フィリピン生活

【体験談】フィリピンで家やアパートなどの住宅に住む際の4大注意点

【体験談】フィリピンで家やアパートなどの住宅に住む際の4大注意点

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

海外で生活する際に、家やアパートなどの住宅選びはかなり重要です。
何といっても自分や家族が多くの時間を過ごす場所ですし、一度住み始めたらまた引っ越すのも大変でしょう。

海外の場合は日本と比べて家やアパートの品質や、大家さん(オーナー)自体もかなりいい加減だったり傲慢な態度の場合も多いので注意が必要です。

我が家は2019年から家族4人でフィリピンの地方都市に海外移住し、セミリタイア生活を送っています。そして実際にフィリピンのアパートに住むと、特に気をつけなければいけない注意点が分かってきました。

そこで今回はフィリピンやその他海外で暮らす際に、一軒家やアパートなどの住宅選びで気をつけるべき注意点についてお話しします。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の5つについて分かります。

・フィリピンの家やアパート:住宅4大注意点
・フィリピンの家やアパート:住宅の安全面
・フィリピンの家やアパート:住宅の清潔度
・フィリピンの家やアパート:住宅の環境
・フィリピンの家やアパート:住宅の異臭

我が家の体験談を中心にお話ししますので、2分ほどお付き合い下さい。

それでは早速始めましょう!

フィリピンの家やアパート:住宅4大注意点について

フィリピンの家やアパート:住宅4大注意点について

フィリピンなどの海外で快適な住宅を選ぶ際に大切な、4大注意点は下記の通りです。

・安全
・清潔
・環境
・異臭

フィリピンの地方都市にも多くの家やアパートなどの賃貸住宅がありますが、日本と同じく快適に住むことが出来るかは家賃に比例しています。
よって家賃が安かったり人気のない物件は、上記4つの何か(もしくはすべて)が不足しています。そして人気があり高い物件は、全て満たしている可能性が高いです。

フィリピンはお金に対して非常に厳しく、基本前払いが原則です。
よって日本のように「家賃〇ヶ月分滞納しているのに住み続ける」と言ったことはありません。まず追い出されます!

また大家(オーナー)さんによっては、日本人にとってはありえない行動をするので注意が必要です。例えば

・入居後すぐに家賃の値上げ
・問題が起きても何もしない
・修繕費用は我々が全額支払う

などはよく聞く話です。これは私の私見ですが

・リタイア組のオーナーは良い対応
・投機目的のオーナーは厳しい対応

の場合が多いです。

よって賃貸物件を探す際は物件自体も大切ですが、大家さん(オーナー)の人柄や考え方についても必ず確認しましょう。

フィリピンの家やアパート:住宅の安全面について

フィリピンの家やアパート:住宅の安全面について

フィリピンのような海外にある賃貸住宅の安全性は、大きく下記の2つに分けて考えます。

・一軒家の場合
・コンドミニアムやアパートの場合

フィリピンの賃貸住宅:一軒家の安全面

フィリピン地方都市にある一軒家は、基本自分で安全を確保することが前提です。

例えば泥棒に入られない為に、現地の方は自主的に

・番犬を飼う
・塀の上にガラスの破片や鉄条網を設置

をしている家がほとんどです。

高級住宅団地に住めば入り口にガードマンがいますが、それでも各自での安全対策は必須です。

フィリピンの賃貸住宅:コンドミニアムやアパートの安全面

その点コンドミニアムやアパートは一軒家の場合と違い、常にガードマンが入り口で24時間警備をしている事が多いです。

もちろんガードマンがいない賃貸物件もありますが、それらは賃貸料も安くあまり快適では無いので、日本人にはあまり好まれていないのが実情です。

あまり快適ではないとは…

  • 建物が古くキレイではない
  • アリや蚊が多く発生する
  • 周りからの騒音がヒドイ
  • ご近所トラブルが多い

フィリピンの家やアパート:住宅の清潔度について

フィリピンの家やアパート:住宅の清潔度について

残念ながら海外にある賃貸物件は、フィリピンに限らず日本の様な清潔さではないものが多々あります。日本では考えられないような不衛生な賃貸物件もあり、正直誰か借りる人がいるのか・・・と思ってしまいます。

