フィリピン生活

フィリピンセブ島で格安海外移住生活は可能?セブシティvsマクタン

フィリピンセブ島で格安海外移住生活は可能?セブシティvsマクタン

こんにちは、アキラです。

「格安海外移住生活はフィリピンの地方都市で!」

私がこのブログでおススメしている事ですが、やはり「どうせならもっと都会で暮らしたい!」と考えている人もいるでしょう。
もしかしたらあのセブ島でも、格安海外移住生活が可能かも・・・。

そこで今回はこれから海外移住や長期の海外生活を考えている方へ、フィリピンのセブ島も候補地に入れるべきかについてお話しします。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の3点について分かります。

・フィリピンセブ島で格安海外移住生活は可能か
・セブシティとマクタンの交通事情
・フィリピンセブ島の治安について

私は現在フィリピンの地方都市(セブから車もしくは船で約5時間)に、2019年から家族4人と一緒に住んでいます。その前は約15年ほどアメリカの地方都市で田舎暮らしをしていました。

そんな海外生活どっぷりの私ですが、今まで経験した具体的な事例も踏まえてお話ししますので2分ほどお付き合い下さい。

それでは早速始めましょう!

フィリピンセブ島で格安海外移住生活は可能か?

フィリピンセブ島で格安海外移住生活は可能か?
残念ながらセブ島で海外移住をする場合、フィリピンの地方都市と比べれば割高です。
よって格安で生活することは出来ません。

しかし東京など日本の大都市で暮らすよりは、生活費は安くなります。

フィリピンの地方都市やセブ島と日本の生活費比較

フィリピンの地方都市やセブ島、日本との生活費比較は下記の通りです。

国と都市独身の場合家族4人の場合
フィリピン
セブシティ
マクタン
12万円前後25万円前後
フィリピン
地方都市
10万円前後20万円前後
日本
東京などの
大都市
15万円前後30万円前後

※金額は概算

フィリピンの地方都市として有名なのは「イロイロ」や「バギオ」、「ドゥマゲテ」や「パコロド」などがあります。

上記の金額以下でもっと安く暮らす方法もありますが、それには生活レベルを下げる必要があります。

生活レベルを下げると発生する問題
・食費を抑えたり食べたいものを我慢する
・虫や騒音に悩まされる
・安全面で心配がある

海外移住の詳しい生活費(内訳)について知りたい方は、【体験談】フィリピンの生活費はいくら?独身や家族持ち向け現地情報をご覧ください。

【体験談】フィリピンの生活費はいくら?独身や家族持ち向け現地情報
【体験談】フィリピンの生活費はいくら?独身や家族持ち向け現地情報フィリピン地方都市での生活費はいくらなのか。独身や既婚者家族持ちの方に向けた記事です。独身者の生活費は月10万円。既婚者家族持ちの方は月20万円で、ゆとりのある生活が可能です。これらの生活費でどのような暮らしが出来るのか、生活レベルについても説明しています。...

セブ島は大きくセブシティとマクタンの2つに分かれる

フィリピンのセブ島に住む場合、選択肢は大きく2つあります。

・セブシティ(青)
・マクタン(赤)

セブシティとマクタンの地図

正確に言えばマクタンは島なので「セブ島とマクタン島の比較」になりますが、ここでは分かりやすいように「セブシティとマクタンの違い」と記載します。

そしてセブシティとマクタンの違いを一言で説明すると

・セブ島で一番人が集まっている都会がセブシティ
・日本人がイメージするリゾート地セブ島ならマクタン

となります。

よって我々が海外移住で何を求めるのかによって、セブシティで暮らすべきかマクタンを選ぶべきか決まります。

セブシティで海外移住すべき人
・便利な都会で暮らしたい
・レストランやモールなどを満喫したい
・現地の企業で働く予定

マクタンで海外移住するべき人
・セブのリゾートビーチを毎日満喫したい
・ゆったりのんびり暮らしたい
・出来るだけ渋滞や排気ガスを避けたい
・仕事はリタイア済もしくはネットで出来る

