セミリタイア

セミリタイア後の仕事:絶対仕事に困らない為の事前準備と具体的行動

セミリタイア後の仕事:絶対仕事に困らない為の事前準備と具体的行動

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

先日下記の様なツイートをしました。

私は2019年から家族4人とフィリピンの地方都市で、セミリタイア生活を送っています。

そしてお恥ずかしながら私が今の時点で1つだけ、もっと準備しておけばよかったと後悔していることがあります。

それはセミリタイア後の仕事に関する事前準備です。

そこで今回この失敗について、自分への戒めと反省、そして今後私と同じくセミリタイアや海外移住を目指す方々が、私と同じミスをして欲しくないので記事にして情報展開します。

この記事を読むことで、下記の3点について分かります。

・セミリタイア後の仕事で私が失敗したこと
・セミリタイア後の仕事で困らない事前準備
・セミリタイア後の仕事に向けた具体的行動

それでは早速始めましょう!

セミリタイア後の仕事で私が失敗したこと

セミリタイア後の仕事で私が失敗したこと

私はセミリタイア後の仕事について、事前準備を失敗しました。

もっと具体的に言うと

・セミリタイア後に目指すべき仕事が曖昧で
・結局今までの仕事内容は役に立たない

という事実です。

セミリタイア後に目指すべき仕事が曖昧

私はセミリタイア後の仕事について、事前に明確な計画を作っていなかったので失敗しました。

計画を作っていなかったとは、自分がセミリタイア後にどんな仕事をしたいのか、具体的に考えていなかったということです。

例えば私の場合、セミリタイア後は

・給与は時給1000円以上で
・人間関係に悩まされず
・気軽に働きたい

と思っていました。

もしそうならば、(在宅ワークやフルリモートと呼ばれる)自宅で出来る仕事を手に入れることが重要になります。

何故ならアルバイトや会社の契約社員として働きに出た場合、いくら正社員では無いと言っても

・出社する手間。
・職場での人間関係。
・意味不明な指示やパワハラ。
・決められた休憩時間。

などで、多少なり悩まされる可能性が出てきてしまいます。

これらが気にならない人なら良いのですが、私の場合はイヤだったので

自宅で働ける在宅ワークやフルリモートと呼ばれる仕事を、手に入れられる努力や準備を事前にしておくべき

でした。

完全に失敗しました・・・。

セミリタイア後に自宅でフルリモートの仕事をすれば、出社しなくても良いですし職場での勤務環境に悩むこともありません。

やるべき仕事をこなせば、休憩も外出も自由です。

子供や両親と一緒にいる必要がある環境でも、問題なく対応出来ます。

今までの職歴はセミリタイア後の仕事に役立つのか

皆さんが今している仕事は、自分が将来セミリタイアしてからやりたい仕事の役に立ちますか?

