海外移住の目指し方

知らないと大損!日本と海外で変えるべき資産運用の方法とは?

知らないと大損!日本と海外で変えるべき資産運用の方法とは?

こんにちは。家族4人とセミリタイア生活をして暮らしているアキラといいます!

私は2019年からフィリピンの地方都市、ドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)でサイドFIRE生活中です。

今回はそんな私が最近気づいた、住む場所で変えるべき資産運用の方法について解説します。

白サイくん
白サイくん
お前海外生活20年とかだろ?今更気づいたのか?
アキラ
アキラ
…遅くてスミマセン

【以下少しだけ宣伝です】

この度3冊目となる電子書籍「普通のサラリーマンが海外移住を検討する前に読む本:セミリタイア4年目サイドFIRE中」を出版しました。

普通のサラリーマンが海外移住を検討する前に読む本

発売初日のツイート(ありがとうございます!)

ツイッター購入履歴1 ツイッター購入履歴2

現在出版記念価格として500円(コンビニ弁当を意識した価格設定)で発売中。

無料サンプルダウンロードも可能ですので、まずは目次や本の一部だけをタダでチェックすることも可能です。

なお既に発売済の電子書籍は、下記の2つでした。

それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】

3冊ともキンドルアンリミテッド加入者なら、全て無料で読むことができます。

Kindle Unlimitedは30日間の無料お試し期間があるので、一度加入して試すのもアリですね。

もし必要ないと感じれば、課金される前に解約しましょう。

白サイくん
白サイくん
初回500円キャンペーンっていつまでなんだ?
アキラ
アキラ
たぶん1ヶ月くらいですかね…もっと短いかもしれません

※今回の本の価格は今後上げる予定ですので、500円で購入されたい方は値上げする前にどうぞ

表紙は今回も娘に発注しました。

【以上宣伝終わりです】

そもそも大損しない資産運用の方法って具体的に何?

資産運用と言えばいろいろな方法があります。

しかし中にはしっかりした知識が無いと、資産を増やすどころが減らしてしまうでしょう。

絶対的に儲かる資産運用など、よほどの大金持ちでなければありません。

白サイくん
白サイくん
めちゃめちゃお金持ちはズルいぜ!
アキラ
アキラ
我々は与えられた選択肢の中でガンバるしかないですね

もし自分に投資の知識が不十分と思うならば、下記の投資法2つから1つ選びましょう。

  1. 他力本願のインデックス投資
  2. 信頼できる情報を活用した投資

 大損しない他力本願インデックス投資

インデックス投資の説明は、既にたくさんの方が解説しているのでここでは割愛します。

簡単に言えば

「狭く深く」ではなく「広く浅く」

いろいろな会社の株を買い、リスク分散して資産を増やす方法です。

よってどーんと大きく儲かることはまずありませんが、がーんと大損するリスクも減らせます。

あとはどのインデックスに投資するかですが、私はあと数百年はアメリカがトップをキープすると思っているので、セミリタイアするまでは基本S&P500に連動するファンド一択で資産運用していました。

信頼できる情報を活用した投資

また自分で調べたりする中で、有益な情報に出会えたらそのとおりに実践するのも良いでしょう。

結局のところ自分の資産は、自分で行動し自分で増やすしかありません。

アキラ
アキラ
自分の好きな方法で資産運用するのもロマンだったり…

他の人の意見を参考にしても、最後の決断と責任は自分にあります。

自分が信じた方法で資産運用し、それがうまくいかなかったとしたら諦めるしかありません。

もちろん資産を減らしたくないから、投資をしないという選択肢もあるでしょう。

しかし世の中の物価は着実に上っているので、銀行の超低金利に預金しておくだけだと、実質的に資産価値が減っていくことにもなります。

それならば自分の信じた資産運用方法で、お金を減らさないための投資をしないと、確実に損することになってしまうので要注意です。

日本と海外で資産運用の方法を変えるってどういう意味?