ここで重要になるポイントが

海外の賃貸物件でもお金を出せば清潔な物件に住めるのか

という点です。

残念ながら海外の地方都市には、いくらお金を払ってもきれいな物件自体がその町に無い為、虫に悩まされながら日々生活しなければいけない場合がいくつもあります。

現在私が住んでいる人口約10万人強のフィリピン地方都市では、それなりの家賃を支払いきれいで快適な物件に住むことが出来ます。

綺麗な物件を探して住むことも大切ですが、清潔さを求めるならばそもそもきれいな物件がない国や都市を選ばないように注意しましょう。

我が家の家賃は月約6万円ですが、他の物件と比べキレイで快適です。
逆に家賃4万円ほどの賃貸は、部屋にアリが頻繁に出たりします。

フィリピンの家やアパート:住宅の環境について

フィリピンの家やアパート:住宅の環境について

フィリピンでは頻繁に自宅でパーティーが開催されます。
そして時としてその大宴会は「カラオケパーティー」へと発展し、近隣に多大な騒音をまき散らします。
日本でこんなことをすれば近所からのクレームが来ますが、フィリピンではある意味お互い様のところがあるので基本黙認されています。

よってフィリピンなどの異国で暮らす際は

近所に騒音をまき散らす人が住んでいるか

まわりの環境を注意して確認してから、家やアパートを決めましょう。
残念ながら「周りのご近所さんに迷惑をかけるから静かにしなければ・・・」という感覚は、我々日本人から見ると「無いに等しい」方が殆どです。

フィリピンの家やアパート:住宅の異臭について

フィリピンの家やアパート:住宅の異臭について

フィリピン地方都市の賃貸物件では、異臭の発生源が大きく2つあり注意が必要です。

・隣近所から発生する異臭
・近所のごみ捨て場から発生する異臭

フィリピンの賃貸住宅:隣近所からの異臭

フィリピンの家庭からは夕飯時になると、油を大量に使う為か油のにおいが鼻につく時があります。
ただこれらは5分ほどで気にならなくなる為、それほど大きな問題ではありません。

しかし中には慢性的に日本では経験したことが無い臭いが、隣近所から来る場合もあります。よって特にアパートを選ぶ際は、まわりからの異臭に注意しましょう。

フィリピンの賃貸住宅:ゴミ捨て場からの異臭

そして隣近所以上に注意すべきは、近所にあるごみ捨て場からくる異臭です。

これらは特にアパートやコンドミニアムに多く、運悪くゴミ捨て場近くの部屋になった場合、暑いフィリピンの気候で腐敗した生ごみなどの臭いが強烈に匂う事があります。

またそれらはハエなどの害虫を呼び寄せるため、2次災害となる場合が多いので注意しましょう。

日本に住んでいると難しいですが、賃貸物件は必ず実物を確認してから契約しましょう。

そうしないと今回お話しした4大注意点

・安全
・清潔
・環境
・異臭

の実情が分からず、実際に住む段階になって後悔する可能性が高くなります。

本来自分で見て確認するのがベストですが、忙しくて無理ならば代行業者に確認を依頼することも可能です。

数万円前後で調査をしてくれるところが多いと思いますので、後で嫌な思いをする事を思えばそれくらいの出費はやむを得ないと思います。
私も活用しましたが、移住初日から快適なアパートに住め大変満足しています!

【体験談】フィリピンの賃貸物件:地方の家賃相場と賃貸事情のホンネ
【体験談】フィリピンの賃貸物件:地方の家賃相場と賃貸事情のホンネ実際に自分で海外移住して分かった、フィリピン地方都市の賃貸物件と家賃相場について説明しています。フィリピンの賃貸物件は主に3つに分かれており、それぞれ一軒家とコンドミニアム、そしてアパートです。お値打ちな価格と広めな部屋が売りのアパートが一番人気。それぞれの家賃についても紹介しています。...

フィリピンの地方都市に関する調査であれば私も対応出来ます。
まずはコンタクトフォームから相談(無料)下さい。

現地の代行調査についてはこちら。

フィリピン現地調査サービス:親子留学や母子留学&海外移住者向け
フィリピン現地調査サービス:親子留学や母子留学&海外移住者向け親子留学や母子留学&海外移住者向けの、フィリピン現地調査サービスのご紹介です。...

この記事の初めにもお話ししましたが、一度住むと引っ越しが大変になりますので、住居選びは特に慎重に行いましょう!

ご清聴ありがとうございました(^^)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。