セミリタイアの目指し方

【現在家族4人でセミリタイア中】サイドFIRE後の収入源を大公開

【現在家族4人でセミリタイア中】サイドFIRE後の収入源を大公開

こんにちは。家族4人とセミリタイア生活をして暮らしているアキラといいます!

セミリタイアやサイドFIREは、リタイアやFIREと比べて何が違うのか?

その答えは

まだ働いて収入を得る必要がある

という点です。

私は2019年から家族4人と、フィリピンの地方都市でセミリタイア生活を始めました。

アキラ
アキラ
一般的なセミリタイアに関する情報は、まとめサイトから情報をゲットしてくださいね!

https://akirakaigai.com/early-retirement-main

ちなみに現在は月20万円以下の生活費で暮らしており、必要なお金はサイドFIRE実行前に貯めた貯金5000万円の運用益や、夫婦で働いたお金から捻出しています。

白サイくん
白サイくん
家族持ちが5000万円でセミリタイアして大丈夫なのか?
アキラ
アキラ
我が家はコミコミ月20万円以下で幸せに暮らしてますよ!

先日週刊SPA!さんの取材時にも少しお話しましたが、今回は家族4人で暮らす我が家の収入源について解説します。

具体的には下記の2点についてお話します。

・セミリタイア後の収入源:夫の場合
・セミリタイア後の収入源:妻の場合

それでは早速始めましょう!

家族4人でセミリタイア中:夫の収入源

家族4人でセミリタイア中:夫の収入源

現在私の収入実績は下記の通りです。

・ブログ  →約3,000円/月
・YouTube→約10,000円/月

・・・はい、これだけです!

セミリタイア後の収入源:夫のブログ収益

ブログは2019年の9月下旬から始めています。

ブログについてはおそらくプロの方から見れば、「1年以上してまだこれだけの収益では甘い!」とお叱りを受けるかもしれませんが…実際はこんなものです。

PV(ページビュー)は月1万弱でしたが、最近週刊SPA!さんにインタビュー頂いたおかげで月1万強くらいに増えました

なおサーバーの維持費用が月1000円強、ドメイン維持費が年2000円弱ですので、実際の利益は年数万円くらいだと思います。

セミリタイア後の収入源:夫のYouTube収益

YouTubeは2020年の9月上旬から始めました。

そして収益化出来たのは、半年後の2021年3月です。

収益化には総再生4000時間とチャンネル登録者数1000人の壁がありますが、私の場合は4000時間については3ヶ月ほどで達成していました。

時間がかかったのは1000人達成で、上記でお話し通り1000人まで6ヶ月かかりました。

イメージですが1日平均で5人前後登録者さん増加となります。

収入自体は2021年の3月中旬から始まりましたが、3月末時点で1万円強の収入となりました。

しかし4月は世の中のYouTuberさんがおっしゃっている通り、広告単価が下がった為か収入が数十パーセント落ち込みそうです。

そして私のYouTubeチャンネルの場合、外での取材費(飲食費用等)が必要となります。
よってそれらを考慮すると、実際の収益は5,000円前後かもしれませんね。

家族4人でセミリタイア中:妻の収入源

家族4人でセミリタイア中:妻の収入源

妻の収入実績は下記の通りです。

・在宅フルリモートワーク →約50,000円/月

私(夫)はブログとYouTubeを足しても、約1万円くらいしか稼いでいません。

なので妻の方が50倍も優秀で、頭が下がります!

ちなみに妻の時給は1000円で、平均月50時間くらい働いています。

とはいえ会社さんの都合で、時間が増える(残業?)こともあります。

ちなみに妻の場合は、IT系の知識や技術を持っていなかったので、まずはクラウドワークスで月1000円前後の仕事からスタートしました。

そしてクラウドワークス内で自分の評価(企業側からつけられる星5つ評価)を上げ、結局別の人材派遣業者からスカウトが入り、時給1000円の仕事を紹介してもらっています。

家族とセミリタイア中:サイドFIRE後の夫婦収入源

家族とセミリタイア中:サイドFIRE後の夫婦収入源

夫(私)と妻の収入実績は、まとめると下記の通りです。

・ブログ  →約3000円/月
・YouTube→約10000円/月
・在宅勤務 →約50000円/月

合計すると約6万円ほどになります。

目標は夫婦で月10万円なのでまだまだですね。

※2022年2月追記
私が電子書籍の販売を始めたので、ようやく夫婦で10万円稼げるようになりました!

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。