セミリタイア

セミリタイアへの近道!?転職してトクする人と損する人

セミリタイアへの近道!?転職してトクする人と損する人

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

出来るだけ早くセミリタイアする効率的な方法の1つは、転職して今よりも良い給与を得ることです。

白サイくん
白サイくん
そんなの当たり前だぜ。エラそうに言うなだぜ!
アキラ
アキラ
…まだ始まったばかりなので、もう少し聞いて下さい

とはいえ転職活動なんて、なんだかハードルが高そうだし、日々の激務でそんな時間は無いと思っていませんか?

ちなみに私は会社員時代、セミリタイアする為の転職活動なんて自分には縁のないものだと思ってました。

しかし実際に2019年からセミリタイア生活を家族4人と始めてみると、

・転職活動していたら
・もっと早く
・サイドFIRE出来たかも

と気づきました。

そこで今回は出来るだけ早くセミリタイアしたい方に向け、転職をどうウマく活用すると損をせずにトクが出来るのかついてお話します。

具体的には下記の3点についてお話します。

・最短でセミリタイア!転職すべき人
・最短でセミリタイア!転職不要な人
・転職活動はセミリタイアへの近道

それでは早速始めましょう!

最短でセミリタイアしたい!転職すべき人とは

最短でセミリタイアしたい!転職すべき人とは

セミリタイアやサイドFIREを目指している人で、転職すべき人は最短で達成したい人です。

つまり

・セミリタイアする為に
・必要なお金を
・最短で貯めることが最重要

と考える場合です。

セミリタイアやサイドFIREを達成する上で、一番時間がかかる準備はお金を貯めることです。

そして必要なお金を貯める上で、毎月の追加投資額が多ければ多いほど、貯まるスピードが上がるので早く目標を達成することが出来ます。

なのでもし一刻も早くセミリタイアやサイドFIRE生活を始めたい方は、

・現在の収入を増やして
・追加投資額を上げる

ことが大切になります。

セミリタイアする為に自分がいくら貯めるべきか知りたい方は、下記のYouTube動画を参照下さい。

最短でセミリタイアしたい!転職が不要な人とは

最短でセミリタイアしたい!転職が不要な人とは

そしてセミリタイアやサイドFIREを目指している人で、転職すべきでない(転職が不要な)人はセミリタイアより現状の暮らしを優先したい人です。

つまり

・今の暮らしや生活リズムを維持し
・会社員として無理なく働けているので
・ムリに早くセミリタイアする必要が無い

場合です。

これは特に家族持ちの方で多いのですが、例えば子供が大学に入って一人暮らしするまではセミリタイア出来なかったり、何らかの都合でセミリタイア出来る時期が決まっている場合があります。

そのような場合はわざわざ転職してまで、追加投資額を上げる必要はないのかもしれません。

また転職という行為が何となく不安だったり、今の会社が気に入っていれば転職などしたくはないでしょう。

とはいえセミリタイアする時期を早める必要が無いとしても、お金を出来るだけ多く貯めたい場合はやはり転職は有利な手段です。

転職活動はセミリタイアへの近道

転職活動はセミリタイアへの近道

この記事では転職するべき人や、転職すべきでない人についてはお話しました。

そして私が実際にセミリタイアして分かったことは、本当に転職するしないは別にして転職活動すると、人生損をせずにトクが出来る可能性が上がるという事実です。

人生においてお金は多いほうが、幸せになれると私は思います。

白サイくん
白サイくん
人生金だけじゃないぜ!
アキラ
アキラ
お金が全てでは無いでしょうが、多ければより幸せになる確率が上がると思いますよ

お金が少なくても不幸ではありませんが、より幸せな暮らしが出来る可能性が高くなるでしょう。

よって

・実際に転職するかは別にして
・転職活動を始め
・自分の適性給与を把握し
・今の給与より多くなったり
・具体的なメリットがあれば
・転職する

ことが、人生を損せずトク出来る生き方になります。

また転職活動がセミリタイアや自分の人生をラクにする近道である理由は

・自分の資産を効率的に増やす手段として
・毎月の追加投資額を増やす必要があり
・その為に給与等の収入額を増やせれば
・自分の資産(貯金)が素早く増えていく

からです。

もちろん転職にも投資同様にリスクはありますが、転職活動は無料(費用ゼロ円)なのでやらない理由が私には見つかりません。

・セミリタイアに必要なお金
最短で貯めることが出来て
セミリタイアまでの時間
最短にすることが可能

具体的な転職活動については、皆さんがお好きな方法で良いと思います。

もしセミリタイア向けの転職活動について、具体的に知りたい方は下記のブログ記事を参照下さい。

ご清聴ありがとうございました(/・ω・)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。