セミリタイア

家族持ちがセミリタイアしたら聞かれる質問:お金&生活&教育について

家族持ちがセミリタイアしたら聞かれる質問:お金&生活&教育について

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

私は2019年から家族4人とフィリピンの地方都市でセミリタイア生活を送っていますが、家族持ちが実際にセミリタイアすると、いろいろなコメントや質問を頂きます。

・大丈夫?
・何かあったらどうするの?
・怖くて私にはとても出来ない

といった心配系のものから

・奥さんよくOKしたね
・子供には何て話したの?

といった家族持ちならではの質問も頂きます。

この記事はYoutubeで音声読み上げ版も公開しています。
・別の作業をしながら…
・車や電車の中で…
・料理をしながら…
・寝る前に…
音声で聞きたい方はご活用下さい。

しかし一番多い質問は上記のどれでもなく、セミリタイアする為に必要なお金セミリタイア後の生活、そして子供の教育に関するものです。

そこで今回は家族持ちがセミリタイアしたらよく聞かれる、これら3点の質問についてお話ししたいと思います。

この記事を読むことで、下記の3点について分かります。

・家族持ちがセミリタイア!必要なお金。
・家族持ちがセミリタイア!普段の暮らし。
・家族持ちがセミリタイア!教育費の準備。

今回の記事は家族持ちの方々を中心にしていますので、独身の方々はセミリタイアに関するまとめ記事【実践済】徹底解説!独身や既婚者が家族とセミリタイア生活する方法や、独身や既婚が5000万円貯金して確実にセミリタイアする方法も参照ください。

それでは早速始めましょう!

家族持ちがセミリタイア!必要なお金について

家族持ちがセミリタイア!必要なお金について
質問:家族持ちがセミリタイアする為に必要なお金や資産運用方法は?
答え:5000万円を分散投資し投資信託等で年複利4%前後の運用で可能

家族持ちでもセミリタイアは十分可能

家族持ちがセミリタイアを成功させるには、下記項目をクリアする必要があります。

1.必要な生活費を安定的に手に入れること。
2.セミリタイア成功の為に海外移住を検討。
3.子供が海外の学校で学ぶことを検討。
4.早く死んだり長生きしても困らない準備。
5.セミリタイアしても働き収入を得る努力。

5000万円貯金して資産運用するのは、上記(特に1番の「必要な生活費を安定的に手に入れること」と、「4番の早く死んだり長生きした場合に困らない準備」)を達成する為です。

2番の「海外移住を検討する」や、3番の「子供を海外の学校で勉強させる」については、今後の生活費を抑えたり、子供たちの未来の可能性を広げる意味でも大変重要な項目です。

こちらについては別の記事、早期リタイア後は海外移住してセミリタイア生活!初めての国と都市を参照下さい。

早期リタイア後は安い海外移住先でセミリタイア!初めはこの国と都市
早期リタイア後は安い海外移住先でセミリタイア!初めはこの国と都市英語が苦手でも海外移住出来るのか。海外移住する上で生活費の安い、おすすめの国や都市について説明しています。英語なら我々はある程度話すことが出来ます。よっておススメの海外移住先は英語圏です。そして生活費の安い海外移住先となれば、フィリピンの地方都市を忘れずに選択肢に入れて検討しましょう。...

5番の「引き続き収入を得る努力をする」については、今後のインフレリスクや医療費などの高額一時金支出に対する準備用として必要な項目です。

詳しくは【体験談】物価の安い国は要注意:インフレリスク対策についてを参照下さい。

またセミリタイアすると時間が出来、そのうちにいろいろな欲も出てきます。

よって多少でも収入があると、心と実生活にゆとりが出ます。

詳しくは海外移住体験記:徐々に出てくる「焦りと欲」で生活費が足りない!?で説明しています。

5000万円貯めてセミリタイアなんて不可能?

しかし5000万円貯めれば家族持ちでもセミリタイアが可能だと言われても、そんな金額貯められる訳ないと思われるかもしれません。

私も初めはそう思いました。だって5000万円は大金です!

