セミリタイア

【体験談】女性がセミリタイアで失敗しない事前準備:お金と仕事とは

【体験談】女性がセミリタイアで失敗しない事前準備:お金と仕事とは

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

私は2019年から家族4人とフィリピンの地方都市で、セミリタイア生活を送っています。

そして自分が実際にセミリタイアして分かったことを、ブログやYouTubeで情報発信しているのですが、これら以外にも最近個別相談も行っています。

家族とフィリピンに海外移住:セミリタイア生活の動画配信始めます!

家族とフィリピンに海外移住:セミリタイア生活の動画配信始めます!
家族とフィリピンに海外移住:セミリタイア生活の動画配信始めます!家族とフィリピンに海外移住し、セミリタイア生活の実情を動画で配信することになりました。ブログとは違い文章や写真ではなく、動画で情報提供することによって、更に本当のことが分かりやすく伝わります。独身や家族持ちの方がこれから海外移住を検討する際に、フィリピンの地方都市も選択肢の1つになるのか判断する為の情報です。...

そして個別相談を実際に始めて分かったのは、女性の方からの問い合わせが予想以上に多いという事実です。

ネット無料相談:セミリタイアや海外移住の体験談や情報を聞く方法

ネット無料相談:セミリタイアや海外移住の体験談や情報を聞く方法
ネット無料相談:セミリタイアや海外移住の体験談や情報を聞く方法セミリタイアや海外移住の体験談や情報を聞きたい方向けに、ネットで無料相談を受け付けています。現時点では完全無料ですが、将来的には有料化するかもしれませんのでお早めにどうぞ。...

女性からの問い合わせ内容はどれも具体的で、どなたも幸せになる為にご自身の未来を真剣に考えていらっしゃいます。

そこで今回は女性のセミリタイアに特化したお話しをしたいと思います。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の2点について分かります。

・女性のセミリタイアに必要な金額
・女性がセミリタイアでやるべき仕事

それでは早速始めましょう!

女性のセミリタイアに必要な金額

女性のセミリタイアに必要な金額

まず初めにハッキリさせておきたいのですが、女性がセミリタイアする場合に必要なお金は、(当たり前ですが)男性の場合と大きく変わりません。

以前【体験談】何とか50代までにセミリタイアする方法とはでも少しお話ししましたが、男女の違いよりも独身か既婚かによって大きく変わってきます。

女性のセミリタイア:独身の場合

独身の女性(男性も同じです)がセミリタイアを目指す場合、大きく下記のような2つの方法があります。

・貯金が少ない状態で実行
・ある程度貯金を貯めて実行

貯金が少ない状態で実行

これは数百万円(200~300万円)の貯金で始める方法です。

メリットはもちろん少ない貯金で始められるので、すぐに会社を辞めたい方には魅力的です。

しかしデメリットとしてはセミリタイア後に、本当に人生をかけて仕事(=何かをして収入を得る)に取組み、短期間で結果を出す(=お金を稼ぐ)必要があります。

短期間とは「自分の貯金が無くなる前」という意味です。

よって仮に300万円貯めて早期退職してセミリタイアを目指し、自分の生活費が月10万円なら30ヶ月後(=2年半)までとなります。

しかし実際は生活費以外にも出費があるでしょうから、1年くらいで自分の生活費を稼ぐようにならないと、セミリタイア生活は失敗するでしょう。

1年で月10万円稼ぐのは非常に難しいです。

よって現実的には将来自分の為になる仕事をして給与を得つつ、実力をつけてセミリタイア後に在宅ワークやフルリモートの仕事をするのが有効的です。

特に女性の場合は実社会で働くと、何故か男性と比べて給与が低くなりがちです。

これは全くおかしなことですが、もし生活費が安い地方で中小の会社で働く場合、大企業とは違いまだこういった謎の格差が残っていることもあるかもしれません。

それに比べフルリモートの仕事が多いIT業界は、男女間の給与格差も無く実力次第で収入や仕事が増えるので特に女性の方におススメです。

ある程度貯金を貯めて実行

もう1つは1000万円以上貯めてから、セミリタイアを目指す方法です。

詳しくは独身が1000万円でセミリタイア!メリットとデメリットを徹底解説で説明しているので割愛しますが、毎月10万円ほど貯めれば8年前後で貯めることが出来るでしょう。

独身が1000万円でセミリタイア!メリットとデメリットを徹底解説
独身が1000万円でセミリタイア!メリットとデメリットを徹底解説独身が1000万円貯金してセミリタイアした場合のメリットやデメリットについて説明しています。独身なら1000万円あれば8年ほどセミリタイア生活が出来ますので、その間に自分なりの収入源を確保すれば、その後もセミリタイア生活が可能になります。1000万円以上貯めれば余裕のある生活になりますが、セミリタイアする時期が遅くなってしまいます。...

