フィリピン生活

フィリピン国旗の由来や意味を徹底解説:裏表の秘密とバトルモード

フィリピン国旗の由来や意味を徹底解説:裏表の秘密とバトルモード

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

今回はフィリピンの国旗の由来や意味と、フィリピン国旗の裏表に隠された秘密についてお話しします。

正直普段であればあまり興味のない内容かもしれませんが、今後フィリピンへの留学や長期滞在の予定がある方は、知っておくとフィリピンの歴史や文化または現地フィリピン人との会話のネタになりますので頭の片隅に入れておきましょう。

詳細は後述しますが、フィリピンの国旗には掲示される向き(裏表)によって2つの意味があります。

2つの意味とは
平和な時に使用する国旗
戦争時に使用する国旗

この様に1つの国旗で2つの意味を持たせる掲示をする国は珍しいです。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の5点について分かります。

・フィリピン国旗の由来
・フィリピン国旗の基本
・フィリピン国旗のバトルモード
・フィリピン国旗の歴史
・フィリピン国旗以外の旗

移住前に知るべきフィリピン国旗の由来

移住前に知るべきフィリピン国旗の由来
フィリピン国旗の由来は、各種留学や移住前に是非勉強しておきたい内容です。

フィリピン国旗の由来ですが、1897年に香港に亡命していたエミリオアギナルド将軍によって考案されたと言われています。

そして1898年6月12日の独立宣言時に、初めてお披露目されたそうです。

その際シルクで出来たその旗(上記のデザイン)には

・白い三角形とその中の黄色の太陽
・太陽の周りには8本の光線
・三角形の3角には5つに尖った星
・華やかな青色と赤色

が描かれていました。

フィリピンの旗はキューバの旗にも似ています。

Cuba flag

これは両国ともスペインの植民地であった過去がある為です。
フィリピンは1898年の独立宣言時まで、スペインの植民地でした。

※参考資料
The Official Website Of Republic Of The Philippines
The Philippines Flag

移住前に知るべきフィリピン国旗の基本

移住前に知るべきフィリピン国旗の基本
フィリピン国旗の意味についても、各種留学や移住前に是非知っておきたい内容です。

フィリピンの国旗には4つの色が使われています。
そして各色は下記のような事を表しているそうです。

・白=平等、友愛
・青=平和、正義、真実
・赤=愛国心、勇気
・黄=自由

また「三角形の3角にある5つに尖った星」はフィリピンの主要3島

・ルソン島
・ミンダナオ島
・ビサヤ諸島

を表しており、太陽から出ている8本の線は「フィリピン独立革命時のルソン島にあった8州」

・パンパンガ州
・ブラカン州
・リサール州
・カビテ州
・バタンガス州
・ラグナ州
・タルラック州
・ケソン州

を表しています。

おそらくここまで知っている留学生や移住者は少ないでしょう。

※参考資料
The Official Website Of Republic Of The Philippines
The Philippines Flag

フィリピン国旗に存在するバトルモードとは

フィリピン国旗に存在するバトルモードとは
そしてフィリピン国旗に隠された、もう1つの意味についてお話しします。

上記の国旗はフィリピンが戦争時に使用する国旗です。
一見通常時の国旗と見た目は同じですが、青と赤の色が逆(=裏表が逆)です。

知り合いのフィリピン人に理由を聞いたところ

戦時中は平和(青)より愛国心と勇気(赤)が大切

からだそうです。

※参考資料
Proper Display of the Philippine National Flag

移住前に知るべきフィリピン国旗の歴史

移住前に知るべきフィリピン国旗の歴史

フィリピンは多くの国から侵略を受け、植民地になってきた歴史があります。

過去にフィリピンを侵略した国
・スペイン
・アメリカ
・日本

よってこれらの国の占領下では、各国の国旗を使っていた歴史もあります。

なお現在の国旗は1998年から使用されています・・・意外に最近ですね。フィリピンは現在の国旗が定着するまで、下記のような(これら以外にもまだあります)たくさんの旗が使われてきました。

Philippines flag Philippines flag    Philippines flag Philippines flag
そして時代と共に旗も変化を重ね、現在の国旗のデザインになりました。

※参考資料
Evolution of Philippine flag

フィリピン国旗の歴史:初期段階の多い「K」の意味

上記の旗の中には、「K」もしくは「KKK」というアルファベットが多くあります。

これはカティプナンという、19世紀に結成されたスペインからの独立を目指す秘密結社の略称です。

※参考資料
カティプナンは「Kataastaasang Kagalanggalangang Katipunan ng mga Anak ng Bayan の短縮形であるが、「KKK」というシンボルマークでも知られる

アメリアの白人至上主義の秘密結社クー・クラックス・クラン(KKK)とは全く関係ありません

フィリピン国旗の歴史:ひときわ目立つどくろマークの旗

これらの旗の中には、戦闘用の旗(Battle Flag)と呼ばれるものもいくつかあります。

上記の写真にある、1つだけ変わった「黒字にどくろが描かれた旗」も戦闘用だそうです。

※参考資料
This flag looked like the pirate’s banner in the Caribbean. It is said that Andres Bonifacio made fun of this flag, calling it Bungo ni Llanera or Llanera’s skull.

フィリピンの国旗は植民地時代だった歴史もあり、幾度となく変わってきました。

しかし独立国家となってからは、現在の国旗の下で未だ発展途上の国ではありますが確実に成長しています。

実際私はフィリピンに移住して暮らしていますが、度重なる値上げ(=物価上昇)でインフレもあり、この国の成長を実際に肌で感じています。
セミリタイア数年で貧乏生活に!?インフレ対策と基礎知識について

またフィリピンでは英語が公用語なので、英語圏の国と同じような生活を英語で送ることが出来ます。
これは他のアジア諸国には無い、フィリピンの強みです。
英語で世界の国と意思疎通できるという事は、今後フィリピンが国際社会で競争する為にはプラス材料です。
フィリピンは英語圏!?アメリカ文化と学校教育で高い英語力を実現

今の国旗が表している黄色い太陽は自由の象徴です。

植民地としての統治下から逃れたこの国は、自由を手に入れ現在確実に成長しています。
そして今後も順調に経済成長を重ね、数十年後には日本を脅かす存在になっているかもしれませんね。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

我が家の海外移住する為に行った準備や方法、お金に関する事などの具体的な内容は、まとめ記事体験談:独身や家族が海外移住するには?初めからその後まで徹底解説をご覧下さい。

体験談:独身や家族が海外移住するには?初めからその後まで徹底解説
体験談:独身や家族が海外移住するには?初めからその後まで徹底解説家族で海外移住するには具体的にどうすれば良いか、準備や費用、具体的な方法について書いたまとめ記事です。 まず初めに家族で海外移住するには何をすべきか、知っておくべき事の説明と、その後に具体的な準備や方法、費用についても説明しています。これから家族で海外移住を検討する方に読んでもらいたい記事です。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。