セミリタイア

【悲報】最速でセミリタイアする為にはお金が必要:給与を上げる方法

【悲報】最速でセミリタイアする為にはお金が必要:給与を上げる方法

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

早期退職やセミリタイアを目指す多くの方は、おそらく「出来るだけ早く」達成したいと思っているでしょう。私は2019年から家族4人とセミリタイア生活を始めましたが、資産運用を活用しながら必要なお金を貯めていた時は、ほぼ毎日そう思っていました!

目指すセミリタイア生活の一例
・日々の激務から逃れ
・自分のペースで仕事をしつつ
・楽しい人生を送ることが出来る暮らし

以前セミリタイアを目指すなら利用すべき資産運用のメリットや福利の力で、自分の持っているお金を効率的に増やしたいなら、定期的に追加投資をするべきだとお話ししました。

追加投資するお金の額を増やせば、それだけ最速でセミリタイア出来る確率が上がります。

しかしいくら金額を増やしたくても、自分の収入や生活費を考えれば資産運用に使えるお金は限られてきます。

よってサラリーマンなら、現在の給与をもっと上げて毎月追加投資に回せるお金を増やせるかが、セミリタイアを最速で達成するポイントになります。

追加投資に回すお金を増やすには「収入を増やすこと」が効果的です

そこで今回は現在の給与を上げて、追加投資するお金を増やすことによって、最速でセミリタイア出来る方法についてお話しします。

それでは早速始めましょう!

お金を投資し最速でセミリタイアするなら転職の検討を

お金を投資し最速でセミリタイアするなら転職の検討を

まずは結論から。

少しでも早く追加投資するお金を増やして、セミリタイア生活を送りたいなら

独身の方なら
・海外で現地採用社員として働ける仕事への転職活動
独身及び既婚子連れなら
・海外駐在員を募集している企業への転職活動

を始めましょう。

もちろん日々の生活費を節約して、そのお金を追加投資に回すことも大切です。
しかしそれ以外にも自分の収入が増えれば、大幅に追加投資に回せるお金が増えます。

例えば私は既婚者子連れですが、アメリカ駐在員に転職してから給与と会社からの補助が手厚くなり、投資に回せるお金も増やせ予定より早くセミリタイアすることが出来ました。

転職と聞くとなんだかとてもハードルが高く、面倒で難しいイメージを持つ方もいると思います。正直私も初めはそうでした。
これは後で分かった事ですが、15年以上前まではやはり転職は「ハードルが高く、面倒で難しい」ものだったようです。

しかし現在は無料で活用できる大手の転職支援企業(リクルートエージェントやDoda)のサービスが充実しているので、時間をかけずにお手軽で効率的に転職活動が出来ます。

海外で海外駐在員や現地社員として働ける仕事へ転職活動する、具体的な方法については海外へ転職してアメリカ駐在員に!おススメ専門求人サイト3選を参照下さい。

海外駐在員を募集している企業へ、転職活動する具体的な方法については独身が本気で早期リタイアとセミリタイア生活を目指す方法:準備編をご覧下さい。

私は海外駐在員としてアメリカで約12年ほど働いていました。
もちろん仕事がきつく拘束時間が長い等のデメリットもありますが、それを上回るメリットのほうが多いです。

・住宅関係の補助
・医療関係の補助
・学校関係の補助
・移動費関係の補助等

アメリカ駐在員の具体的なメリットデメリットについては、【アメリカ駐在員歴12年】海外駐在するメリットとデメリットを参照下さい。

お金やセミリタイア以外にもメリットがある転職活動

お金やセミリタイア以外にもメリットがある転職活動

一般的な転職の場合は、他の会社から「うちの会社に来ないか?」などとオファーをもらったのならば別ですが、給与や条件が悪くなるケースも多いです。

しかし

・給与が上がり
・会社からの補助も増え
・家族の英語力が上がる

夢のようなものが、海外で働くことを狙った転職活動です。

英語力に自信が無い人は、中小企業を狙いましょう。特別な英語力がなくとも、しっかり仕事をしてくれる人を、中小の会社は求めています
英語力にそれなりの自信がある方は、大手の大企業や外資系企業も視野に入れましょう。

以外高くない海外駐在員に求められる能力の詳細については、駐在員になりたい!海外駐在12年で判明:会社の本音と必要な能力をご覧下さい

会社員は日々忙しいです。
よって余計な時間や手間をかけないで転職を目指すには、リクルートエージェント等の転職サイトを活用しましょう。

無料登録すれば普段見られない非公開情報を知ることが出来ます。

登録しても100%転職する必要はありませんし、何より無料なのが魅力です。

アメリカ駐在員になる為に、具体的に何をするべきかについては【体験談】海外駐在員へ転職!アメリカ駐在になる為の転職活動方法を参照下さい。

リクルートエージェント 【公式サイト】
無料登録して非公開求人情報を受け取る方法は?

セミリタイアや転職する人は社会の落ちこぼれ!?

数十年前であれば、セミリタイアや転職をするという行為は

・みんなと同じことが出来ない
・会社に馴染めない
・協調性のない
・我慢が足りない

落ちこぼれ社員のようなイメージがあったかもしれません。

しかし今は

・個性的で
・向上心があり
・自己主張が出来
・広い視野で物事を考えられる

人材であるイメージに変わってきています。

自分や家族が幸せでより良い生活を送る為に、もはや転職は当たり前のことになりました。

セミリタイアを目指す際に必要な「プランAとプランB」

私がアメリカ駐在員だったころ、よく使った言葉がこの「プランAとプランB」です。

もし1つの案がダメになったら、別の案を常に用意しておく

ことが大切という意味です。

この考え方はセミリタイアでも大変有効で、例えば今回の場合は

プランA = 転職して追加投資するお金を増やし最速でセミリタイアする
プランB = 転職しなくても投資にお金を使い少し遅くセミリタイアする

となります。

追加投資にお金を回し続ければいずれセミリタイア出来る!?

追加投資に最大限のお金を回すことで、プランAがうまくいかなくても、プランBで定年までにセミリタイア出来る可能性が高くなります。

60歳だった定年が今では65歳になっています。そして今後70歳以上になる可能性も多々あります。
こんなに長く働きたくなければ、今のうちから資産運用にお金を使い、セミリタイア出来る準備をすることはかなり有益ではないでしょうか。

このプランAとプランBを実現する為に、今から準備を始めましょう。
明日からではなく、今日からです!

アメリカ駐在員への道→転職サイトに無料登録
まずは下記2大転職サイトに無料登録
➀リクルートエージェント
無料登録してアメリカ駐在員の【非公開求人】を確認

➁Doda(ドゥーダ)
転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

準備は早ければ早いほど効果があります。

【体験談】絶対成功したい!20代から本気で始めるセミリタイア準備

【体験談】絶対成功したい!20代から本気で始めるセミリタイア準備
【体験談】絶対成功したい!20代から本気で始めるセミリタイア準備20代からセミリタイアに向けた準備を始めれば、30代や40代と比べてはるかに有利に達成出来ます。具体的な準備としては、お金を貯めることと、親族との良好な関係を築く2点が大切です。絶対に成功したいと真剣にセミリタイアを目指す20代の方に向けた記事です。...

逆に40代(アラフォー)あたりから始めたのであれば、この計画での早期退職は正直非常に厳しいでしょう。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。