私の場合は残念ながら、あまり役に立ちませんでした。

私は学校を卒業してから、サラリーマンとして働いていました。

主な職歴は下記の通りです。

・セールスマン。
・製造業の購買部。
・製造業の海外駐在員。

これらの職歴は私が上記でお話しした通り、セミリタイア後に在宅勤務し、フルリモートの仕事を自宅でする為にはあまり役に立ちません。

もし私の仕事が

・ITのエンジニア。
・プログラマーやSE。
・Webエンジニア。
・Webデザイナー。

であったなら、セミリタイア後に私がやりたいフルリモートの仕事は、今よりは簡単に見つかったでしょう。

セミリタイア後の仕事で困らない事前準備

セミリタイア後の仕事で困らない事前準備

もしも本気でセミリタイアを目指すなら、下記の2点について行動しないと私の様に失敗するでしょう。

・セミリタイア後の仕事を具体的に考える。
・将来やる仕事に役立つ業種への転職。

セミリタイア後の仕事を具体的に考える

セミリタイアすれば会社員時代と違い、自由になる時間はかなり増えます。

よってセミリタイア後にどんな仕事を目指すのか、選択肢は無数にあります。

セミリタイア後の仕事の一例

・自宅でフルリモート在宅勤務。
・アルバイト。
・契約社員。
・ブログ。
・アフェリエイト。
・せどり。
・不動産投資。
・デイトレード。
・仮想通貨。

まずは自分がセミリタイア後に、何をして働きたいのかを明確にしましょう。

1つでなくても構いませんが、あまり多いと目標がぼやけますし、これからお話しする事前準備も大変になるので2つまでがおススメです。

将来やる仕事に役立つ業種への転職

そしてもし今の仕事が、自分がセミリタイア後にやりたい仕事と関係なければ、将来役に立つ業種への転職検討や、自分で独学して知識を身に付ける行動を始めましょう。

例えば私の場合はセミリタイア後は在宅勤務を目指しており、具体的には

・ブログ。
・在宅勤務。

の2つを計画していました。

そしてブログ自体は事前準備のおかげもあり、大きな問題も無く進んでいますが、フルリモートの在宅勤務については

・私の職歴が役に立たない。
・事前に知識を身に付ける努力もしてない。

ので失敗しました。

セミリタイア後の仕事に向けた具体的行動

セミリタイア後の仕事に向けた具体的行動

もし私と同じくセミリタイア後に、自宅でフルリモートの仕事をしたい方は、海外でフルリモート在宅勤務!移住前に日本で転職して一番得する方法をご覧下さい。

未経験者OK!海外でフルリモート在宅勤務する為の準備と転職方法
未経験者OK!海外でフルリモート在宅勤務する為の準備と転職方法未経験者でも大丈夫な海外でのフルリモート在宅勤務に向け、一番おトクなのは海外移住前に日本でIT関係の仕事に転職しておくことです。そして企業側と事前にフルリモートの在宅勤務について了承を得た状態で、海外移住すれば良い給与で働き続けることが出来ます。現地求人は未経験者向けやフルリモートの求人数が少ない場合もあるので要注意です。...

詳細は重複するので避けますが、フルリモートで働く為の知識を3~6ヶ月で身に付けられるテックキャンプ(旧テックエクスパート)についてお話ししています。

セミリタイア後の仕事に必要な知識はテックキャンプから

私がテックキャンプを紹介する最も大きな理由は、学習後の就職まで面倒を見てくれる点です(テックキャンプ公式サイトによると転職成功率は驚異の99%!)。

これなら転職しても生活に困ることはありません。

現在一時的にオンラインでも無料相談実施中ですので、テックキャンプに行く必要がありません。

知識ゼロの初心者でもこれからIT技術を身に付けたいなら、自分の明るいセミリタイア生活を実現する為に、まずは話を聞いて検討しましょう。

但し40歳以上の方にはおすすめしません。
何故なら転職サポートが受けられないから。
だから私は受講出来ませんでした。アラフィフなので・・・。

40歳以下の方々はまず無料で話を聞き、自分にとって有益なのか確認しましょう。

テックキャンプ無料相談申込は下記のリンクから

TECH::CAMP【エキスパートコース】 集客プロモーション

セミリタイア後の仕事に必要な知識があるならMidworks

もしすでにセミリタイア後に在宅ワーク出来るだけの、知識や経験をお持ちであればMidworksに登録してフルリモートで働ける仕事を見つけましょう。

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【Midworks】

詳細は上記の記事に書いてあるので割愛しますが、Midworksに登録すると社員並みの保証が受けられるので人気です。

例えば通勤手当や自分が自主勉強する為の費用等、他では出ない様な手当が支給されます。

こちらも無料で登録申請できますが、それなりのスキルが無いと受け付けてもらえないので気を付けましょう。

セミリタイアを目指すなら、セミリタイア後の生活について真剣に準備しないといけません。

「そんなこと分かっている!」

と言われてしまいそうですが、どうしても必要なお金を貯めることに注視してしまいがちです。

セミリタイア後の仕事について具体的な準備や行動を、私も含めて意外と出来ていない方が多いのではないでしょうか。

またセミリタイア後に海外移住しようと考えている方にも、フルリモートで働ける準備をすることは大変おトクになります。

何故ならセミリタイア後に日本の企業からフルリモートの仕事をもらえると、やり取りも日本語で出来ますし、給与も円でもらえるからです。

私が今住んでいるフィリピンの地方都市は、物価は安いですがその分給与も安い仕事しかありません。

よってどこでも働けるフルリモートの仕事をもらえる知識や技術があると、物価が安い場所でも優雅に暮らすことが出来ます。

実際に我がフィリピン地方都市にも、ITエンジニアさんがフルリモートしつつ、日々の暮らしを楽しみながら暮らしています。

海外でフルリモート在宅勤務!移住前に日本で転職して一番得する方法

未経験者OK!海外でフルリモート在宅勤務する為の準備と転職方法
未経験者OK!海外でフルリモート在宅勤務する為の準備と転職方法未経験者でも大丈夫な海外でのフルリモート在宅勤務に向け、一番おトクなのは海外移住前に日本でIT関係の仕事に転職しておくことです。そして企業側と事前にフルリモートの在宅勤務について了承を得た状態で、海外移住すれば良い給与で働き続けることが出来ます。現地求人は未経験者向けやフルリモートの求人数が少ない場合もあるので要注意です。...

もし将来セミリタイアする予定ならば、今の仕事が将来の自分にどんなメリットがあるのか今一度確認しましょう。

そしてもしメリットが少なければ、将来自分がやりたい仕事を手に入れやすくする為に、今のうちから転職活動や自己学習を始めましょう。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。