セミリタイア

【2021年版】現在セミリタイア実践中:FIREに必要だった金額

【2021年版】現在セミリタイア実践中:FIREに必要だった金額

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

結局セミリタイアやサイドFIREする為には、いくらお金が必要なのか。

正直かつ正確に言うならば、この質問の正しい答えは

人による

となってしまいます。

白サイくん
白サイくん
何だそれ?
アキラ
アキラ
実践中の人としてはマズい回答ですよね

私は2019年から家族4人と、フィリピンの地方都市でセミリタイア生活を始めています。

最近ではサイドFIREとも呼ばれたりしており、雑誌やテレビで特集が組まれているようです。

アキラ
アキラ
先日おかげさまで人生初取材を受けました

そんなセミリタイア実践中の私が「人による」と簡単に言うのは良くないと思い、今回改めてサイドFIREに必要な金額について、体験談も踏まえお話します。

もちろん人それぞれに必要な金額はありますが、それでも実際は目安というものがあります

今回は下記の2点について、重点的にお話します。

セミリタイアやサイドFIREに必要な金額
・独身の場合は1000万円
・既婚の場合は5000万円

それでは早速始めましょう!

セミリタイアやサイドFIREに必要な金額:独身の場合

独身の方がセミリタイアやサイドFIREする為に、目指すべき貯金額は1000万円です。

1000万円貯めていれば、例えば月10万で暮らした場合、約8年は暮らせます。

月10万円×12ヶ月=120万円/年
1000万円÷120万円=約8.3年

セミリタイアやサイドFIREというのは、リタイアやFIREではありません。

よって

まだ働き続ける必要がある暮らし

です。

なのでこの8年間で、何らかの方法で月10万円を稼ぐ仕組みを作れば

・イヤな仕事や
・イヤな上下関係や
・イヤな飲み会や
・イヤな労働時間や
・イヤな通勤ラッシュ

等に悩まされずに、暮らすことが可能になります。

【2021年版】独身が月10万円で幸せに暮らせるフィリピン海外移住

そして何をして稼ぐのが一番幸せなのかは、人によって違うでしょう。

セミリタイアやサイドFIRE後の仕事(案)
・アフェリエイト
・ブログ
・YouTube
・在宅フルリモート勤務
・せどり
・デイトレード
・仮想通貨
・不動産投資
・占い
・コンサルタント等

ちなみに私のような人付き合いが苦手な方は、IT関係の技術を身に着けて自宅でのフルリモート勤務を狙うことをオススメします。

もちろん1000万円でセミリタイアやサイドFIREするとなれば、メリットもありますがデメリットもあります。

詳細のメリットやデメリットについては、独身が1000万円でセミリタイア!メリットとデメリットを徹底解説をご覧下さい。

セミリタイアやサイドFIREに必要な金額:既婚の場合

既婚の方がセミリタイアやサイドFIREする為に、目指すべき貯金額は5000万円です。

【2021年版】家族と月20万円で幸せに暮らせるフィリピン海外移住

そしてこの場合は、子供が「いる」「いない」に関わらず、同じ5000万円を目指しましょう。

既婚者が全員まずは5000万円を目指すべき理由

何故なら今まで私が見てきた既婚者の多くは、子供がいてもいなくても、毎月使う金額はほぼ同じだからです。

白サイくん
白サイくん
???どういうこと?
アキラ
アキラ
結局お金を子供か自分どちらに使うのか…結局使う額はほぼ同じかと

そして月20万円の生活費で暮らして、毎月会社員時代より確実に少ない額でも稼げれば、十分楽しく暮らすことが可能です。

もし子供がいない既婚者の方で、普段の生活費が月20万円もいらないというならば、余ったお金は別途資産運用して老後の資金等にするのも良いでしょう。

具体的にいくらくらい稼ぐべきか、資産のシュミレーション結果については、現在アーリーリタイア中:セミリタイア後の生活費はどうしているの?をご覧下さい。

既婚者が5000万円貯められない場合

しかし5000万円は大金で貯めるのは簡単ではありません。

なので例えば3000万円を貯めた時点で、セミリタイアやサイドFIREしたいと思う方もいるかも知れません。

しかし3000万円貯めて実践した場合、日々の生活が精神的に厳しくなるので私はオススメしません。

私自身5000万円を貯めてセミリタイアを実践しましたが、それでもプレッシャーに押しつぶされそうな日々でした。

3000万円でセミリタイア!5000万貯めた場合より苦しくなる事

まとめ:セミリタイアやサイドFIREに必要な金額

セミリタイアやサイドFIREする為に、目指すべき金額は下記の通りです。

・独身なら1000万円
・既婚なら5000万円

まずはこの金額を貯めることが出来れば、ある程度余裕のある暮らしになります。

余裕のある暮らしとは

・独身なら月10万円の生活
・既婚なら月20万円の生活

です。

そして会社を辞めた後、出来るだけ早くにある程度収入を得られる様にしましょう。

ある程度の収入目安とは

・独身なら遅くとも5年後までに生活費を
・既婚なら翌年から夫婦で各5万円ほど

です。

詳細については上記にある別のブログ記事や、YouTube動画で説明しているので参照下さい。

なお5000万円をどの様に分散投資し、必要な生活費を確保するのかについて興味がある方は、5000万円を分散投資して家族とセミリタイア生活する方法を御覧ください。

最後に40代でセミリタイアやサイドFIREする為の、効率的な準備や行動については、下記のYouTube動画も参照下さい。

ご視聴ありがとうございました!

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。