セミリタイア

早期退職やセミリタイアを目指す前に保険見直しでポイントを明確に!

早期退職やセミリタイアを目指す前に保険見直しでポイントを明確に!

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

早速ですが毎月(もしくは毎年)の保険料って高く感じませんか?

生命保険や医療保険、がん保険などに毎月数万円支払っている方も多いと思います。

でも日々の仕事が忙しく、保険を見直しする時間や見直しのポイントもよく分からないので、結局そのまま何年もそのままにしたり…。

白サイくん
白サイくん
それってまさか…
アキラ
アキラ
…はい、私のことです!

私は2019年に約20年務めた会社を早期退職しセミリタイア生活を始めたのですが、会社員の頃に比べるとセミリタイア後は、毎月の出費に対して確実に敏感になりました。

もっとはっきり語弊を恐れずに言えばケチになります(笑)

もし私のような早期退職やセミリタイアを目指す人であれば

自分の出費を見直し
削減するポイントを明確にする

ことは、必ずやらなければいけない事の1つです。

残念ながらセミリタイア生活が始まれば、会社員時代のような定期収入はありませんので、不必要なものにお金を払う余裕はありません。

よって今回この記事では本気で早期退職やセミリタイアを目指す方に向け、保険の見直しの大切さと、見直しのポイントについてお話しします。

具体的にはこの記事を読むことによって、下記の2点について分かります。

・資産運用を活用した商品の活用
・プロの見直し業者に確認すること

それでは早速始めましょう!

保険見直しのポイントは資産運用を活用した商品の活用

保険見直しのポイントは資産運用を活用した商品の活用

保険を見直す際のポイントは、資産運用を活用した商品の検討を行う事です。

例えば私が今加入している生命保険は、アメリカで海外駐在員時代に加入した死亡保険金が50万ドル(約5,000万円)の資産運用型のもので、運用益から保険料を支払っています。

よって私は2019年から、一切保険料を納めていません。

保険が失効することなく継続されている理由は、私が資産運用型の生命保険に加入しており、その運用実績が順調に推移したからです。

つまり私が資産運用型の保険をおすすめする理由は

・資産運用が順調に進めば
・将来早期退職やセミリタイア生活になったころに
・保険料を支払わなくても保険を継続できる

可能性があるからです。

保険の見直しの前にまず種類の確認から

日本やアメリカ関わらず、保険と呼ばれるものはいろいろな種類があります。

保険の種類やタイプの一例
・定期型
・養老型
・終身型
・死亡保険
・生存保険
・生死混合保険

まず初めにこれらの中から、早期退職やセミリタイアに向いた商品を選びます。

具体的には「毎月の支払いが少ない(もしくはゼロ)が、充実した保証がある保険」です。

日本に住んでいるとその様なおいしい商品は夢だと思われるかもしれませんが、少なくともアメリカにはそういった資産運用型保険があります。

この資産運用型の生命保険については、資産運用型保険のメリット【体験談や日本の生命保険との比較見直し】に詳しく書いてあるので興味のある方はご覧ください。

【徹底解説】セミリタイアを目指すなら検討すべき資産運用型保険とは
【徹底解説】セミリタイアを目指すなら検討すべき資産運用型保険とはセミリタイアを目指すなら検討すべき、資産運用型保険について説明した記事です。具体的なメリットは3つありますが、その中でも資産運用がうまくいけば、セミリタイア生活を始めた途中から、保険料を納めなくても良くなる可能性がある点です。今後セミリタイアに向けた保険を準備したい方に読んでもらいたい内容です。...

見直しのポイントはプロに相談するべき

日本にせよアメリカにせよ、保険の見直しはプロに相談して、ポイントをはっきりさせるべきだと私は思います。

理由は資産運用型保険のメリット【体験談や日本の生命保険との比較見直し】でも分かる通り

・保険の種類が多すぎて
・素人では最適な商品を
・自分で選ぶことが出来ない
・可能性が高い

からです。

見直しする方法は、各自好きな方法で良いと思います。

気に入った方法がある方は、それを使い現在の保険の見直し、改善のポイントを明確にしましょう。

もし保険の見直しをする方法がよく分からない方は、私の方でも2つほどおススメ出来るサイトを探しましたので検討してみて下さい。

おすすめ保険見直しサイト(早期退職&セミリタイア希望者向け)
・総合的な保険の見直しなら保険マンモス
・保険マンモスが嫌いな方はみんなの生命保険アドバイザー

みんなの生命保険アドバイザーは下記2点において保険マンモスに負けているので、私は今度日本に一時帰国した際保険マンモスで見直しする予定です。

・扱う保険が民間の生命保険のみ
・一部地域では利用できない

保険マンモス

両社とも下記のような特徴があり、非常に我々にとってメリットがあります。

1.押し売りされない
2.話す場所を選べる(自宅や職場やカフェ等)
3.担当者を変えることが可能

保険を見直しする際にプロの見直し業者に確認すること

保険を見直しする際にプロの見直し業者に確認すること
日本で好条件の保険を探す際、プロの専門見直し業者に無料相談するべきことは下記の3点です。

1.海外商品のような条件が良い保険に
2.日本でも加入出来るのか?
3.現在より良い保険商品はあるのか

ここでポイントとなるのは

上記1番2番はダメ元で聞いてみる

です。

通常であれば保険の見直しは「3.現在より良い保険商品はあるのか」で終わりです。

しかし早期退職やセミリタイアを目指している場合は、その先を目指した行動と質問を保険のプロにぶつけ、自身の保険の見直しを行いましょう。

そうすれば自分が思い描く早期退職やセミリタイア生活を、何もしない場合と比べて何倍も早く実現出来る可能性が上がります。

すでに皆さんがやってみたい保険の見直し方法があれば、まずはそれを始める事をおススメします。

人に言われたものより、その方が納得して素早く行動出来る場合もあるでしょう。

特に見直ししたい方法が無い方は、先ほどもお話ししましたが下記のサイトでポイントを明確にして今の保険を改善しましょう。

おすすめ保険見直しサイト(早期退職&セミリタイア希望者向け)
・総合的な保険の見直しなら保険マンモス
・保険マンモスが嫌いな方はみんなの生命保険アドバイザー
「押し売りなし」「相談無料&無制限」「相談場所自由」「担当変更可」

保険マンモス
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。