フィリピン生活

【2021年版】家族と月20万円で幸せに暮らせるフィリピン海外移住

【2021年版】家族と月20万円で幸せに暮らせるフィリピン海外移住

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

現在私は家族とフィリピンの地方都市でセミリタイア生活を送っていますが、2021年1月時点での約8万ペソ(20万円以下)で暮らしています。

白サイくん
白サイくん
始めからフィリピン狙ってたのか?
アキラ
アキラ
いいえ、全く縁のない国でした…

この約20万円以下の生活費については、2020年11月生活費:家族4人で海外移住してセミリタイア生活中で詳しく説明しているので割愛しますが、概要をまとめると下記のような内容になります。

・40代のアラフィフ元会社員が
・家族4人(妻&高校生&小学生)と
・フィリピンの地方都市で
・楽しく穏やかに暮らす為に
・必要なお金は月20万円

もちろんこの20万円の中には、下記のような費用も含まれます。

・家賃
・自炊費
・外食費
・消耗品費
・学費
・移動費
・通信費
・遊興費

そしてもし私が独身なら、おそらく月10万円あれば十分に楽しく暮らせるでしょう。

【2021年版】独身が月10万円で幸せに暮らせるフィリピン海外移住

そこで今回は私のような既婚の家族持ちでも、この街で毎月20万円以下でどんな暮らしが出来るのか、具体的な実例を交えてお話します。

この記事を読むことで、下記の3点について分かります。

・家族と海外移住:月20万円の食生活
・家族と海外移住:月20万円の学校生活
・家族と海外移住:月20万円の労働環境

それでは早速始めましょう!

※生活費についてはYouTube動画でもご紹介しています。

フィリピン地方都市での海外移住&セミリタイア生活を、動画にしてYouTubeで情報発信中です。

定期的に更新しているのでチャンネル登録やコメント、評価↑↓を是非お願いします!

アキラ海外チャンネル

アキラ海外ブログ

家族とフィリピン海外移住:月20万円の食生活

我が家のように毎月の生活費を月20万円以下で考えるのであれば、食費や消耗品の費用はおおよそ20000ペソ=約4万円となります。

外食(遊興費含む)は別で約15000ペソ=約3万円くらい

【体験談】フィリピンの生活費はいくら?独身や家族持ち向け現地情報

具体的な内訳を知りたい方は、海外移住後の生活費は本当に安いの?暮らして分かった費用と内訳を参照下さい。

もし家族4人と我がフィリピン地方都市で暮らすのならば、コレくらいの予算を取っておけば十分かと。

リアルな我が家の買い物風景については、YouTube動画で公開しているので、興味のある方は是非どうぞ…。

家族と海外移住した場合の食生活:外食編

先日別の記事【2021年版】独身が月10万円で幸せに暮らせるフィリピン海外移住でもお話しましたが、例えばフィリピン我が街には数百円もあればお腹いっぱい食べられる店がたくさんあります。

家族とたまには少しリッチな食事をしたいと思えば、1人500円前後で楽しむことが出来ます。

そして中には夫婦だけの時間を過ごすために、家政婦さんを雇って子供達を見てもらい、2人だけで外出される方々もいるようです。

家族と海外移住した場合の食生活:自炊編

もし月20万円の生活費となれば、多くの場合は自炊がメインとなるでしょう。

というのも独身ならば外食した方が自炊するより安くなる場合もありますが、家族と一緒ならほぼ間違いなく外食は割高になります。

例えば1人100ペソ=約200円の激安食堂でも、家族4人なら400ペソ=約800円と高額になってしまいます。

400ペソ=約800円もあれば自炊した場合、かなり豪華な食事が作れます。

フィリピン地方都市に住んでも食べ物は大丈夫?料理や値段を徹底解説

家族とフィリピン海外移住:月20万円の掃除洗濯

家族とフィリピンに海外移住した場合、掃除や洗濯については下記2つの選択肢があります。

・人にお願いする
・自分でやる

家族とフィリピン月20万円生活:掃除洗濯を人に頼む場合

もし人にお願いすれば、掃除にせよ洗濯にせよ我が街の場合、4時間300ペソ=約600円くらいで家政婦さんに頼めます。

人にお願いした場合は自由になる時間が増えるメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

その代表的なデメリットは、下記の3点です。

・知らない人が家に入る
・思ったとおりに仕事をしてくれない
・すぐに辞めてしまう

基本フィリピンでメイドさんを頼む場合、残念ながら家の中のものが無くなってしまうことは珍しくありません。

そして特に始めのうちはこちらの要望を熱心に伝えないと、我々が満足するレベルの仕事をしてもらえないことも多々あります。

そしてやっと教えたことが出来るようになった頃に、突如来なくなったり辞めると言い出したり…。

我々の要望が厳しすぎて辞める場合もあるでしょうが、メイドさん側の都合で辞めることも多々あります。

なのでよほどのめぐり合わせか妥協がないと、メイドさんとは付き合えないかもしれません…。

家族とフィリピン月20万円生活:掃除洗濯を自分でやる場合

もちろん掃除も洗濯も、自分でやれば実費(水道代や洗剤代など)費用はゼロです。

白サイくん
白サイくん
でも毎日自分でやるのはイヤだな
アキラ
アキラ
ではロボットや機械を使いましょう!

