海外移住の目指し方

【現在セミリタイア中】海外移住しても日本語で資産運用できるのか?

【現在セミリタイア中】海外移住しても日本語で資産運用できるのか?

こんにちは。家族4人とセミリタイア生活をして暮らしているアキラといいます!

私は2019年から約20年努めた会社を退職し、フィリピンの地方都市ドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)で外国暮らしをしています。

移住当初は日々の暮らしを安定させることに精一杯でしたが、4年目に突入する頃になると

アキラ
アキラ
そろそろ新たな資産運用をしようかな…

と思えるだけの余裕も出てきました。

白サイくん
白サイくん
昔と比べて収入が増えてきているのも嬉しいぜ!
【現在家族4人でセミリタイア中】サイドFIRE後の収入源を大公開
【現在家族4人でセミリタイア中】サイドFIRE後の収入源を大公開現在家族4人とセミリタイア中の我が家が、実際サイドFIREしてどのくらい稼げているのか。収入源や金額を大公開しています。残念ながら私のような普通のサラリーマンが、サイドFIRE後にお金を稼ぐのは大変です。家族がいる既婚者に限らず、独身でも稼がないとセミリタイア生活を続けられません。...

とはいえフィリピンなどの海外で資産運用を行うとなれば、専門的な英語(もしくは別の外国語)が必要になりそう。

そうなると一気にハードルが高くなるので、できれば日本語ですべて完結する方法を探したい!

しかしそんな美味しいことができるのか?

海外移住しつつ日本語で資産運用できるのか?

こういった疑問について、調査した結果をこれから徹底解説します!

現在電子書籍「忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!」や「それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版」を販売中です。

私がアメリカ駐在員時代に実際セミリタイアするために行なった、一般的な会社員(日本在住もOK)でも達成可能な再現性のある具体的な準備や方法をまとめています。

KindleUnlimitedからは無料で読み放題です。

Kindle Unlimitedは30日間の無料お試し期間があるので、タダで読んで頂くのもアリだと思います。

また無料ダウンロードも可能ですので、まずは下記リンクからタダでどうぞ。

無料立ち読み&無料目次チェック&購入は下記のリンクから

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

それでもFIREする?普通の人がセミリタイアして聞かれた質問と答え完全版

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】

FIREします?セミリタイアのリアルな現実【2冊セット版】KindleUnlimitedに加入していれば、どちらも無料で読むことができます。

タダで読みたい方は下記リンクから30日無料トライ下さい。

海外移住組も日本語で資産運用できるのか?

まずは結論ですが、調査した結果「海外移住している私でも日本語で資産運用できる」ようです。

アキラ
アキラ
やりました!

ただし一見そういった日本語で資産運用できる方法はたくさんあるように見えるのですが、よく調べてみると実は違ったり…かなり注意が必要です。

白サイくん
白サイくん
ワナが結構多いぜ!

海外でも日本語で資産運用する方法の罠

まずはネットで検索すると、日本語で資産運用できそうな会社が結構見つかります。

しかしそれらの多くが、日本語で最初だけ手助けしてくれるだけでした。

外国の証券会社口座を開設する為だけ!

つまり

  1. 外国の証券会社で口座開設しても
  2. 口座開設後は外国語で運用開始

となるようです。

これでは私が求めている

  • 入金するには?
  • 出金するには?
  • 購入する際のやり方は?
  • わからないときがある場合は?

といった質問を、日本語ですることはまず無理です。

私が求めているのは

すべてを日本語で対応してもらえる

という点です。

すべてを日本語で資産運用できる会社は少ない

現在も私はアメリカや香港にいらっしゃる日本人エージェントさんと一緒に、投資や資産運用を実際にお願いしたり質問したりしています。

投資って具体的に何するの?セミリタイア向け資産運用を徹底解説!
投資って具体的に何するの?セミリタイア向け資産運用を徹底解説!セミリタイアする為の投資について、結局具体的に何をすれば良いのかについて書いた記事です。どうしても日々の仕事が忙しいと、セミリタイアしたいと思っていても必要な事が何か分からず、結果行動出来ずに何年も時間だけが過ぎてしまいます。セミリタイアをしたい!だから投資を始めたいという方に向けた記事です。...

なので今回はエージェントさんではなく、幅広い選択肢を持っている証券会社さんを探してみます。

アキラ
アキラ
とにかく全て日本語で対応してもらえることが最低条件

正直「そんな都合の良い証券会社」があるのか不安でしたが、調べた結果見つけることができました!

海外移住していても日本語で資産運用できる証券会社

私が見つけたのはフィリップ証券という会社です。

どうやらこのフィリップ証券は、シンガポールに日本語デスクと呼ばれる部署があり、そこで私のような

  • 海外に住む日本人に向けて
  • 口座開設から各種質問にも
  • 日本語で対応可能な証券会社

のようです。

フィリップ証券のホームページをチェックすると、トップページが日本語になっているのでなんだか安心できます。

しかし画面上に「お問い合わせ」と書かれたところをクリックすると英語表記になっていました。

少し残念な気がしましたが、そこには「日本語サービス」の表記と専用と思われる電話番号が!

アキラ
アキラ
これは期待大!

この電話番号に連絡すれば、日本語で質問できるようです。

また同じページにメールアドレスも記載されていましたが、日本語で対応してもらえるのか分かりませんので調べて次回お知らせします。

フィリップ証券なら海外から日本語で資産運用できそう

【まとめ】
海外から日本語で資産運用
  • 対応できる証券会社は少ない
  • 口座開設のみ手伝う業者に要注意!
  • フィリップ証券なら大丈夫そう

基本海外移住すると日本の証券会社口座は使えませんので、英語(外国語)があまり得意ではない海外移住者にとって資産運用はハードルが高いでしょう。

今後フィリップ証券さんにいろいろ質問し、私のようなフィリピンの地方都市に住んでいる人でも、日本語で最初から最後までサービスを受けられるのか調べてみます。

そして大丈夫そうであれば、実際にフィリップ証券さんで資産運用を行い、その様子も定期的にこのブログでご紹介する予定です!

もし質問したい内容がありましたら、コメント欄で教えて下さい。

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。