セミリタイア

日本のサラリーマンは洗脳されてる!?自分の幸せの探し方と掴み方

日本のサラリーマンは洗脳されてる!?自分の幸せの探し方と掴み方

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

先日下記のネット記事を読みました。

50歳一人暮らし、貯金5600万円。うつ病にかかり仕事復帰をするべく療養しています

そして驚いたのはお一人で暮らしていて貯金が5000万円以上あり、うつ病にかかっていて退職されたという事実です。

冷静に考えるとこれだけ貯金もあり、SE(システムエンジニア)のお仕事をされていたのであれば、また正社員として心の病気になるほどがむしゃらに働く必要は無いかと…。

白サイくん
白サイくん
独身で5000万円以上…スゴイぜ!
アキラ
アキラ
SEって儲かるんですかね?

上記のネット記事ではすでにファイナンシャルプランナーさんが、この方についてアドバイスをしています。

よって今回の記事ではもう少し別の視点で、サイドFIREやセミリタイアを目指す方々に向けた「自分の幸せの探し方と掴み方」についてお話をします。

それでは早速始めましょう!

サラリーマンは洗脳されてる?自分の幸せの探し方

サラリーマンは洗脳されてる?自分の幸せの探し方

おそらくこのブログ記事を読んでいる方は、セミリタイアやサイドFIREについて、何らかの興味がある人だと思います。

よってネットで情報収集したり、実際に資産運用をしている方かもいるでしょう。

なので私に言われるまでもなく

独身で
5000万円以上資産があり
SEとしての技術もある

人は、リタイアがムリだったとしても、セミリタイアは十分可能だと気づく方が多いと思います。

しかし日々忙しく働いている人で、セミリタイアやFIREについて調べたり考えたりしたことが無い方の場合は、こんな好条件でも何となくセミリタイアすることに対して、不安に感じたり心配になったりしがちです。

・5000万円ではまだ少ないかも…
・もし何かあったら困るかも…

会社員を辞めることに不安を感じ、いくら貯金しても心配でセミリタイアなんて実行出来ない。

太く大きな石橋があっても、少しだけコンコンして渡らない。

橋の下に谷底が見えれば誰もが落ちたくないでしょうし、いくら丈夫な橋だとしても渡らなければ落下する確率は0%です。

自分の幸せがどこになるのか?
その橋の向こうにあるのか?

セミリタイアやサイドFIREを目指す目指さないに関わらず、今の仕事や生活の延長線上に自分の求める幸せがあるのか、あらためて考えさせられるネット記事でした。

サラリーマンは洗脳されてる?自分の幸せの掴み方

サラリーマンは洗脳されてる?自分の幸せの掴み方

もし自分の幸せが今の暮らしの延長線上に無ければ、掴み取るために新たな場所を目指す必要があります。

今の場所に居続けても幸せになれる確率は少なければ、自分で行動して確率をあげるしかありません。

残念ながら自分の幸せは、自分で上げるしかありません。

誰も何もしてくれません。

 

そのためには勇気をもって、谷底にかかる橋を渡らなければいけない時もあるでしょう。

そして誰もが谷底に落ちる確率を減らしたいので、出来るだけ丈夫で幅も広い安全な橋を渡りたいはずです。

しかしそんな立派な橋は誰も準備してくれません。

自分で準備するしかありません。

残念ながら私の様な日々忙しかった普通のサラリーマンに出来る、自分や家族や大切な人と楽しく幸せに暮らせる為の準備や行動は限られています。

それはコツコツお金を貯めることであったり、自分の知識やスキルを上げて会社にしがみつかなくても生きていける準備だったりします。

しかしこれらと同じくらい大切なことは

やっと幸せなれるだけの
お金やスキルや環境を手に入れた際に
これ以上は不要だと自分で気づける能力
世間の常識に流されずに
自分の幸せを掴み取る強い決断力

を出来るだけ早い時点で身につけることです。

もし今の給与や職場環境を改善したいと思っているなら、まずは無料で転職活動を始めましょう。そして良い求人が見つかれば転職を検討し、見つからなければ今の働き続ければリスクはゼロです。

転職活動する方法は、皆さんのお好きな方法がベストです。

もし調べるのも面倒だし何が良いか分からない方は、私がセミリタイアしたい普通のサラリーマン向けの転職サイトをいくつか選びましたのでご活用下さい。

1.日本国内でずっと働きたい場合

ものづくりエンジニア


製造業専門のメイテックネクストで転職活動:給与や職場環境を改善!

 

2.将来セミリタイアしたい場合

TECH::CAMP【エキスパートコース】 集客プロモーション

3.年収の高い仕事目指す場合
※現在の年収600万円以下の方向け

1)年収(手取りではなく支給額)が600万円以下の場合

英語・外資系に強い人材紹介会社JAC

2)年収(手取りではなく支給額)が600万円以上の場合

ハイクラスの転職支援サービス【Samurai Job】の非公開情報を確認

サラリーマンは洗脳されてる?自分の幸せの探し方と掴み方

サラリーマンは洗脳されてる?自分の幸せの探し方と掴み方

もし独身の方で5000万円の資産があり、またSEとしての職歴があれば間違いなくセミリタイア出来ます。

もちろん散財して贅沢な暮らしをするとなれば別ですが、月10万円くらいで暮らすなら余裕でしょう。

そしてここで大切になるのは、自分が似たような環境だった場合に、早期退職してセミリタイアを決断出来る判断力と行動力があるのかという点です。

私のような普通のサラリーマンが独身で5000万円貯めるのは難しいかもしれませんが、例えば1000万円貯めた時点でセミリタイアやサイドFIREを実行すると決断出来るのか?

また既婚者だったらいくら貯まったらセミリタイアするのか?

家族を説得できるのか?

実際にサイドFIREするために、悩みは尽きないのかもしれません。

とはいえ結局自分の幸せは、自分で探して掴み取るしかありません。

そのために必要な準備や必要な行動はこのブログでもご紹介しているので、興味がある方は下記の記事も参照下さい。

【体験談】独身や既婚が早期退職しセミリタイアやFIREする方法

セミリタイアする為の投資について:結局具体的に何をすれば良いの?

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。