詳細については【2021年版】独身が月10万円で幸せに暮らせるフィリピン海外移住でもお話していますが、お掃除ロボットを使えば大幅に掃除の時間を短縮できます。

製品の仕様詳細や購入者の感想等については、下記リンクを参照下さい。

※日本に住んでいる方はこちらから
ILIFE アイライフ V3s Pro ロボット掃除機 ペットの毛に効果 強力吸引 落下防止と衝突防止 静音 自動充電 (ホワイト)

※アメリカに住んでいる方はこちらから
ILIFE V5s Pro, 2-in-1 Mopping,Robot Vacuum, Slim, Automatic Self-Charging Robotic Vacuum, Daily Schedule, Ideal for Pet Hair, Hard Floor and Low Pile Carpet.

個人的には洗濯や掃除については、私は自分でやることをオススメします。

何故ならフィリピンは暑い国なので、毎日大量の汗をかくので洗濯する頻度も増えます。

よって外のクリーニング屋さんに頼むと、毎回大量の洗い物を持っていく手間や、費用が必要になるからです。

もちろん家政婦さんに多少イライラしたり、洗濯物を毎回持っていったり取りに行ったりする手間より、自分で掃除洗濯をしたくない人もいるでしょう。

何れにせよフィリピン我が地方都市に住むと、自分でやるのか人に頼むのか、選択肢を2つ持てるのは良いことではないでしょうか。

白サイくん
白サイくん
でもやっぱり俺は掃除も洗濯もキライだぜ!
アキラ
アキラ
では他の予算を削ってお手伝いさんやクリーニング代を作りましょう

独身がフィリピン海外移住:月20万円の労働環境

家族と海外移住して月20万円で暮らす際、よほどの大金持ちでない限り働いてお金を得る必要があるでしょう。

残念ながら我が家も大金持ちでは無いので、私はブログやYouTube、妻は日本の企業さんとフルリモートの在宅勤務をしています。

我が家の具体的な労働環境や、実際に海外移住される方にオススメの準備等については、重複するので【2021年版】独身が月10万円で幸せに暮らせるフィリピン海外移住を参照下さい。

概要をお話すると【2021年版】独身が月10万円で幸せに暮らせるフィリピン海外移住には、下記の内容をまとめて説明しています。

・我が家のリアルな労働状況
・月5万から10万くらい稼ぐ為の方法
・月5万から10万くらい稼ぐ為の準備

私が個人的におすすめな準備はテックキャンプで技術を習得して、出社しないで好きな場所で稼ぐ方法です。

私はこの準備をしなかった為に失敗しました…

詳細については未経験者OK!海外でフルリモート在宅勤務する為の準備と転職方法を参照下さい。

しかし40歳以上の方がテックキャンプを使う場合は、年齢制限の為就職先を紹介してくれない可能性があるので、授業料を支払う前に無料のカウンセリングで仕事を紹介してくれるのか確認しましょう。
TECH::CAMP【エキスパートコース】 集客プロモーション

こちらのYouTube動画でも、海外移住後の仕事についてお話してます。

今回この記事では家族と月20万円で幸せに暮らせる、フィリピンの地方都市での生活について説明しました。

普通の生活を普通の学校に通いながら行うのであれば、フィリピン我が地方都市でも全く問題のない暮らしが出来るでしょう。

逆にぜいたくをすれば、月20万円では足りません。

家族との時間を大切にして、好きなことや仕事に集中したい場合には、この街は特にオススメです。

街全体の雰囲気は、こちらのYouTube動画をご覧下さい。

また住居について知りたい方は【体験談】フィリピンの賃貸物件:地方の家賃相場と賃貸事情のホンネを参照下さい。

【体験談】フィリピンの賃貸物件:地方の家賃相場と賃貸事情のホンネ
【体験談】フィリピンの賃貸物件:地方の家賃相場と賃貸事情のホンネ実際に自分で海外移住して分かった、フィリピン地方都市の賃貸物件と家賃相場について説明しています。フィリピンの賃貸物件は主に3つに分かれており、それぞれ一軒家とコンドミニアム、そしてアパートです。お値打ちな価格と広めな部屋が売りのアパートが一番人気。それぞれの家賃についても紹介しています。...

ご清聴ありがとうございました(/・ω・)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。