海外移住の目指し方

フィリピンのドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)での親子留学を徹底解説!

フィリピンのドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)での親子留学を徹底解説!

こんにちは。現在家族4人とフィリピンの地方都市ドゥマゲテに海外移住し、セミリタイア生活中のアキラといいます!

私は2019年からこのドゥマゲテ(日本ではドゥマゲッティとも呼ばれているらしい)で暮らしており、子供たちも現地の学校で勉強しています。

そして我が家の日々の暮らしをYouTubeやブログで情報発信しているのですが、コメントやメールで質問いただくことの1つが今回お話する親子留学についてです。

  • ドゥマゲテに親子留学できるの?
  • 実際に子供と移住している親子はいるの?
  • 親子留学すると大変で困ったりするの?
  • 子供とドゥマゲッティで暮らすと楽しい?

このドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)で家族4人で暮らしている為か、親子留学に関する質問や依頼を受ける機会が少しづつ増えてきました。

そこでこれから年々海外へ子供と留学する方に人気が出てきた、フィリピン地方都市ドゥマゲッティへの親子留学について徹底解説します。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の2点について分かります。

  1. ドゥマゲッティに親子留学する目的は?
  2. なぜセブではなくドゥマゲッティなのか?

それでは早速始めましょう!

白サイくん
白サイくん
これからは日本の人に馴染みがあるように、ドゥマゲテではなくドゥマゲッティと呼ぶことにするぜ!

現在電子書籍「忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!」や「それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版」を販売中です。

私がアメリカ駐在員時代に実際セミリタイアするために行なった、一般的な会社員でも達成可能な再現性のある具体的な準備や方法をまとめています。

KindleUnlimitedからは無料で読み放題です。

Kindle Unlimitedは30日間の無料お試し期間があるので、タダで読んで頂くのもアリだと思います。

また無料ダウンロードも可能ですので、まずは下記リンクからタダでどうぞ。

無料立ち読み&無料目次チェック&購入は下記のリンクから

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】KindleUnlimitedに加入していれば、どちらも無料で読むことができます。

タダで読みたい方は下記リンクから30日無料トライ下さい。

フィリピンのドゥマゲッティに親子留学!ドゥマゲテに移住する目的は?

フィリピンのドゥマゲッティに親子留学!ドゥマゲテに移住する目的は?

親子留学と聞くと目的はただ1つ、英語を話せるようになるためという場合が多いでしょう。

しかし実際には英語力を身につける以外の目的で、親子留学されている方々もいらっしゃいます。

私が直接ドゥマゲッティで暮らしている母子の方々から聞いた、移住している主な目的は下記の通りです。

  • 英語力や国際感覚を学ぶ
  • 日本の常識から離れる
アキラ
アキラ
これから詳細について解説します!

ドゥマゲッティに親子留学!英語力や国際感覚を学ぶため

やはり一番多い留学目的は、英語力や国際感覚を身につける為です。

英語が話せるようになる以外に、考え方などの感覚的な部分においても、留学中に広く学びたい方が多いようです。

お子さんが日本の義務教育が始まる前の、7歳になるまでの期間に親子留学される方が多いですね。

ドゥマゲッティに親子留学!日本の常識から離れるため

また日本の学校や常識に何らかの疑問や問題を感じている方が、この街に親子で移住されるケースもあります。

このドゥマゲッティには

  • 学業に力をいれている学校
  • 自由に力をいれている学校
  • 英語に力をいれている学校
  • 中国語も学べる学校

など、さまざまな特徴がある学校があります。

しかも授業料は日本と比べて激安の場合がほとんどですので、選択肢が多いこの街に親子留学される方もいるようです。

何故ドゥマゲテ?フィリピンのドゥマゲッティで親子留学なのか?

何故ドゥマゲテ?フィリピンのドゥマゲッティで親子留学なのか?

親子留学を検討する場合、やはり人気のある国や都市は他にもいくつかあります。

親子留学先として人気のある国はどこ?

