海外移住の目指し方

フィリップ証券は本当に日本語でサポートしてくれるのか?

フィリップ証券は本当に日本語でサポートしてくれるのか?

こんにちは。家族4人とセミリタイア生活をして暮らしているアキラといいます!

現在私は海外から投資をすべく、どの証券会社を選ぶべきか検討している最中です。

白サイくん
白サイくん
証券会社なんてどこでも一緒だろ?
アキラ
アキラ
私の場合は英語が得意ではないので、できるだけ日本語が通じるところを探してます!

今まで数ヶ月以上かけて検証した結果、私の要望を満たしてくれるのは

シンガポールにあるフィリップ証券の日本語デスク

であることが分かりました。

フィリップ証券さんのホームページはこちら

【現在セミリタイア中】海外移住しても日本語で資産運用できるのか?
【現在セミリタイア中】海外移住しても日本語で資産運用できるのか?海外移住しても日本語で資産運用できるのか?海外移住20年弱の筆者が、外国で暮らしつつ日本語のみで資産運用することが可能なのか、実際に調査した結果見つけたフィリップ証券の概要について解説しています。...

ちなみに主な決定理由はこれら3点ですが、詳細については下記別記事で詳しくまとめています。

  • 日本語で情報が手に入る
  • デモ口座で練習ができる
  • リーズナブルな手数料
海外から資産運用したい!3ヶ月調べて分かったフィリップ証券の魅力
海外から資産運用したい!3ヶ月調べて分かったフィリップ証券の魅力海外から投資や資産運用をしたいなら、結局どの証券会社を選ぶべきか?3ヶ月調べて分かった、フィリップ証券の魅力について徹底解説。日本語で海外から投資や資産運用するなら、フィリップ証券日本語デスク一択かと。...

また日本語で情報収集出来るウェビナー(ウェブセミナー)も毎月開催されているので、私のような投資初心者でも気軽に基本的な知識を身につけることが出来ます。

海外から日本語で投資!フィリップ証券のウェビナーに参加してみた
海外から日本語で投資!フィリップ証券のウェビナーに参加してみた海外から日本語で投資をしたい人が、フィリップ証券のウェビナーに参加して分かったことについて。ウェビナーとはウェブセミナーのことですが、実際にどんな情報が日本語で手に入るのか?参加する意味があるのかについて、徹底解説しています。...

しかしここで大きな疑問が、私の頭に浮かんできました。

【疑問】本当に日本語で対応してもらえるの?

確かにホームページや口座開設画面、実際に投資をする際に使用するシステムの説明書には日本語があります。

フィリップ証券で資産運用!具体的にどうやるの?を徹底解説フィリップ証券で資産運用!具体的にどうやるの?について徹底解説しています。まずはいきなり口座を開設するのではなく、デモ口座で使い勝手や雰囲気を掴みましょう。日本語のマニュアルもあるので、海外投資のハードルが一気に下がります。...

でも一度口座を開設したら、実は日本語サポートは無くなってしまうとか…そういったことは本当に無いのか

白サイくん
白サイくん
「釣った魚に餌はやらない」だと困るぜ!

そこで今回は今まで以上にフィリップ証券さんの公開情報を深堀りし、改めてフィリップ証券さんの日本語サポートについて徹底検証します!

現在電子書籍「忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!」や「それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版」を販売中です。

私がアメリカ駐在員時代に実際セミリタイアするために行なった、一般的な会社員(日本在住もOK)でも達成可能な再現性のある具体的な準備や方法をまとめています。

KindleUnlimitedからは無料で読み放題です。

Kindle Unlimitedは30日間の無料お試し期間があるので、タダで読んで頂くのもアリだと思います。

また無料ダウンロードも可能ですので、まずは下記リンクからタダでどうぞ。

無料立ち読み&無料目次チェック&購入は下記のリンクから

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】KindleUnlimitedに加入していれば、どちらも無料で読むことができます。

タダで読みたい方は下記リンクから30日無料トライ下さい。

フィリップ証券日本語デスクと学ぶトレード入門

改めてネットでフィリップ証券について調べてみると、日本語デスクと学ぶトレード入門シリーズというサイトを見つけました。

ここには我々が投資を始める際に必要となる証券口座や、銀行と証券会社の違い、手数料などがわかりやすく説明されています。

詳細については転載になってしまうので割愛しますね

興味がある方は是非日本語デスクと学ぶトレード入門シリーズを御覧ください!

なお手数料については、私も別記事で検証しています。

海外移住先から資産運用!証券会社選びで重要な手数料とは?
海外移住先から資産運用!証券会社選びで重要な手数料とは?海外移住先から資産運用!証券会社選びで重要な手数料とは?...

フィリップ証券は本当に日本語でサポートしてくれる?

海外で暮らしていると、日本人向けのサービスを展開している企業は結構あります。

私自身海外生活が20年以上ということもあり、そういったサービスに助けられて、外国でも快適に暮らしてこれたのも事実です。

しかし残念ながらこういった日本人向けサービスは、時に一時的だったりすることも多々あります。

  • 入会したら冷たくなった
  • 解約しようとしたら急に英語のみ
  • 連絡すると面倒臭がっている雰囲気が…

もちろん相手側にも言い分があるのでしょうが、我々にとっては正直デメリットです。

ここで気をつけなければいけないのは、我々が相手側に「過剰な日本的接客を求めてはいけない」という点です。昨今の日本ではモンスター的なお客さんが常々問題になっていますが、我々もそういった存在にならないよう注意が必要です。

あまりにも面倒なお客さんが増えると、こういった優良な日本語サービス自体が市場から無くなってしまうかもしれません。そうなれば節度を守って利用している人が迷惑してしまいます…

しかし今一度先程の日本語デスクと学ぶトレード入門シリーズを読むと、最後のようにこういった標記を見つけました。

フィリップ証券日本語デスクは海外に在住する日本人に快適、そしてスピーディなトレードをおもてなしの心でサポートします。株式売買、口座作成、資産運用、市場観察など様々なサービスを日本語で提供しております。メールやお電話でお気軽にご相談も受け付けておりますので、この機会にぜひご連絡ください。

つまり口座作成後もしっかりと日本語でサポートいただけるようなので、海外移住者の我々にとって安心できる証券会社さんなのだと改めて再認識できました!

白サイくん
白サイくん
しつこいけどモンスターにはなっちゃダメだぜ!
アキラ
アキラ
海外で暮らしていると日本的な優しい接客にふれる機会が少ないので、ついつい相手にワガママを言いがちになるので私も気をつけています

これで私も安心して口座開設に向けて行動します。

でもどんな投資をしようかな…私は投資ド素人なので、いろいろ悩むことが多いです。

資産運用や投資をする方法として、どのような選択肢があるのかについても、今後調べて需要があればこのブログで情報共有します。

フィリップ証券さんのホームページはこちら

日本語OKの口座開設はコチラから

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です