私は自分の資産を自然減させないためにも、資産運用を実際にやっています。

そして資産運用の方法ですが、例えば日本国内で住む場合と、海外で暮らす場合で大きく異なります。

もっとはっきり言うと、資産運用に関しては

海外で暮らしたほうが選択肢が多くなる

のでトクです。

日本で暮らすならつみたてNISAとiDeCoを満額全力で

もし日本で一生暮らし続けると決めており、私のように資産運用に関して知識が豊富という訳でなければ、やるべきことは

  1. つみたてNISAを満額まで追加投資
  2. iDeCoを満額まで追加投資

です。

通常のサラリーマンの場合、毎月投資に回せるお金は多くても10万円前後でしょう。

それならば上記の2点を満額まで継続的に投資すれば、それだけで他の投資をする余力は、我々普通の人にはおそらくありません。

利益に対して税控除があるメリットを活かすことで、自分の資産をできる限り多く増やせる確率が上がります。

海外で暮らすなら自分に合った方法で資産運用を

もし海外で暮らす場合は、残念ながら現状つみたてNISAやiDeCoは使えません。

昨今iDeCoは海外居住者でも加入できるとの報道もありますが、国民年金に加入していることが条件なので、私のような未加入者には縁のない制度です。

しかし海外には日本では販売されていないような、魅力的な資産運用商品が多々あります。

海外移住後の資産運用はどうするべき?選択肢の増やし方を徹底解説
海外移住後の資産運用はどうするべき?選択肢の増やし方を徹底解説海外移住後の資産運用はどうするべきか?海外移住すれば日本では購入できない、おとくな条件の商品がいくつもあります。しかしそれらは英語で情報を入手しなければいけないので、海外で暮らす日本人エージェントから常用を集めましょう。海外移住後の資産運用でトクする方法について説明しています。...

また海外にも日本語サービスを提供されている、フィリップ証券さんという証券会社さんもあります。

フィリップ証券の実力は?海外でもプロの日本語投資情報は手に入る?
海外からでもフィリップ証券ならプロの最新投資情報が手に入る?フィリップ証券の実力はどうなのか?海外でもプロの日本語投資情報を、手に入れる方法について徹底解説しています。海外移住先でもシンガポールにあるフィリップ証券日本語デスクから、資産運用や投資の情報がプロから日本語で手に入ります。...

私自身2023年はフィリップ証券さんで口座を開設し、資産運用を始めようと計画中です。

フィリップ証券で資産運用!具体的にどうやるの?を徹底解説フィリップ証券で資産運用!具体的にどうやるの?について徹底解説しています。まずはいきなり口座を開設するのではなく、デモ口座で使い勝手や雰囲気を掴みましょう。日本語のマニュアルもあるので、海外投資のハードルが一気に下がります。...

【フィリップ証券の日本語ホームページはこちら】

日本語での口座開設はコチラから

まとめ:日本と海外で変えるべき資産運用の方法とは?

日本と海外では資産運用方が違う
  • 日本はつみたてNISAとiDeCo
  • 海外は独自のお得な商品で運用
  • 日本語サービスを使い自分で運用

投資のことはよくわからない、日本にずっと住み続ける人であれば、つみたてNISAとiDeCoをフル活用して資産を増やしましょう。

海外に住む場合は、その国にあるお得な商品を活用したり、自分で海外の証券会社口座開設し、意欲的に資産運用に関する知識を深めるのもアリです。

しかし海外の証券会社で口座を解説する際は、シンガポールにあるフィリップ証券さんのように、日本語でのサービスを提供してくれるサービスを選びましょう。

フィリップ証券さんなら口座開設も日本語でOKですし、その後定期的にウェビナーと呼ばれるウェブ上のセミナーも開催されています。

フィリップ証券のウェビナーに参加すべき人とは?
フィリップ証券のウェビナーに参加すべき人とは?海外移住している日本人が投資を始めたい場合、選択肢の1つがフィリップ証券の日本語デスクです。そしてフィリップ証券ではウェビナーを開催しているのだが、参加してトクする人は誰か?...

日本に住むにせよ海外で暮らすにせよ、自分の資産は自分で守らなければいけない時代になってきました。

よって少しでも自分の資産を減らしたくない人は、今から資産運用を開始して、着実に貯蓄を増やせる仕組みづくりを行いましょう。

【体験談】アメリカ駐在中に資産運用するとほったらかしでお金持ち!
【体験談】アメリカ駐在中に資産運用するとほったらかしでお金持ち!アメリカ駐在中に資産運用をした筆者が、実際にほったらかしで5000万円を貯めた方法について徹底解説しています。海外駐在員としてアメリカに赴任すると、日本の投資商品と比べてお得なファンドが多く魅力的です。アメリカ駐在の方に向けて、お金持ちになる為の資産運用についてまとめています。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です