

時間はあっという間に過ぎていき、それだけリタイア出来る時期が遅れます

私自身2019年に約20年間務めた会社を早期退職し、現在家族4人でセミリタイア生活を送っていますが、実現するまでに10年以上かかりました。

そこで今回の記事では、人生リタイアしたいと思っているが、実際にまだ行動に移していない方に「残された時間と必要な時間」についてお話しします。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の3点について分かります。

・人生リタイアしたい!残された時間について
・人生リタイアしたい!必要な時間について
・効率的に人生リタイアしたいなら時間の有効活用を

それでは早速始めましょう!

人生リタイアしたい!残された時間について

人生リタイアしたい!残された時間について

おそらく多くの学生やサラリーマンの方は、出来るだけ早く早期退職してリタイア生活を送りたいと思っているのではないでしょうか。
そんな皆さんが、定年までに残された時間は下記の通りです。

現在の年齢 定年までの年数
10歳 55年
20歳 45年
30歳 35年
40歳 25年
50歳 15年
60歳 5年

※65歳定年として試算

そして仮に50歳までのリタイアを目指すとなれば、更に残された時間は短くなります。

現在の年齢 50歳までの年数
10歳 40年
20歳 30年
30歳 20年
40歳 10年
50歳 0年
60歳

※50歳リタイアとして試算

人生リタイアしたい!必要な時間について

人生リタイアしたい!必要な時間について

残された時間の次は、人生をリタイアするまでに必要な時間についてお話しします。

リタイアしたい!独身に必要な時間

以前独身の方がセミリタイアする為には、その後の生活も考え最低1000万円ほど貯金するとラクになると独身が本気で早期リタイアとセミリタイア生活を目指す方法:準備編でお話しました。
そしてこの記事内でもお話ししていますが、1000万円を貯めるには試算上(毎月の追加投資額にもよりますが)9年から21年かかります。

独身が1000万円でセミリタイア!メリットとデメリットを徹底解説
独身が1000万円でセミリタイア!メリットとデメリットを徹底解説独身が1000万円貯金してセミリタイアした場合のメリットやデメリットについて説明しています。独身なら1000万円あれば8年ほどセミリタイア生活が出来ますので、その間に自分なりの収入源を確保すれば、その後もセミリタイア生活が可能になります。1000万円以上貯めれば余裕のある生活になりますが、セミリタイアする時期が遅くなってしまいます。...

つまり独身の方の場合、遅くとも30歳から具体的な行動をしないと、50歳でリタイア出来ません。

リタイアしたい!既婚子連れに必要な時間

家族持ちの場合は、更に条件が厳しくなります。
理由は独身と比べ、必要になる貯金額が大きい為です。

既婚者子連れの方は、奥様やお子さんの生活費も必要になるので、5000万円を貯めてからセミリタイア生活を送るべきだと家族持ちがセミリタイアして判明!失敗しないお金と生活と教育準備でお話ししました。

家族持ちがセミリタイアして判明!失敗しないお金と生活と教育準備
家族持ちがセミリタイアして判明!失敗しないお金と生活と教育準備家族持ちがセミリタイアしたらよく聞かれる質問、お金や生活、そして教育についてお話ししています。 家族持ちがセミリタイアする為には、5000万円を年4%で運用すれば可能です。毎月の生活費は20万円。場所はフィリピンの地方都市であれば、教育費も日本と比べ約10分の1です。...

そして【体験談】何とか50代までにセミリタイアする方法とはで、50歳までに5000万円貯めるには、(運用年利にもよりますが)20~30代のうちに具体的な行動をしないと達成出来ないと試算しています。

【体験談】何とか50代までにセミリタイアする方法とは
【体験談】何とか50代までにセミリタイアする方法とは50代までに5000万円を貯金してセミリタイアする為に必要な、2つのことについて書いた記事です。1つ目は具体的な方法、2つ目は効率的に貯める近道です。通常5000万円を貯めようとすると、30年以上かかってしまう事が多いです。そこで50代までにセミリタイアする為には、何をしなければいけないのか説明しています。...

効率的に人生リタイアしたいなら時間の有効活用を

効率的に人生リタイアしたいなら時間の有効活用を

もし本当に「人生いつかセミリタイアしたい!しかも可能ならば出来るだけ早くに!!」と思っているなら、一刻も早く時間を有効に使った資産運用を始めましょう。

時間の良い点はズバリ、無料である点です。
この無料である時間を何に使うか、それは我々次第です。ゲームをしたり、デートをしたり。家族団らんで使ったり、旅行しても良いでしょう。

しかし何をするにせよ、まずは

・証券会社に口座を開き
・資産運用の申し込みや
・毎月の自動追加投資の申し込み

を行ってからにしましょう。
そうすれば自分自身で資産運用をしなくても、「他力本願投資」で資産を自動的に増やすことが可能になります。

一番マズイ考え方は、「まだ自分は数千円しか投資に回せないから、数万円投資出来るまで待とう」という考え方です。
残念ながら残された時間は意外と少なく、必要な時間は長い場合が殆どです。
数千円でも良いので、まずは一刻も早く「人生をリタイアしたい!」という夢に向かって行動しましょう。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。