フィリピン生活

【海外移住】フィリピン地方都市のコンドミニアムは購入すべきか

【海外移住】フィリピン地方都市のコンドミニアムは購入すべきか

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

私は2019年から家族4人、フィリピン地方都市でセミリタイア生活をしています。

最近ではサイドFIREとも言われており、テレビや雑誌でも特集が組まれています。

アキラ
アキラ
先日雑誌の取材を始めて受けました!

白サイくん
白サイくん
自慢か…ダサいぜ!

私はセミリタイアやサイドFIRE生活を始めた後、どうにかして毎月の生活費を抑えたいとより強く考えるようになりました。

理由は固定費を抑えることが出来れば、その分

・他のことにお金が使えたり
・プチリッチな生活や
・突発的な支出に対する貯金

が出来るからです。

そして今回は固定費を抑えるための手段の1つである、不動産購入についてお話します。

具体的にはフィリピン地方都市で、下記2点についてコンドミニアムを購入すべきか検証します。

・投資物件として購入すべきか?
・自分の住居として購入すべきか?

それでは早速始めましょう!

海外移住先のフィリピンコンドミニアム:投資物件用

まずは結論ですが、私は下記の条件下ではフィリピンのコンドミニアムを、投資用の物件として購入することはオススメしません。

オススメしない条件
・独身なら1000万円
・既婚なら5000万円ほど貯めて
・独身なら月10万円
・既婚なら月20万円の生活費で
・セミリタイアやサイドFIREした人

オススメしない条件は、主に下記の2点です。

・借り手がつく保証が無い
・管理が大変

海外移住先のフィリピンのコンドミニアム:空室リスク

私が住んでいるフィリピンの地方都市には、たくさんの賃貸物件があります。

私が住んでいる都市の詳細については、下記のYouTube動画をご覧下さい。

そして賃貸物件の種類は、大きく下記の3つです。

・ホテル
・アパート
・コンドミニアム

そして実際に人気なのがホテルやアパートで、コンドミニアムではありません。

何故ならホテルやアパートは何かあったら対応してくれるスタッフが近くにいますが、コンドミニアムはいないからです。

アパートの方が広いですし、ホテルの方がサービスも良い。

コンドミニアムは何かあった場合、電話で連絡するパターンが多い。

こんな状況であれば、投資用としてコンドミニアムを購入しても、借り手を見つけるのは困難になるでしょう。

海外移住先のフィリピンのコンドミニアム:管理リスク

また投資用物件として購入するのならば、貸し出す際に自分で管理をしなくてはいけません。

例えば短期で貸し出した場合は、お客さんがチェックアウトした後、部屋の掃除なども自分でやらなければいけません。

もちろん人に頼んでもよいのですが、大抵の場合いいかげんな掃除だったり、対応をされてしまったり…。

よほどきちんとした人や会社に依頼しないと管理を任せられませんし、そういった企業や人にお願いすれば費用も安くありません

結局は固定費ばかりかかってしまい、借り手がつかずに投資費用を回収出来ない可能性が高いです。

海外移住先のフィリピンコンドミニアム:自宅用

もしフィリピンのコンドミニアムが投資用として買うべきでないとしても、固定費を抑えるために自宅用として購入することはアリなのか…。

私は

自宅用としても絶対に購入しないほうが良い

と思います。

そしてその理由は大きく下記の2つです。

・同じ場所に住み続けるが不明
・環境リスクが大きすぎる

海外移住先のフィリピンのコンドミニアム:引越しリスク

おそらく海外移住を考える多くの方は、別の場所へ引っ越す可能性は決してゼロではないと思います。

日本国内でもそうかも知れませんが、海外に住めば

・やっぱり〇〇に住んでみたい
・どうやら△△が良いらしい
・この街は自分に合わない

と思う日が来るかもしれません。

そういった時に、自宅用として不動産を持っていると、身軽では無くなるのでデメリットとなります。

賃貸として投資物件に変えようとしても、上記でお話した通りライバルが多いので借り手も見つかりにくく、ムリに手放そうとすれば足元を見られて安値で買い叩かれるかもしれません。

海外移住先のフィリピンのコンドミニアム:環境リスク

またフィリピンで不動産を買うということは、周りの環境についてもリスクがあるのでオススメしません。

具体的なリスクとは例えば

・騒音
・異臭
・建物の品質不良

です。

フィリピンでは日本と違い、昼でも夜でもカラオケ大会が自宅で開催されたりします。

そしてゴミを自宅の庭で燃やすので、その煙が部屋に入ってくることも多々あります。

また建物自体の品質が悪く、例えばヒビやすきま風、水回りや電気系統のトラブルが起こる可能性は、日本とは比べ物にならないほどあるでしょう。

もし自分が賃貸に住んでいるならば、最悪違う場所に引っ越せば住みます。

しかし物件を購入してしまえば、そういう訳にもいきません。

残念ながら

・静かにして
・煙を出さないで
・建物を直して

と言っても、おそらく改善する可能性は非常に少ないでしょう。

我々日本人が不快に思うことと、現地の方が思うことは違います。

例えば我々がうるさいと思う音は、現地の方にとっては何とも思わない場合が多いです。

なので自分で住む用として、不動産を持つのはリスクが高すぎるので、私はオススメしません。

海外移住先のフィリピンコンドミニアムは購入すべきか

よって私は海外移住先のフィリピン地方都市にある、コンドミニアムは購入しません。

理由は上記でお話した通り

・投資用としても
・自宅用としても
・メリットよりデメリットが大きい

からです。

不動産を購入して固定費を減らすくらいなら、その分のお金をインデックス投資海外で販売されているお得な商品で、資産運用して増やしたほうが効果的でしょう。

海外の資産運用商品は怪しい?初心者におススメ!後悔しない選び方

海外の資産運用商品は怪しい?初心者におススメ!後悔しない選び方におススメ!後悔しない選び方
海外の資産運用商品は怪しい?初心者におススメ!後悔しない選び方海外の資産運用商品は怪しいのか?初心者におススメな後悔しない選び方について。アメリカ駐在時代に資産運用を始めて分かりましたが、海外には日本で購入出来ないオトクなおすすめ商品がいくつもあります。問題はそれらをどうやって購入するのか。オススメのエージェントさんや商品について説明しています。...

ご清聴ありがとうございました!

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。