セミリタイア

【普通の人専用】セミリタイア/FIRE向け一番確実でラクな投資法

【普通の人専用】セミリタイア/FIRE向け一番確実でラクな投資法

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

先日ネットで見つけた、太陽光発電投資について下記の様なツイートをしました。

私がセミリタイアを目指した2000年後半にも、太陽光発電や不動産投資といった資産運用法も確かにありました。

しかし私は最終的にアメリカ関係の株を中心に資産運用(S&P500中心のインデックス投資)を選び、その後運も良かったこともあり5000万円を貯めることが出来ました。

白サイくん
白サイくん
何でインデックス投資だったんだ?
アキラ
アキラ
詳細の理由はこれからお話しますね!

そこで今回の記事では決して勉強家では無い、いわゆる普通のバタバタ忙しい会社員であった私が

・太陽光発電や不動産投資を選ばず
・普通の人にはインデックス投資が良い

とオススメする具体的な理由についてお話します。

それでは早速初めましょう!

普通の人がセミリタイア/FIREで確実&ラクする投資法

普通の人がセミリタイア/FIREで確実&ラクする投資法

日々仕事でバタバタしていた私が、太陽光発電や不動産を活用した投資を選ばず、米国株を中心としたインデックス投資で資産運用した理由は

・将来性が一番明るく
・安定した利益を得られる

可能性が一番高かったからです。

【普通の人専用】一番確実でラクで将来性が明るい投資法

まず将来性という面で比較すると、残念ながら不動産投資は一番初めに選択肢から外れました。

ここでお話しているのは日本国内の不動産投資です。

何故なら日本は少子化の影響もあり、徐々に人口が少なっているからです。

令和3年7月報 (令和3年2月平成27年国勢調査を基準とする推計値,令和3年7月概算値)(PDF:307KB)

残念ながらこの様な状況だと

・人口が減る

・必要な不動産数が減る

・不動産の需要も減る

という将来の流れが見えてしまうので、私は不動産投資を選びませんでした。

そして残った太陽光発電とインデックス投資ですが、次に将来性が見えないのは太陽光発電です。

何故なら普通の人である私のような人間にとって、太陽光発電は未知の世界で将来どうなるのか全く分からない分野だからです。

おそらく私のような普通の人間にとっては、そもそも資産運用とか投資とか株とか太陽光とか不動産とかよく分かっていません!

もちろん勉強すれば分かるのかもしれませんが、日々忙しい人にはそんな時間も気力も無いでしょう…。

とはいえそんな日々忙しい人でも、何となくアメリカが世界で一番強そうで、威張っていそうな雰囲気がある国であることは知っています。

白サイくん
白サイくん
確かにアメリカってなんだか強そうだぜ!
アキラ
アキラ
私は学校で「アメリカは世界の警察」と教わりました

もちろんたくさん勉強すれば、もっと自分にとって良い投資方法が見つかるかもしれません。

私がオススメしているインデックス投資より、実は太陽光発電や不動産投資のほうが良い可能性もあるでしょう。

しかしもし私のように日々の仕事で忙しく、自分でベストの投資方法を見つける時間も気力もない人には、S&P500中心のインデックス投資が一番確実でラクで将来性が明るい投資法だと私は思います。

【普通の人専用】一番確実でラクで安定性がある投資法

また安定した利益を得られる確率が一番高いという意味でも、私のような普通の人には太陽光や不動産よりもインデックス投資をオススメします。

まず太陽光は自然界の影響を強く受けるので、私の中ではまず一番初めに消えました。

単に日照時間の問題だけではなく、設備を設置してある土地の地すべりや、設備自体の老朽化問題も容易に想像出来てしまいます。

短期間の投資ならば別ですが、セミリタイアやサイドFIREといった長期間の投資が大前提な場合は避けたい資産運用法です。

そして不動産投資も正直安定性が高いとは思えません。

理由は先程もお話した人口が減っていることにより、需要減の影響が深刻になることが予想されるためです。

もちろん自分の不動産を魅力的なものにリノベーションし、他のライバル物件との差別化をすれば収益性は上がるでしょう。

とはいえ全体的な需要が減ると分かっている業界ですし、またリノベーションには追加の費用や自分の時間も必要なので、やはり日々忙しい普通の人には向かないでしょう。

自分でDIYして不動産価値を上げることを楽しめる人には、不動産投資もアリかもしれませんね!

そして最後に残ったインデックス投資ですが、絶対的に安定して稼げる訳では決してありませんが、それでも過去数十年の歴史を見る限り長期投資には向いていそうです。

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)

よって安定性の面から見ても、やはり普通の人がセミリタイアやサイドFIREを目指すなら、長期投資が前提なのでS&P500を中心としたインデックス投資を選ぶべきでしょう。

結局普通の人がセミリタイア/FIREで選ぶべき投資法

結局普通の人がセミリタイア/FIREで選ぶべき投資法

私のような

・日々の仕事が忙しくて
・資産運用の勉強に時間が取れず
・また投資の勉強も実はする気がない
・普通の人

がセミリタイアやFIREを目指す際に、選ぶべき資産運用方法は太陽光でも不動産でもなくインデックス投資です。

逆に自分で努力して勉強するなら、お好きな方法で資産運用すればよいでしょう。

もし私のような他力本願投資を望むのであれば、アメリカ関係のインデックス投資が一番確実でラク出来る可能性が高いと思います。

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。