1000万円あれば月10万円で暮らしても、一時的な出費を加味しても7年前後は暮らせます。

この間に最低毎月の生活費を稼ぐ手段を見つけ、成果を出せばセミリタイア成功です!

女性のセミリタイア:既婚の場合

次に既婚者の女性がセミリタイアする場合ですが、この場合は旦那さんにもいくらかの収入が有る/無いに関わらず、独身の場合同様に毎月定期的に収入を得られる準備が必要です。

その理由はセミリタイア生活は収入面で不安要素が多いので、男女関係なく何が起こっても毎月確実にムリなく働ける仕事が出来る準備が将来役に立つからです。

またこの場合の仕事も上記でお話しした在宅ワークや、フルリモートと呼ばれるIT系仕事が性別に関係なく稼げるのでおススメです。

IT系の具体的な仕事例
・Webデザイナー
・Webエンジニア
・プログラマー
・ITエンジニア

女性がセミリタイアでやるべき仕事

女性がセミリタイアでやるべき仕事

独身にせよ既婚にせよ、女性がセミリタイアを目指すうえでやるべき準備は、セミリタイア後にやる仕事を手に入れやすくする努力です。

具体的には上記でお話しした

・Webデザイナー
・Webエンジニア
・プログラマー
・ITエンジニア

の知識と技術を、今のうちに身に付けることです。

特にITの世界は実力社会なので、女性だからと言って低い給与に設定されることは少ないでしょう。

むしろ実力があればその分一般の男性以上の収入を得ることも出来、フルリモートで働けば世界どこでも仕事が出来るので、セミリタイア後の生活において自由度が更に広がります

結局のところお金は時間をかけて貯めるしかありませんが、仕事の事前準備は今すぐに始められます。

もし今の仕事が

・セミリタイア後の仕事に役立たない
・フルリモートで仕事出来る分野でない

なら、転職を真剣に検討しましょう。

女性のセミリタイア準備:これから勉強する場合

転職やIT関係の仕事につく為の勉強方法は、皆さんの好きな方法で良いと思います。

もし特にやりたい方法が思いつかなければ、宜しければ私がおすすめするテックキャンプ(旧テックエクスパート)も候補に入れて検討してみて下さい。

私がテックキャンプ(旧テックエクスパート)をおススメする理由は

・全く知識がない人でも
・3ヶ月もしくは6ヶ月で
・必要な知識を勉強出来
就職先も紹介してくれる

からです。

特に最後の就職先を探してくれるのは、非常に良いサービスだと思います。

自分で新しい勤務先への就職活動をする必要が無く、学習に専念して技術を身に付けられる。

費用は月額35,000円からと安くありませんが、将来への投資と考えれば十分支払うべき金額だと私は思います。

しかし40歳以上の方にはおススメしません!
理由は就職先のあっせんを受けられないから。
私も受講しようとしましたが、残念ながらアラフィフで対象外でした。

現在オンラインで確認が出来ますので、自分にとって有益なのか無料相談してチェックしましょう。

詳細や無料申し込みについては、下記のテックキャンプ(旧テックエクスパート)公式ホームページをご覧下さい。

女性のセミリタイア準備:既に知識がある場合

もし既にIT関係の知識がある方は、在宅勤務やフルリモートの案件を扱っているIT専門のエージェントを活用しましょう。

エージェント自体はいくつもあるので、皆さんのお好きな会社で良いと思います。

もしどこにするかこれから探す方には、私はMidworksも選択肢に入れるようにお藩士しています。

私がMidworksをおススメする理由は下記の通りです。

・正社員のような保険制度
・正社員のような給与保証
・正社員のような各種手当

正社員並みの保証がついて、フリーランスの方にMidworksは人気です!

詳細については下記の公式ホームページをご覧下さい。

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【Midworks】

Midworksから仕事を紹介してもらう為には、上記の公式ホームページから無料登録する必要があります。

しかしMidworksには、ある程度の技術や知識を持った方しか加入出来ません。

よってまずは無料登録をして、仮に断られたら上記で紹介したテックキャンプで学習することも検討しましょう。

セミリタイアを実現する為には、女性男性問わずセミリタイア後の仕事を確保する事前準備が重要です。

日本の会社とフルリモートの仕事が出来れば、比較的「高給」かつ「円」で給与がもらえます。

もし将来生活費が安い海外などに住めば、『強い円のメリット』を享受できてリッチな生活が可能になります。

実際に女性でもセミリタイアを目指し、具体的な行動をしている方々はたくさんいます。

男性でも女性でも、やるべきことはほぼ同じです。

もし本気でセミリタイアを実現したいならば、まずは自分の将来に役立つ仕事探しを始めてみましょう。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。