セミリタイア

【週刊SPA!発売記念】セミリタイアインタビュー記事の補足説明

【週刊SPA!発売記念】セミリタイアインタビュー記事の補足説明

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

下記のツイッターでもつぶやきましたが、先日週刊SPA!さんに取材いただきました。

そこで今回は、私のインタビューが載っている週刊SPA!最新号の発売記念として、記事内にある内容について補足説明を行います。

具体的には下記の4店についてお話します。

・私の住むフィリピン地方都市
・具体的な資産運用
・普段のリアルな生活
・フィリピン地方都市を選んだ理由

それでは早速始めましょう!

※セミリタイアする具体的な準備や方法については、下記動画にまとめてあるのでご参照下さい。

YouTubeチャンネルはこちらからご覧いただけます。

チャンネル登録お願いします!

メインチャンネル:アキラ海外チャンネル
※リアルなセミリタイア生活について

サブチャンネル:アキラ海外セミリタイア準備チャンネル
※セミリタイアに必要だった準備や行動について

週刊SPA!発売記念:フィリピン地方都市について

私は現在フィリピンの地方都市で、家族4人セミリタイア生活を送っています。

具体的な街の詳細については下記のYouTube動画で説明しているで、興味のある方はご覧下さい。

フィリピンと聞くとものすごく暑いイメージがあるかもしれませんが、私が住んでいる地方都市は乾季の最高気温が32℃くらいで、雨季は30℃前後とそれほどではありません。

白サイくん
白サイくん
お前日本ではどうだった?
アキラ
アキラ
夏場は余裕で35℃以上でした

停電が定期的にあり、インフラが弱いという問題もありますが、それでも物価が安かったり治安もそれほど悪くないので、我が家は気に入っています。

また海外生活ということで、言葉の問題を気にされる方もいらっしゃると思います。

確かに外国語を覚えるのは大変なので、私は英語で快適に暮らせる国を選びました。

だから物価が安くても、マレーシアやタイではなくフィリピンです。

何故なら英語ならすでに知っている単語が、たくさんあるからです。

基本的な英単語の一例
・One,Two,Three…
・Big,Small
・Good,Bad
・Yes,No

私はマレー語やタイ語でこれらを何ていうのか知りませんが、英語ならある程度は知っているので…。

週刊SPA!発売記念:資産運用について

今回の記事にも書かれていますが、私は5000万円を貯めてセミリタイアをしました。

そしてこの5000万円を貯めた方法は、インデックス投資と呼ばれる資産運用で、S&P500関係を中心としたポートフォリオとなります。

もちろん資産運用する際、初めは不安なこともありました。

でも結局はデメリットよりメリットが大きいと信じて、資産運用を続けて今では本当に良かったと思っています。

お金を貯める方法は人それぞれだとは思いますが、私の様に日々の仕事でクタクタな会社員であれば、自分で銘柄を選んで売買するより、全て人任せで自分は投資するお金だけ準備する「他力本願投資=インデックス投資」を私はオススメします。

そして投資を始めるなら、早ければ早いだけ私は有利だと思っています。

何故なら長期的な投資を行うことによって、福利を活用して資産を効率よく増やせるからです。

詳細については下記のYouTube動画を参照下さい。

週刊SPA!発売記念:普段のリアルな生活について

今回の記事では私のセミリタイア生活が、非常にキラキラしているように見えます。

そしてそれは事実で、会社員時代と比べたら天国のような環境です。

しかし残念ながら私は毎日写真で紹介されたようなプールで、トロピカルジュースを傾けているわけではありません!

セミリタイアすればメリットももちろんありますが、(当たり前ですが)デメリットもあります。

結局は

・メリットとデメリットを考え
・どちらが大きいのかを
・自分(家族)で決めて行動する

ことが一番効率的だと、実際にセミリタイアして私は思いました。

我が家の5000万円生活は不安だと思われる方もいらっしゃると思いますが、実際にやってみるとそれほど悪くないものです。

少なくとも我が家にとっては、全く問題ないレベルの暮らしが出来ています。

週刊SPA!発売記念:フィリピン地方都市を選んだ理由

私がフィリピンの地方都市で暮らすことを決めた理由は、記事内にも書かれていた通り大きくはこれら2点です。

・生活費が安い
・英語圏の暮らしが可能

フィリピン地方都市の暮らし:生活費が安い

フィリピンの地方都市は物価が安いです。

そしてこれは何となくイメージ出来るので、驚くことではないと思います。

実際私も物価が安い恩恵を受け、家族4人月20万円以下で暮らしています。

フィリピン地方都市の暮らし:英語圏の暮らしが可能

記事内で子供の教育についても少し書かれていましたが、我が家がフィリピンで暮らすことを選んだ、大きな理由の1つは子供達の教育です。

フィリピンの学校では基本英語で授業しますので、授業料も他の国と比べて割安です。

例えばマレーシアやタイの学校に行くとすれば、現地校は英語で授業をしないので、外国人が行く学校に通うことになるでしょう。

そしてインターナショナル校やプライベート校に通うと慣れば、かなりの確率で授業料が高額になります。

その点我が家の授業料は、小学生1人と中学生1人で各々月1万円弱です。

そしてこの授業料は、大学生になっても大きくは変わりません。

海外移住先の学校教育は大丈夫?フィリピンの小中学校【メジャー編】
実際に通って分かったフィリピンの学校教育について【メジャー編】この記事はフィリピンの幼稚園と小学校や中学校の基本的な情報について説明しています。具体的には終業時間や休みなどの一般的なものから、入学手続きに必要なものや大変さについてもお話ししています。フィリピンの幼稚園や小学校、中学校について知りたい方向けの記事です。...

【週刊SPA!発売記念】インタビュー記事の補足説明

今回週刊SPA!さんの取材いただき、我が家のリアルなセミリタイア生活について記事にして頂きました。

この場をお借りして私のような底辺ブロガー&YouTuberに声をかけていただいた、週刊SPA!さんにお礼申し上げます。

そして私のブログやYouTubeを見て頂いている方々にも、改めてお礼申し上げます。

今後もリアルな海外セミリタイア生活や、サイドFIRE暮らしに関する情報を発信しつづけますので、引き続きよろしくお願いいたします。

なおセミリタイアする準備や、サイドFIREする方法については、「アキラ海外ブログ」及び「アキラ海外セミリタイア準備チャンネルをご覧下さい。

アキラ海外ブログ
アキラ海外セミリタイア準備チャンネル

また私のリアルな海外セミリタイア生活の実情については、「アキラ海外チャンネルをご覧下さい。

アキラ海外チャンネル

ご清聴ありがとうございました!

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。