セブシティとマクタンの交通事情

セブシティとマクタンの交通事情

フィリピンのセブ島に海外移住する上で、事前に知っておくべきことは交通事情です。
これを理解したうえで納得しておかないと、おそらく間違いなく絶対後悔します(笑)

マクタンより悪いセブシティの交通事情

日本の方々にとってフィリピンのセブ島は、きれいな海が広がるリゾート地のイメージが強いと思いますが、それはあくまでマクタンの観光地だけです。

セブシティでは渋滞と排気ガスに日々悩まされる生活が待っています。

セブには鉄道がありません。

よって車やバイクが主な移動手段ですので、排気ガスによる公害が年々深刻になってきています。
過去に2022年までに鉄道対策を取るような記事Cebu LRT seen operational by 2022も出ましたが、実現するのかは全くの未知数です。

・セブで暮らすと排気ガスがひどくて窓は開けられない
・特に通勤ラッシュ時は交通渋滞がひどく前に進まない

この様なことはセブシティでは当たり前のことです。

観光地以外は田舎町のマクタン

マクタンはセブシティほどの交通渋滞、排気ガスによる公害はありません。
そしてそれはマクタン島自体が、結局のところ「国際空港周辺や一部のリゾート地以外」はまだ未開発の田舎町である為です。

田舎であるが故に、公共の交通機関は限られます。
移動は基本自分でバイクを運転するか、トライシクルやタクシーを活用します。
マクタンはトライシクルやタクシーでも、セブシティと違って渋滞で進まないという事は少ないのでおススメ出来る移動手段です。

マクタントライシクルバイク

フィリピンセブ島の治安について

フィリピンセブ島海外移住:セブシティ&マクタンの治安
フィリピンは治安が悪いイメージが、日本人の中では強いと思います。
そしてそれは半分正解で、半分誤解です。

セブ島で海外移住する際に注意すること

セブ島で海外移住をする際、「セブシティやマクタンだから特に注意する」ということは基本有りません。
しかし「海外で生活する際に気をつけること」はあります。

それは

・日本人(外人)は金持ちと思われている自覚

を持つことです。

・スリに合う
・泥棒に入られる
・誘拐される
・ぼったくられる

上記の被害は我々がお金持ちと思われている為に、被害にあう典型的なケースです。

そしてこれらを防ぐためには、下記のようなものを人前で見せないようにしましょう。

・人前で500ペソ以上の現金
・高価なもの(アクセサリやiPhone等)
・観光客と思われるような服装

セブ島で安全に暮らす為には早く「現地人」になること!

日本より治安が悪い国は、世界中にたくさんあります。
そしてそのような場所で被害にあわずに暮らす為には、早く「その場所の現地人」になるのがベストです。

スリや泥棒、誘拐犯や悪徳店主が狙うのは「チョロいカモ観光客」です

もちろんこれで100%被害にあわない訳ではありませんが、少なくとも

・チャラチャラ目立つ行動をせず
・犯罪者に絶えず狙われている

意識で生活しましょう。

最後になりますが

セブ島で海外移住する場合は、格安で生活出来ると思わないことです。
そしてそれはセブシティやマクタン、どちらを選んでも同じです。

出来るだけ安く快適な生活をしたければ、セブ島のセブシティやマクタンではなく、やはりフィリピンの地方都市を私はおススメします。

海外移住する為の具体的な方法や準備、費用や具体的なスケジュールについて知りたい方は、体験談:独身や家族が海外移住するには?初めからその後まで徹底解説をご覧ください。

体験談:独身や家族が海外移住するには?初めからその後まで徹底解説
体験談:独身や家族が海外移住するには?初めからその後まで徹底解説家族で海外移住するには具体的にどうすれば良いか、準備や費用、具体的な方法について書いたまとめ記事です。 まず初めに家族で海外移住するには何をすべきか、知っておくべき事の説明と、その後に具体的な準備や方法、費用についても説明しています。これから家族で海外移住を検討する方に読んでもらいたい記事です。...

ご清聴ありがとうございました(^^)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。