セミリタイア

【体験談】初回限定!17LIVEで得する裏技とその後の現実

【体験談】初回限定!17LIVEで得する裏技とその後の現実

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

私は2019年からセミリタイア生活を始めましたが、それからブログやアフェリエイトやYouTubeで月5万円稼ぐことを目標に行動してきました。

そして今回17LIVEさんから声をかけていただき、現在ライバーとしても情報発信しています。

白サイくん
白サイくん
ブログやYouTubeそしてライブ配信…多すぎじゃね?
アキラ
アキラ
下記のブログでメリットを説明してるので良かったら見て下さい!

セミリタイア後にブログやYouTubeやツイッターをやるメリット

そして実際に17LIVEからデビューして分かったことは、これからライバーになろうとしている人が絶対に知っておくと得する裏技があるという事実です。

大切なのでもう一度書きます。

今後17LIVEで私のような失敗をしたくなければ、初配信する前に絶対この記事を読んで下さい!

具体的には下記の2点についてお話します。

・17LIVE初配信の裏技
・17LIVE配信2回目以降の現実

それでは早速始めましょう!

初回限定!17LIVE初配信の裏技

初回限定!17LIVE初配信の裏技

まずは結論から。

もし私のようなド素人が出来るだけ17LIVEで成功したいなら、初日のライブ配信時間を最大限まで長くしましょう。

大切なのでもう一度書きます。

初日は自分の体力が続く限り長くライブ配信する!

何故長時間のライブ配信が絶大な威力を発揮するのか?

それは17LIVEの仕組みが「スコア」と呼ばれる数字に大きく影響されており、また初配信時には何故か多くの視聴者さんが来てくれるからです。

スコアを簡単に説明するなら、我々が今配信しているライブ配信の点数です。

17LIVE アプリの左上にある、星マークの数字がスコアです。

17LIVEではこのスコアが高いと、トップページで人気のあるライブ配信として宣伝してくれるので、みんなこのスコアを上げることに必死です。

17LIVEの初配信では1日目だけ多くの人が見に来てくれますので、この初日のチャンスを逃さずに

・出来るだけ長く配信して
・たくさんコメントやフォロー
・アイテムやエールをもらう

ことが出来れば、何も知らなかった私のようなド素人ライバーとは大きく違う成果を出せるでしょう。

多くの人に見てもらいコメントなどをもらいつつ、長時間ライブ配信すればスコアはどんどん上がっていきます!

なお携帯の熱暴走や通信トラブル等どんな理由であれ、一度ライブ配信が切れるとスコアはゼロになります。よって初日のライブ配信は万全の環境で望みましょう!

私の初日配信は(パソコンの熱暴走?)で突然ライブ配信が終了し、6時間分のスコアが一気にゼロになり、その時点で私の17LIVEは終わりました…。

17LIVE配信2回目以降のリアルな現実

17LIVE配信2回目以降のリアルな現実

そして突然ですがここで残念なお知らせがあります。

それは通常私のような普通のド素人は、大抵2日目以降絶望します。

何故なら配信2日目になると、視聴者が激減するでしょう。

でも

・我々には
・どうしようも有りませんので

諦めましょう!

とはいえ初日とのギャップにショックを受け、2日目以降の視聴者の激減に耐えられず、多くの方は早々に17Liveを去ることが多いようです。

私と同じタイミングでライバーデビューした方々(約10名)のその後を見ていましたが、数名を覗いて1週間前後で配信頻度が激減したり、その後一度も見かけなくなったり…。

YouTubeもブログと同じく、17Liveも新人には厳しい世界!

初回限定!17LIVEで得する裏技とその後の現実

初回限定!17LIVEで得する裏技とその後の現実

これから17Liveを始める方は、初回の配信に全力を注ぎましょう。

そうしないと私のように後悔します。

具体的言うと出来るだけ長時間配信しましょう。

例えば24時間配信とか…体力と体調と自分のスケジュールと相談して、出来るだけ長時間頑張るとその後がラクです。

例えばフォロアーを増やしたいなら、初日いかに頑張るかが重要です。

そうしないと私のように2日目以降視聴者激減で、フォロアーさんが増える可能性がほぼ無くなります!

よって17LIVEの初日配信では

・万全の設備環境で
・24時間等出来るだけ長時間
・ひたすらコメントに対応し
・フォロアーを増やし
・自分の存在を知ってもらう

ことに全力を注ぎましょう。

そうしないと私のように、2日目以降後悔します!

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。