子連れの親子留学先として人気がある国は

  • ニュージーランド
  • ハワイ
  • オーストラリア
  • シンガポール
  • マレーシア
  • オランダ
  • カナダ

だったりします。

これらの国が人気な理由は、基本英語圏もしくは英語が通じる国で、なかなかオシャレでプライベートも楽しそうだからでしょう。

白サイくん
白サイくん
実際に何だかカッコよさそうだぜ!

しかし現実はこれらの国ではなく、フィリピンのドゥマゲッティに親子留学される方もいらっしゃいます。

では何故フィリピンの地方都市が、子連れの移住先として選ばれるのか…。

フィリピンのドゥマゲッティ留学は費用対効果が高い

それはフィリピンの地方都市ドゥマゲッティが

  • 英語圏のような国であり
  • 生活費や学費が安く
  • 治安もそれほど問題ない

からです。

アキラ
アキラ
私が家族とセミリタイア生活をこのドゥマゲッティで送っている理由でもあります!

このドゥマゲッティではまず英語で会話ができない場所ありません。

私自身3年ほどこの町で暮らしていますが、英語が通じなかったことは一度もありません。

路上のお店や1個4円のパンを売っているお店にも、流暢な英語を話す方々ばかりです。

【体験談】フィリピンの英語教育は実際どうなの?通学して分かったこと
【体験談】フィリピンの英語教育は実際どうなの?通学して分かったことフィリピンは英語圏と思えるほど、高い英語力を国民が持っています。その理由はフィリピンではアメリカ文化が多く入り込んでいて、それはまるで英語圏の国と同じです。フィリピンは英語圏と思えるほど、アメリカに大きく影響を受けています。フィリピン講師から格安で英語を学ぶのはおススメです。...

また親子留学先として人気がある国やセブなどの都市と比べても、良質の英語を割安な学費や生活費で学べます。

フィリピンの学費はいくら?幼稚園から大学まで入学手続きを徹底解説
フィリピンの学費はいくら?幼稚園から大学まで入学手続きを徹底解説フィリピンの学費はいくらか?実際に子供がフィリピンの学校で学んでいる筆者が、幼稚園から大学までの学費や入学手続きについて徹底解説しています。授業は全て英語が基本なので、フィリピンの学校に通うと基本的な英語力が身につきます。学費や入学手続きについて知りたい方向けの記事です。...
【体験談】海外移住後の生活費は?日本アメリカフィリピンを徹底比較
【体験談】海外移住後の生活費は?日本アメリカフィリピンを徹底比較実際に暮らして分かった海外移住後の生活費について説明しています。日本の生活費とアメリカやフィリピンの生活費はどのくらい違うのかを徹底比較。これから海外移住を目指す人で、具体的な生活費について知りたい方向けの記事です。...

親子留学先は治安が重要

またドゥマゲッティは治安にについても、それほど危ないということはありません。

もちろん日本と比べれば治安が悪いとは思います。

白サイくん
白サイくん
日本は世界的に見ても安全な国だぜ!

なので日々犯罪に合わないように暮らす努力は必要ですが、それほどピリピリとして生活することは無いです。

  • 夜に人気のないところを歩く
  • 危険と言われている地区に行く
  • 知らない人と大量のお酒を飲む
  • 知らない人の家に行く

こういった危ないと思われることをしなければ、大きな犯罪に巻き込まれることは無いでしょう。

アキラ
アキラ
おかげさまで私は今まで一度も危険な目にあったことはありません。子供にお金を請求されたことはありますが…

自分の目的と必要になるお金を比較し、費用対効果で考えるならば、フィリピンの地方都市ドゥマゲッティは子連れで母子留学をする方にとって、非常に魅力的な親子留学先になるでしょう。

まとめ:フィリピンのドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)で親子留学はアリ?