でも初めから正しい方向を向いて、毎月コツコツと投資を継続すれば、着実に目標に向かって進み続けられます。

忙しいサラリーマンがお金を貯める方法

私がおススメする「正しい方向」と「具体的な方法」は、

・毎月コツコツと給与やボーナスから
・アメリカ関係(S&P500等)を中心に投資し
・株価が上下しても継続投資&長期保有

です。

特段難しくも無く特別な方法でもありませんが、私はこれで達成しました。

株の銘柄選びや売り買いのタイミングなど、私は難しいことはプロに任せました

その分私はいかに追加投資出来る金額を増やすか、つまり自分の収入を増やすかに力をいれた結果、目標金額の5000万円を貯めることが出来、セミリタイアを達成出来たと思っています。

今の給与を増やす最も効率的な方法の1つは、転職を検討することです。

しかも一般的な転職サイトではなく、セミリタイアや海外移住したい方向けの転職エージェントも活用しましょう。

詳細については下記の記事を参照下さい。

絶対日本国内で働きたい人向け

製造業専門のメイテックネクストで転職活動:給与や職場環境を改善!

海外関係で働き給与を爆上げしたい人向け

海外求人採用:転職エージェントJACリクルートメントで海外移住!

海外勤務経験者や英語が得意な人向け

海外駐在帰りの転職はサムライジョブ!活用すべき理由と登録方法

将来の海外移住を見据えた仕事の準備をしたい人向け

海外でフルリモート在宅勤務!移住前に日本で転職して一番得する方法

資産運用で増やしたお金は分散投資しよう

セミリタイアを成功させる為に、貯めた5000万円は分散投資しましょう。

具体的には私の場合、下記の比率で資産運用しています。

・約6割を投資信託を中心に運用。
・約3割を個人年金で運用。
・約1割を生命保険商品で運用。

早期退職やセミリタイア生活では、リスク管理が重要になります。

この分散投資は考えられるリスクに、対応する為の対策です。

家族持ちが対策すべきセミリタイア生活で、考えられる具体的なリスクは

・生活費が不足するリスク。
・長生きしてしまうリスク。
・早死にしてしまうリスク。

です。

具体的な分散投資の詳細については、5000万円を分散投資して家族とセミリタイア生活する方法をご覧下さい。

5000万円を分散投資して家族とセミリタイア生活する方法
5000万円を分散投資して家族とセミリタイア生活する方法5000万円を分散投資して、家族とセミリタイア生活する方法について説明しています。私の場合は5000万円のうち6割を一般的な投資信託と現金で、3割を個人年金&1割を生命保険で運用中です。これにより家族4人のセミリタイアが完了です。これからセミリタイアを目指す既婚者の方に向けた記事です。...

少しでも早くセミリタイアしたい方へ

とはいえどうしても5000万円貯まるまで、待てない方もいるでしょう。

そこで「もっと少ない資産でセミリタイア生活を実行した場合、どのような生活になるのか」試算してみました。

結論としては「不可能ではありませんが、余裕のない生活になります」

絶対的な家族からの応援と理解がないと、まず成功しない計画です。

具体的な試算結果については別記事、3000万円でセミリタイア!5000万貯めた場合より苦しくなる事を参照下さい。

3000万円でセミリタイア!5000万貯めた場合より苦しくなる事
3000万円でセミリタイア!5000万貯めた場合より苦しくなる事既婚者子連れが3000万円の貯金額でセミリタイアすると、5000万の場合より苦しくなることが大きく2つあります。1つは生命保険に加入できない。2つ目は個人年金に加入出来ません。よって3000万円のセミリタイアを実行したくても、家族に納得してもらえない確率が増えるので要注意です。...

家族持ちがセミリタイア!普段の暮らしについて

家族持ちがセミリタイア!普段の暮らし
質問:実際のセミリタイア生活はどんなものなのか?
答え:例えばフィリピン地方都市なら月20万円で快適な生活が可能

フィリピン地方都市でのセミリタイア生活なら月20万円

例えばフィリピンの地方都市であれば、家族持ちでも失敗や後悔のないセミリタイア生活を月20万円で送ることが出来ます。

なお毎月20万円の生活とは、具体的に下記のようなものです。

・お手伝いさんナシ。
・ゴルフナシ。
・マッサージ月数回。
・外食週数回。
・基本自炊。
・子供教育費アリ。
・家族全員が楽しく暮らせる生活。

フィリピン地方都市での20万円生活費の詳細や、アメリカや日本の生活費との比較について知りたい方は、実際に海外移住して判明!日本アメリカフィリピンの生活費を徹底比較もご覧下さい。

【体験談】海外移住後の生活費:日本アメリカフィリピンを徹底比較
【体験談】海外移住後の生活費:日本アメリカフィリピンを徹底比較実際に暮らして分かった海外移住後の生活費について説明しています。日本の生活費とアメリカやフィリピンの生活費はどのくらい違うのかを徹底比較。我が家の家族4人の生活費は、日本では約30万円。アメリカでは約35万円。フィリピンでは約20万円です。海外移住は英語などの課題もありますが、フィリピンの生活費は特に魅力的です。...

