海外移住の目指し方

【体験談】海外でフルリモート在宅勤務したい!どうすればいいの?

【体験談】海外でフルリモート在宅勤務したい!どうすればいいの?

こんにちは。現在家族4人と海外移住しながら、セミリタイア生活中のアキラといいます!

私と妻は2019年から海外でフルリモート勤務し、毎月10万円前後の収入を得ています。

【現在家族4人でセミリタイア中】サイドFIRE後の収入源を大公開
【現在家族4人でセミリタイア中】サイドFIRE後の収入源を大公開現在家族4人とセミリタイア中の我が家が、実際サイドFIREしてどのくらい稼げているのか。収入源や金額を大公開しています。残念ながら私のような普通のサラリーマンが、サイドFIRE後にお金を稼ぐのは大変です。家族がいる既婚者に限らず、独身でも稼がないとセミリタイア生活を続けられません。...

海外で働きたい場合、大きく下記3つの選択肢があります。

  1. 在宅フルリモート勤務
  2. 日本の親会社から駐在員として赴任
  3. 現地企業で現地採用として採用

そこで今回は海外でフルリモート勤務をする為に、日本で事前に行うべき具体的な準備や転職活動についてお話しします。

海外で在宅勤務を行う為には、下記の2点について事前に行動するとトクできます。

・海外でフルリモートする為の準備
・海外でフルリモートする為の転職活動

海外で働きたい場合、特に東南アジアなどの物価が安い国では、現地で求人を探すより日本から仕事を持ってきた方が給与がはるかに良いのでおススメです。

海外でのフルリモート勤務に必要な準備って何があるの?

海外でのフルリモート勤務に必要な準備って何があるの?

海外でフルリモート勤務をする際にやっておくとトクなことは、日本で企業側と信頼や人間関係を作っておくことです。

アキラ
アキラ
そして仕事をもらえていれば更に最高です!

特にフルリモートの仕事については、企業側は

どんな人かも分からず
知識やスキルも不明な人

よりは

自分たちが知っている人で
すでに信頼関係があり
しっかり仕事をしてくれる

信用がある人を採用したいのが本音です。

海外移住する国や都市の規模が大きければ、その土地の人材派遣会社で仕事を探すのもアリでしょう。

しかしフルリモートの在宅勤務は求人数が少ないことも多いので、日本で準備をして仕事を持ってきた方が絶対に確実なのでおススメです。

現地で仕事を見つけても何かと理由をつけて断られたり、労働ビザなどの取得費用負担などで折り合いがつかず、しごとがなかなか見つからなかったりということが多々あるので気を付けましょう。

海外フルリモート勤務を目指すなら転職活動も効果的!?

海外フルリモート勤務を目指すなら転職活動も効果的!?

詳細フルリモートの仕事を目指すなら、まず今の仕事を続ければ将来フルリモート勤務出来るのかを確認しましょう。

そしてもし今の仕事がフルリモート勤務出来る可能性が無い(もしくは少ない)なら、別の企業への転職活動を始めるべきです。

現在フルリモート求人を出しているのは、主に下記の職業が多かったりします。

  • ITエンジニア
  • プログラマー
  • Webディレクター
  • Webデザイナー
  • 入力などの一般事務作業
  • ライター(文章作成)など

特に将来海外移住してフルリモートで働く為には、今の自分にIT関係の知識があるか無いかによって、転職活動の方法が大きく変わります。

白サイくん
白サイくん
やはりIT系の仕事は圧倒的に給与がイイぜ!
アキラ
アキラ
ライターや一般事務は多くても時給1000円ちょっとだったり…

フルリモート向けのIT知識はどう身につけるの?

もし現在ITエンジニアやプログラマー、WebディレクターやデザイナーなどのIT知識が無い方や、始めたばかりでキャリアを積みたい人は、テックキャンプを使っての転職活動ががおススメです。

最新情報は上記をクリックして確認頂きたいのですが、概要をまとめると下記の通りとなります。

  1. 未経験者から稼げるプロへ
  2. オンラインスタイルでも受講可
  3. 月額35,000円から
  4. 14日間無条件の全額返金保証
  5. 学習期間最短10週間から

テックキャンプは無料ではありません。

なので受講料が必要なので、自分でネットから必要な情報を見つけ、タダで学ぶという手段もアリだと思います。

もし1人で勉強すると続かないといった場合は、テックキャンプなどを使って強制的に学ぶのもありでしょう。

私は下記の特典をメリットと感じる方には、テックキャンプをオススメします。

転職先の紹介と内定までのサポート
転職出来なければ全額返金
・卒業後のサポート(半年、1年、3年)

テックキャンプが特にスゴイのが、赤全部分の2点だと思っています。

転職先の紹介と、内定まで面倒を見てくれるようです。

そして転職成功率は驚異の99%!

しかも転職出来なければ全額返金してくれるそうです。

通常エンジニアの収入は通常月収30万円は堅いと思いますので、数か月(遅くとも半年)で元が取れてしまいそうです。

私も早速申し込もうと思いましたが、残念ながら辞めました。

理由は「40歳以上の人は転職支援サポートを受けられない」から。

よって私のような40歳以上の方に、私はあまりオススメしていません。

逆に言えば

10台から30代までの方で
将来フリーランスとして
フルリモートで働きたい
IT関係の知識が(ほとんど)無い

方には、テックキャンプは最高におススメのサービスです。

今なら無料カウンセリングをやっているので、自分にとって有効なものなのか直接聞いてみましょう。

白サイくん
白サイくん
タダなら試さない手はないぜ!

※テックキャンプの無料カウンセリングはこちら

フルリモート向けのIT知識がある人はどうすればトクなの?

もし現在ITエンジニアやプログラマー、WebディレクターやデザイナーなどのIT知識をすでにお持ちの方は、IT専門の転職エージェントMidworksをおススメします。

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【Midworks】

一般的に転職エージェントと言えば、リクルートエージェントやDodaが有名です。

しかしMidworksは下記5項目のような精度があり、正社員並みの補償が受けられる点で人気があります。

  1. 福利厚生制度がある
    (年間30万円相当)
  2. 給与保証制度がある
  3. 必要経費支援
    (勉強代月1万円、交通費月3万円)
  4. 保険の半額負担がある
  5. 将来の独立に向けた支援がある

しかし即戦力になる技術や知識が無いと、無料登録後の面接で不合格となってしまいますので気を付けましょう。

Midworksへの無料登録には下記をクリックすれば進めます。

まとめ:海外フルリモート勤務はこう目指しましょう!

海外フルリモート勤務したい!
  • 今の仕事でフルリモート出来るのか?
  • ダメなら転職活動する
  • 職場もしくはテックキャンプで学習
  • 既にIT知識があればMidworksに登録

もし不合格になってしまった場合は、独学でコツコツ学ぶ方法か、上記で紹介したテックキャンプを活用して短期間で習得しましょう。

そしてすでにIT系の知識がある方は、正社員なみの環境が手に入るMidworksに登録し転職活動をしましょう。

テックキャンプやMidworksは、無料のカウンセリングや14日間の全額保証制度、また無料登録することによって良質な求人を紹介してもらえます。

どれもすべて無料で体験出来るので、まずは費用ゼロで試してみましょう。

大切なのは将来に向けて行動することです。

残念ながら誰も何もしてくれません。

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。