フィリピン生活

【独身月10万円の海外移住生活】実践して分かった現実:飲み屋編

【現在実践中】アーリーリタイアとセミリタイア生活ブログ

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

実際に独身が月10万円の生活費で、海外移住するとどの様な暮らしになるのか…。

先日【独身月10万円の海外移住生活】実践して分かった現実:午前中編で、私の具体的な午前中の生活パターンについてご紹介しました。

そして今回はもう少し楽しそうなお話、バーや酒場などの飲み屋さんでどの様な楽しみ方が出来るのかについて説明します。

白サイくん
白サイくん
毎日お酒を楽しんでダラダラ暮らしたいぜ
アキラ
アキラ
…月10万円の生活費ならムリです!

この記事を読むことで、下記の2点について分かります。

・予算内で出来る楽しみ方(酒場編)
・飲み代を増やす方法

私は2019年から家族(妻と子供2人)とフィリピンの地方都市へ海外移住し、セミリタイア生活をしています。

そんな私が実際にこのフィリピン地方都市で暮らしてみて分かった、リアルな現実と合わせてお話します。

それでは早速始めましょう!

 

独身月10万円の海外移住:予算内で楽しむ(酒場編)

まずは結論ですが私の独身月10万円生活は、1日の食事代が1000円です。

以前【体験談】フィリピンの生活費はいくら?独身や家族持ち向け現地情報で詳細については説明していますが、簡単に概要を説明すると下記のようになります。

私の独身月10万円生活予算(一例)
・アパートや電気ガス水道等→4万円
・自炊や外食や消耗品→約5万円
・携帯やネットや交通費等→約4000円
合計→約94,000円
※1フィリピンペソ=2円で試算

下記の動画でも詳細について説明しています。

独身月10万円生活:海外移住先の飲み屋で使える予算

私の独身月10万円生活では、飲み屋さんで使えるお金は多くても1日400円です。

1日の食事予算配分
・朝食→100円
・昼食→200円
・夕食→300円
・酒場→400円

そして私が400円で具体的にどの様なお店で、どんなツマミやお酒を楽しむのかについては下記の動画を参照下さい。

独身月10万円生活:海外移住先飲み屋のハッピーアワー

もし外出先のバーや飲み屋さんで、出来るだけ安くお得にお酒を楽しみたいならハッピーアワーを狙いましょう。

ハッピーアワーとは

・あまりお客さんが入らない
・午後2時~5時くらいで
・割引サービスをしている
・お店側の集客方法

です。

例えば上記の動画で紹介しているお店にもハッピーアワーがあり、午後2時から5時までは通常400円くらいするカクテルが1杯150円ほどで飲め大変おトクです。

独身月10万円の海外移住:飲み代を増やす方法

おそらくお酒が好きな方は、「400円なんかじゃ足りない!」と思われるかもしれません。

そうなると飲み台を増やす方法は、大きく下記の2つとなります。

・他の予算を削って酒代を増やす
・働いてお小遣いを稼ぐ

海外移住先で飲み代を増やす:他の予算を削る

例えば家賃や自炊の材料費を減らし、その分酒代として使うことは可能です。

しかし削った分は自分に影響が出てきます。

例えば家賃を下げれば、その分下記のような問題に悩まされるかもしれません。

・騒音
・異臭
・治安
・快適さ
・人間関係

また自炊用の食材費等の費用を削ると、栄養面で偏りが出たり健康面で不安な点が出てくるでしょう。

なので私はいくらもっと酒代が必要だと言っても、他の予算を削ることには反対です。

海外移住先で飲み代を増やす:働いてお小遣いを稼ぐ

もし酒代をもう少し欲しいのであれば、必要な金額を働いて稼ぐことをオススメします。

私自身もプチリッチな生活をする為や、将来に向けて貯金をする為に収入を得られるよう実際に行動しています。

私の具体的な行動
・ブログ
・YouTude
・セミリタイア向けコンサル
・海外移住向けコンサル
・セミリタイア向け投資コンサル等

私がもし独身で働きつつ海外で働くなら、日本の企業と在宅勤務やフルリモート出来る仕事をします。

その理由は日本企業となら日本語でやり取り出来ますし、給料もそれほど悪いものではないからです。

時給1000円ほどはもらえるでしょう。

外資系の企業は、いきなりクビになったりするので要注意です。

具体的な仕事の準備について知りたい方は、セミリタイア後の仕事:私が失敗した絶対仕事に困らない事前準備をご覧下さい。

フィリピン地方都市の求人状況について詳細を知りたい方は、下記のYouTube動画を参照下さい。

独身月10万円の海外移住:飲み屋での現実まとめ

私の独身月10万円海外移住生活(飲み屋編)は、1日400円の予算をどう自分なりに調整するかで決まります。

要点まとめ

独身月10万円生活費:私の飲み代まとめ
・予算は毎日400円
・1週間で3回前後飲み屋で飲食
・残りの日は400円を食費に回して
・少しリッチなものを食べる

独身月10万円生活費:飲み代を増やすコツ
・家賃や食材費用を減らす
・飲みに出かける日数を減らす
・仕事をして飲み代を稼ぐ

※1フィリピンペソ=2円で試算

日本で月10万円の生活をするなら、海外にある物価が安い国で暮らしたほうがプチリッチな生活が出来る可能性が広がります。

理由は激安な物価です。

とは言え海外で日本の生活レベルを求めると、その分余計な出費が増えるので注意が必要です。

今回ご紹介した動画などをご覧いただき、リアルな月10万円の海外移住生活をイメージしていただければ幸いです。

私は海外移住暮らしや、セミリタイア生活のリアルな実情を公開しているので、情報の1つとしてこのブログのトップページや私のYouTubeチャンネルもご覧下さい。

ブログのトップページはこちら
アキラ海外ブログ

YouTube動画はこちら
アキラ海外チャンネル

ご清聴ありがとうございました(/・ω・)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。