家族持ちが日本で月20万円のセミリタイア生活は可能か

日本で月20万円の生活を送った経験があれば、もちろん失敗も無く可能でしょう。
ちなみに我が家の場合は無理でした(月30万円必要)。

もし我が家のように国内の生活費が月20万円以上必要ならば、フィリピンの地方都市のような月20万円で苦しくない生活が出来る場所を探しましょう。

私がフィリピンの地方都市に家族と海外移住しようと決めた理由について知りたい方は、早期リタイア後は海外移住してセミリタイア生活!初めての国と都市をご覧下さい。

家族持ちがセミリタイア!教育費の準備について

家族持ちがセミリタイア!教育費の準備について
質問:家族持ちなら子供の学費準備は?セミリタイアしても大丈夫?
答え:事前に教育費の計画が必須。子供とも将来について話しましょう

子供の教育費については、今後のセミリタイア生活費に大きく影響してきます。

例えば日本の大学に行けば高額の授業料が必要になりますが、フィリピンの大学に通えば(授業は英語ですが)日本の約10分の1です。

大学年間授業比較一例
・フィリピンの大学   15万円前後
・日本の私立大学  150万円前後

「子供がいるのに、セミリタイアとかして大丈夫?何かあったらどうするの?」と聞かれますが、正直何かあったらその時考える予定です。

将来のことを考えて対策をするのは大変重要ですが、予測できない未来にすべて準備することは不可能です

そんなことを心配しすぎていたら、いつまでたってもセミリタイアや海外移住などは実現出来ません。

会社員として働いていても、何かあった場合の心配は常にあります。

そもそも「何かあったら」とは・・・それがもし私が死んだらという事であれば生命保険に入っていれば安心です。

長生きしてしまって日本の少ない年金では足りず、子供に迷惑をかけるという意味であれば個人年金に入っていれば安心です。

しかしこのような考え方は、毎月20万円の不労所得があってこそです。
必要最低限の生活費を確保しないで、早期退職やセミリタイアをするのは絶対にやめましょう。

ある有名人がこうおっしゃっていました。

「過去にとらわれず、未来におびえず、今を生きろ」

とはいえ既婚者や子供がいると、なかなか未来におびえてしまいがちです。

私もそうですがやはり人間誰しも、家族で路頭には迷いたくはありません。

よって早期退職やセミリタイアする前には、必ず詳細な計画と家族の同意をもって進めましょう!

家族を説得する計画表の作り方や、同意を取る具体的な方法などについて知りたい方は、本当に早期退職やセミリタイアをする前に確認すべき2大項目をご覧下さい。

本当に早期退職やセミリタイアをする前に確認すべき2大項目
本当に早期退職やセミリタイアをする前に確認すべき2大項目早期退職やセミリタイアをする前に、確認すべき2大項目について説明しています。1つ目は早期退職後の生活費やセミリタイアに対する家族の同意確認、そして2つ目は具体的な人生計画について確認しましょう。一度早期退職してしまうと、セミリタイア生活を失敗したと思っても戻れませんので気をつけましょう。...

そして私も実践済の、自分の資産を効率的に増やす為に、日本で販売されていないオトクな資産運用商品を購入/検討する方法については、海外の資産運用商品は怪しい?初心者におススメ!後悔しない選び方をご覧下さい。

海外の資産運用商品は怪しい?初心者におススメ!後悔しない選び方におススメ!後悔しない選び方
海外の資産運用商品は怪しい?初心者におススメ!後悔しない選び方海外の資産運用商品は怪しいのか?初心者におススメな後悔しない選び方について。アメリカ駐在時代に資産運用を始めて分かりましたが、海外には日本で購入出来ないオトクなおすすめ商品がいくつもあります。問題はそれらをどうやって購入するのか。オススメのエージェントさんや商品について説明しています。...

ご清聴ありがとうございました(^^)/

自分が本当にもらうべき給与はいくら?
無料登録して一般の人が知らない【非公開求人】の給与をチェック!

絶対日本国内で働きたい人向け

海外関係で働き給与を爆上げしたい人向け

海外勤務経験者や英語が得意な人向け

将来の海外移住を見据えた仕事の準備をしたい人向け

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。