まとめ:フィリピンのドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)で親子留学はアリ?
ドゥマゲッティで親子留学
  • 英語力や国際感覚を学べる
  • 日本の常識から離れられる
  • 英語圏のような暮らしが可能
  • 生活費や学費が割安
  • 治安もそれほど悪くない

2020年の段階では世界的なウィルス問題で、フィリピンに限らず子連れでの海外移住や、母子留学も下火になっています。

※2022年2月追記

いよいよフィリピンも2022年2月10日から、観光客の受け入れを開始しました。
これでまた徐々に日本から親子で留学される方々が増えるでしょう。

しかしこの下火も一時的なもので、海外で暮らす人の数は外務省の資料を見ても、今後確実に増えていく傾向です。

海外に長期滞在もしくは永住している人数まとめ表

①+②
総数 長期
滞在者
永住者
平成元年
1989年
586,972 340,929 246,043
平成10年
1998年
789,534 510,915 278,619
平成20年
2008年
1,116,993 755,724 361,269
平成30年
2018年
1,390,370 876,620 513,750

※単位=人数

参考資料
※外務省 海外在留邦人数調査統計 統計表一覧
令和元年(2019)版(平成30年10月1日現在)

海外で子供と一緒に暮らしたり、母子で親子留学して子供に英語力や外国暮らしを体験することは、今の時代もはや珍しいことではありません。

もし子連れでの移住や母子留学(親子留学)を検討しているのであれば、候補地の1つとしてフィリピンのドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)も検討すると良いでしょう。

フィリピンのドゥマゲッティで親子留学!メリットとデメリットとは?
フィリピンのドゥマゲッティで親子留学!メリットとデメリットとは?フィリピンのドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)で親子留学するメリットとデメリットについて説明しています。現在ドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)に住んでいる筆者が、実際に調査して分かったリアルなメリットとデメリットについて徹底解説しています。...

私自身家族と実際に住んでいますが、子供達も(もちろん妻も)気に入って楽しんでいます!

フィリピンのドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)について知りたい方は、私が知っていることであれば情報展開します。

連絡はツイッターのDMや、ブログのコンタクトフォームからお願いします。

フィリピン現地調査サービス:親子留学や母子留学&海外移住者向け
フィリピンドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)移住サポートを徹底解説!フィリピンドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)移住サポートについて、海外移住歴約20年の筆者が徹底解説します。コーディネーターとしてドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)で実際に暮らしつつ、これから移住する方に向けたサポートを説明した記事です。...

親子留学する前に英会話することに慣れておくと、移住後の生活が楽になります。よって現地で苦しみたくなければ、事前にオンラインサイトなどを使って外国人と話す練習をしておきましょう。

基本好きな方法で初めてもらって結構だと思いますが、複数回無料レッスンを受けられたり、しつこく勧誘されたりしないサイトをいくつかまとめましたので、興味のある方はご覧下さい。

※子供と一緒にレッスンを受けたい方向け

海外駐在17年:海外移住する子供が最低限の英語を勉強する方法は?
海外駐在17年:海外移住する子供が最低限の英語を勉強する方法は?海外駐在17年の筆者が、子供と一緒に海外移住する際に、最低限の英語を勉強する方法について徹底解説しています。基本的には子供が楽しんで学べる子供専用の英会話スクールがおすすめです。これから子供と海外移住を検討していて、英語を勉強したい方向けの記事です。...

※個人でレッスンを受けたい方向け

【英語できない大人専用】海外移住に必要な英語力を勉強する方法は?
【英語できない大人専用】海外移住に必要な英語力を勉強する方法は?英語できない大人向け、海外移住に必要な英語力を勉強する方法について徹底解説しています。海外生活17年の筆者が実際に体験して分かった、海外移住生活に最低限必要な英語力を身につける方法とは?英語ができないけど勉強して海外移住したい人向けの記事です。...

※スパルタで短期間のうちに効果を出したい方向け

スパルタ英会話で強制的に英語学習するならライザップイングリッシュ
スパルタ英会話で強制的に英語学習するならライザップイングリッシュスパルタ英会話で強制的に英語学習するなら、ライザップイングリッシュがおすすめです。自分に甘く続かない方には、専門のトレーナーが付き英語の世界に強制的に導き英語学習できる方法が最適です。価格が高いのがデメリットですが、スパルタで英会話や英語力を強制的に上げたい方に向いている方法です。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。