フィリピン生活

セミリタイアし家族とフィリピンに海外移住:台風で分かった弱点

セミリタイアし家族とフィリピンに海外移住:台風で分かった弱点

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

この記事を書いている今日はクリスマス。

ブログやYouTubeで月5万円ほどを稼ごうとしていますが、今だ目標未達の状態です。

よって今日もコツコツとブログを書いています。

白サイくん
白サイくん
クリスマスなのに…辛くないのか?
アキラ
アキラ
私は会社員生活が苦しかったので全然マシです!
白サイくん
白サイくん
クリスマスなのに…なんだか切ないぜ…

なお話は変わりますが先日フィリピンに台風22号(こちらではOdetteと呼ばれています)が上陸し、私が住む地方都市ドゥマゲテも大きな被害が出ました。

そしてこの街よりも北側にある都市は、断水や停電や携帯が使えない状態が何日も続いたりしています。

そこで今回の記事では、今回の台風で分かったフィリピンなどのインフラが弱い場所に、海外移住する弱点についてお話します。

詳細については下記YouTube動画も合わせて参照下さい。

【お願い】

現地では救援物資や募金を各家庭から募り、大きな被害を受けた都市へのピストン輸送が始まっています。
つきましては上記動画内でもお伝えしているのですが、劣悪な環境で暮らしている方々への寄付/募金をどうぞよろしくお願いいたします。

寄付は皆さんのお好きな方法でもちろん結構です。
ネットで「フィリピン 台風 寄付」と検索すると、寄付を受け付けているユニセフなどのサイトが見つかります。

それでは早速始めましょう!

この度普通のサラリーマンだった私が、10年以上行なってきたサイドFIRE準備や行動や体験談をまとめた初電子書籍、「忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本」を販売開始しました。

今回お話するような情報以外にも、この本には再現性のある内容について詳しく書かれています。

※記事作成時の全レビューは下記の通りです。

忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本レビュー1 忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本レビュー2 忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本レビュー3

価格は500円(コンビニ弁当を意識した価格設定)ですが、KindleUnlimited加入者であれば無料で読めます。

また無料ダウンロード版も用意していますので、まずは目次や本の一部をタダでお楽しみ下さい。

とにかく普通の会社員でも達成可能な、再現性重視の視点で書いています!

【無料ダウンロード&無料目次チェック&購入は下記のリンクから】

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!

※一部の機器では試し読みを押しても、全部の目次が読めないことがあるようです。
その場合はKindleアプリから、「サンプルダウンロード」をクリック頂くと、無料で確認出来ます。

またKindle Unlimitedは30日間の無料お試し期間があるので、一度加入して試すのもアリですね。

もし必要ないと感じれば、課金される前に解約しましょう。

セミリタイアしてフィリピンに海外移住する弱点

セミリタイアしてフィリピンに海外移住する弱点

フィリピンには台風が結構来ます。

これは実際にフィリピンで暮らすまであまり意識していませんでしたが、たしかに日本の天気予報を見ていると「フィリピンの東の海上で発生した台風が…」という表記が多くあります。

白サイくん
白サイくん
台風ってフィリピンの東側で出来るのか?
アキラ
アキラ
そうみたいですね。北に進めば日本へ、西に進めばフィリピンへといったイメージです

そして残念ながらフィリピンの建物やインフラは、日本と比べてそれほど強くはありません。

なので今回のような大型台風が来ると、同じ強さの台風だとしても日本以上の災害がフィリピンでは発生します。

フィリピンに海外移住する弱点:停電

これは特に地方都市に言えることですが、フィリピンでは普段から停電することが多々あります。

フィリピンの問題点を徹底検証!海外移住して分かったデメリット6点

停電が発生しても通常はその日中に復旧するので、それほど大きな問題にはなりません。

しかし今回のような大きな台風が原因の場合、発電施設が破壊されてしまう場合があり、そういった状況だと復旧までに数日以上かかってしまうこともあります。

電気がないとルーターが使えないので、自宅の高速WiFiネットも繋がりません。

もちろん冷蔵庫や洗濯機も使えません。

また水道管に連結されている供給モーターも動かなければ、自宅で水を使うことも出来ないでしょう。

今までの快適だった生活が、一気に不快な暮らしへと変わります。

フィリピンに海外移住する弱点:携帯ネットワーク

我が家にとって今回の大型台風は、初めて訪れた災害でした。

そして今回特に恐怖に感じたのは、今まで全く問題のなかった携帯ネットワークが不通になったことです。

今まで携帯が使えなくなるなんで、この街で暮らし始めてから一度もありませんでした。

なので例えばこの街で大規模な停電が発生しても、携帯は通じるのでメールもYouTubeも携帯のデータを使えば使えます。

多少自宅の高速WIFIに比べれば速度が遅いですが、それでも日本との連絡も外部とのやりとりも出来るので問題ありません。

しかし今回は携帯ネットワークも遮断されたので、日本との連絡も取れず完全に陸の孤島と化しました。

いつ復旧するのかも分からず、不安は募るばかり。

妻はフルリモートで日本との仕事をしているのですが、こちらの状況を連絡することも出来ずに右往左往するばかりです。

まとめ:セミリタイアしてフィリピンに海外移住する弱点

まとめ:セミリタイアしてフィリピンに海外移住する弱点

我が家はセミリタイア生活をフィリピンの地方都市ドゥマゲテで送っていますが、今回台風による被害を受けて感じた弱点は下記の2点です。

・停電
・携帯ネットワークの遮断

特に携帯ネットワークが使えなくなると、日本や外部との連絡が取れずに非常に困りました。

普段からネットや電気に依存する生活を送っているので、ある意味ライフラインのような位置づけになっているのかもしれません。

今後の反省点としては、勤務先にこちらのインフラについて再説明と、出来る範囲での事前準備の徹底になります。

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。