セミリタイア

40代からセミリタイア/FIREを目指す!間に合うこと諦めること

40代からセミリタイア/FIREを目指す!間に合うこと諦めること

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

今回は40代からセミリタイアを目指す方に向け、まだ間に合うことや諦めることについてもお話します。

20代からセミリタイアを目指す為に必要な準備や方法については、今日から始める!20代や30代がセミリタイアFIREする方法をご覧ください。

何だか40代からセミリタイアを目指すと聞くと、もう遅すぎてムリではないかと思う方も多いようです。

しかし実際はそんなことありません!

私自身40代でセミリタイアして分かりましたが、40代ならまだギリギリ間に合います

白サイくん
白サイくん
でもそうは言っても…やっぱり手遅れじゃね?
アキラ
アキラ
正確に言えば手遅れなものとまだ間に合うことがあります!

そこで今回は下記の2点を中心に、40代からセミリタイアを目指す場合に知っておくべきことについてお話します。

・40代からのセミリタイア:間に合うこと
・40代からのセミリタイア:諦めること

それでは早速始めましょう!

もしもセミリタイアするまでの期間を出来るだけ短くしたいなら、無料で転職調査して自分に収入を増やせるチャンスがあるか調べてみましょう。

私もそうでしたが転職することで、給与が月10万前後上がることもあります。


1.日本国内でずっと働きたい場合

ものづくりエンジニア


製造業専門のメイテックネクストで転職活動:給与や職場環境を改善!

 

2.将来セミリタイアしたい場合

TECH::CAMP【エキスパートコース】 集客プロモーション

3.年収の高い仕事目指す場合
※現在の年収600万円以下の方向け

1)年収(手取りではなく支給額)が600万円以下の場合

英語・外資系に強い人材紹介会社JAC

2)年収(手取りではなく支給額)が600万円以上の場合

ハイクラスの転職支援サービス【Samurai Job】の非公開情報を確認

40代からのセミリタイア/FIRE:まだ間に合うこと

40代からのセミリタイア/FIRE:まだ間に合うこと

40代からセミリタイア/FIREを目指すことは、決して遅すぎてムダなことではありません。

それどころかこの40代で行動しておかないと、セミリタイアどころか将来の退職後の暮らしすら怪しくなって来るかも…。

そして具体的に40代からセミリタイアを目指した場合、まだ間に合うことは早期退職出来る可能性がまだあるということです。

というのもどうやら日本は定年70歳の準備が、徐々に進んでいるようなので…。

もちろん70歳まで働きたい方にとっては良い流れですが、絶対に70歳まで働き続けたくない人は、今のうちから準備や行動をしないと手遅れになります。

効率の良いセミリタイア準備については、下記のYouTubeを参照下さい。

セミリタイアやFIREしたサラリーマンが大金を貯めた具体的な方法

特にお金の準備は超重要で、私のような普通のサラリーマンは結局のところ、長期間コツコツ資産運用して増やすのが成功への近道でしょう。

アキラ
アキラ
私もギャンブル的な投資はせずに、アメリカS&P500連動型のインデックス投資で、コツコツ約5000万円を貯めました

【2021年度版】セミリタイアに必要なお金をラクして貯める方法

もし定年が70歳になってしまうのであれば、40代からセミリタイアしても早期退職出来るチャンスがあります。

仮に45歳の方がこれからセミリタイアを目指し、一番ハードルが高い既婚者にオススメの貯金額5000万円を目指すとしても、70歳より前に貯まる可能性が十分あります

セミリタイアする為に必要な金額や期間については人それぞれ違ってくるので、知りたい方は下記ブログ記事やYouTube動画を参照下さい。

独身や既婚が5000万円貯金して確実にセミリタイアする方法

独身や既婚が5000万円貯金して確実にセミリタイアする方法
独身や既婚が5000万円貯金して確実にセミリタイアする方法独身や既婚が5000万円貯金して、セミリタイアする方法を説明しています。早期リタイアやセミリタイア生活を送る為には、既婚者の場合5000万円を事前に貯金する必要があります。ではこの5000万円をどう貯金するのか。方法は独身も既婚も同じで、年利4%前後の投資信託で確実に貯めましょう。独身や既婚者で5000万円貯金してセミリタイアを目指す記事です。...

40代からのセミリタイア:諦めること

40代からのセミリタイア:諦めること

しかし残念ながら40代からセミリタイアを目指すとなれば、20代や30代から目指す場合と比べると圧倒的に不利です。

よって具体的には

・本当の意味での早期退職
・40代や50代前半で会社を辞め
・残りの数十年を
・会社からのプレッシャーゼロで
・心豊かに暮らす

ことを諦めましょう。

とは言え上記でお話したとおり、今後訪れるであろう定年70歳時代に向けて、少しでも早く早期退職する準備を40代からすることは決して手遅れではありません

大切なことなのでもう一度書きます。

・もしも70歳まで働きたくないなら
40代までに具体的な行動をして
・セミリタイア=早期退職出来る
お金や環境の準備をしましょう!

普通のサラリーマンが本当にセミリタイアしたいなら、おそらく40代までの行動が実現可能なギリギリの線です。

40代からのセミリタイア/FIRE:考えるよりまず行動

40代からのセミリタイア/FIRE:考えるよりまず行動

極論を言えばセミリタイアやFIRE暮らしに興味がなくても、将来の老後を見据えて自分の資産を増やしたい人がほとんどだと思います。

もちろん私もそのうちの1人です。

白サイくん
白サイくん
やっぱり自分の資産は多いほど安心だぜ!
アキラ
アキラ
ですよねー。そして普通のリーマンがお金を貯める方法は、時間をかけてコツコツ投資するのが一番かと…

最後にセミリタイアを効率よく目指す準備や方法については、【体験談】独身や既婚が早期退職しセミリタイアやFIREする方法で詳しく説明しているので参照下さい。

【体験談】独身や既婚が早期退職しセミリタイアやFIREする方法
【体験談】独身や既婚が早期退職しセミリタイアやFIREする方法独身や既婚者が海外移住したりアーリーリタイア生活する、具体的にセミリタイア/FIREする方法についてお話ししています。私は2019年から実際にセミリタイア/FIRE生活を始めていますが、まず事前に知っておくべき知識が大切です。次に具体的な行動やその後のアーリーリタイア生活についても事前に知っておくことで、海外移住などを駆使し効率的な方法で目指せます。...

普通の会社員なら残念ですが、50代以降にセミリタイアの準備をしても、間に合わずに定年まで働き続けることになるでしょう。

セミリタイアやFIREを目指すなら、早ければ早いだけラクなので、特にお金を貯める準備=資産運用は出来るだけ若いうちから始めるとトク出来ます!

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。