セミリタイア

あまり参考になりません!?45歳でセミリタイア出来た資産運用実績

あまり参考になりません!?45歳でセミリタイア出来た資産運用実績

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

先日この投資信託で資産運用しセミリタイア成功【ポートフォリオと実績】で、早期リタイアやセミリタイアする為の資産運用方法や、具体的なポートフォリオについてお話ししました。

この投資信託で資産運用しセミリタイア成功【ポートフォリオと実績】
この投資信託で資産運用しセミリタイア成功【ポートフォリオと実績】投資信託で資産運用してセミリタイア成功出来た、ポートフォリオと実績についてお話ししています。特にセミリタイアしたいサラリーマンにおススメな投資信託を使った投資ですが、具体的にどんなポートフォリオで運用すべきか悩んでいる方に読んでもらいたい記事です。...

その中で私が5000万円を貯める為に2007年から行った、資産運用実績が平均年利8%前後だったとお話ししましたが、今回の記事ではもう少し詳しく説明します。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の2点について分かります。

・45歳でセミリタイア出来た資産運用実績について
・当初のセミリタイア計画と資産運用実績の差について

出来るだけ具体的な実例を使ってお話ししますので、2分ほどお付き合い下さい。

それでは早速始めましょう!

45歳でセミリタイア出来た資産運用実績について

45歳でセミリタイア出来た資産運用実績について

私が早期リタイアやアーリーリタイアを目指して、2008年から投資信託による資産運用を始めた実績は下記の通りです。

私の資産運用実績まとめ

私の資産は

・5,000ドルで運用を始め
・72,500ドル追加投資した結果
・161,700ドルになりました

77,500ドル(5000+72500)が161,700になったので、おおよそ2倍ですね。

年/月ドル資産額
30日時点
変動率
前年度比較
特記事項
2008/035,0005,000ドルでスタート
2009/0331,300626.00%50,000ドル追加投資
2010/0354,300173.48%
2011/0385,900158.20%23,000ドル追加投資
2012/0386,600100.81%
2013/0397,000112.01%
2014/03114,200117.73%
2015/03124,500109.02%
2016/03118,80095.42%
2017/03139,200117.17%
2018/03162,400116.67%
2019/03170,400104.93%
2020/03161,70094.89%

※補足説明
・単位はアメリカドル
・金額は概算
American Funds Historical Account Balanceデータ使用
・個人年金Roth IRAの運用実績は含まず
・資産運用型生命保険の運用実績は含まず

資産運用の平均年利について

なお変動率で見た場合、2012年3月から2020年3月で見ると約7.6%(2011年3月までは追加投資しているので除外して算出)です。
2008年当初はダウが8000ドル台で、2020年度に初の29000ドル台をつけたことを考えれば、これくらいの運用益にはなるのでしょう。
ただし私の場合は例外ですので、一般的には3~4%くらいの年利でシミュレーションしましょう。

これだけの運用益をFXやギャンブル的な投資でなく、投資信託で着実に上げられた理由は、私がリーマンショック時に投資を始めたからです。
よって数十年の長期的な試算運用を行うのならば、株価が暴落している時期が、投資を始めたり投資額を増やす時期だと私は思います。

下記のツイートにもありますが、実際に私は2020年(ウィルスによる影響で暴落)から追加購入額を増やしています。

当初のセミリタイア計画と資産運用実績の差について

当初のセミリタイア計画と資産運用実績の差について

当初投資信託を使って2008年から資産運用を行う際、年利3%の運用益を想定してシミュレーションしていましたが、実際は上記でお話しした通り約7.8%の運用益でした。
そしてこれらのシミュレーションと実績の差について、金額ベースでまとめた結果は下記の通りです。

実際はシミュレーションより早くセミリタイア出来た

セミリタイアを目指し始めた、投資信託による資産運用の実績とシミュレーション値を下記の表にまとめました。

年/月資産運用
実績
資産運用
シミュレーション
3.00%
2012/0386,600
2013/0397,00089,198
2014/03114,20091,874
2015/03124,50094,630
2016/03118,80097,469
2017/03139,200100,393
2018/03162,400103,405
2019/03170,400106,507
2020/03161,700109,702

※単位はアメリカドル
※2008年から2011年は追加投資をしているので除外

追加投資の無かった2012年から2020年までの実績と、シミュレーション値を年利3%として比べると約52,000ドルの差($161,000-$109,702)になります。

予定より早くセミリタイア出来た理由

「たった52,000ドル(約520万円)?」

そう思われる方もいるかもしれませんが、このころ個人年金(Roth IRA)や生命保険(メットライフ)での資産運用も同時に行っていましたので、実際の運用益はこの倍くらいはありました。

そして当初は会社を早期退職しセミリタイア生活を送る為に、1億円の貯金を目指していましたが、実際はそんなに必要無いことに気付き予定より早くセミリタイアしました。

アーリーリタイアとセミリタイア生活:貯金すべき資産は1億円のウソ

アーリーリタイアとセミリタイア生活:貯金すべき資産は1億円のウソ
アーリーリタイアとセミリタイア生活:貯金すべき資産は1億円のウソアーリーリタイアやセミリタイア生活を目指す際、事前に1億円もの資産を貯金する必要はありません。独身であれば1000万円、既婚者子連れであれば5000万円を目標に貯金しましょう。とはいえこれらの大金を貯めるのは、時間がかかります。効率的にアーリーリタイアやセミリタイアの為に貯金する方法についても説明しています。...

いずれにせよ自分の資産を増やすには、実際に運用を始めない事にはどうにもなりませんので、行動して明るい未来を自分で準備しましょう。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

私がセミリタイアする為に実際行った、具体的な方法や手順全般について知りたい方は、まとめ記事【実践中】早期退職して海外移住!独身や既婚がセミリタイアする方法を参照下さい。

【実践中】早期退職して海外移住!独身や既婚がセミリタイアする方法
【実践中】早期退職して海外移住!独身や既婚がセミリタイアする方法独身や既婚者が家族とセミリタイア生活する、具体的な方法についてお話ししています。私は2019年から実際にセミリタイア生活を始めていますが、成功させるためにはまず事前に知っておくべき知識が大切です。次に具体的な行動やその後のセミリタイア生活についても事前に知っておくことで、効率的な方法で目指せます。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。