セミリタイア

セミリタイア後の暮らしで難しいのはラクしたりサボること

セミリタイア後の暮らしで難しいのはラクしたりサボること

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

私は2019年からセミリタイア生活をしていますが、実際に始めて分かったのはこの暮らしでは

・ラクしたり
・サボったり

しづらいという事実です。

白サイくん
白サイくん
いやいや!会社員時代よりラクしたりサボれるだろ!!
アキラ
アキラ
確かに負担は減りますが実際は…

そこで今回は私が実際に体験して分かった、セミリタイアやサイドFIRE後の暮らしで難しい下記の2点についてお話します。

・セミリタイア後には難しいラクすること
・セミリタイア後には難しいサボること

それでは早速始めましょう!

もしセミリタイアするまでの期間を短くしたい方は、自分の収入を増やして資産投資額を上げましょう。

その為の就職活動は無料なので、いつの時代でもオススメです!

人間らしい暮らしをしつつ、セミリタイアを目指したい!

今の時代でも活動し続ければ、サイドFIRE出来る確率が飛躍的に上がります。

1.日本国内でずっと働きたい場合

ものづくりエンジニア


製造業専門のメイテックネクストで転職活動:給与や職場環境を改善!

 

2.将来セミリタイアしたい場合

TECH::CAMP【エキスパートコース】 集客プロモーション

3.海外駐在員や年収の高い仕事を目指す場合
※現在の年収600万円以下の方向け

1)年収(手取りではなく支給額)が600万円以下の場合

英語・外資系に強い人材紹介会社JAC

2)年収(手取りではなく支給額)が600万円以上の場合

ハイクラスの転職支援サービス【Samurai Job】の非公開情報を確認

セミリタイア後には難しいラクすること

セミリタイア後には難しいラクすること

実際にセミリタイアすると、確かに自由になる時間は増えます。

正社員として会社で働かなくなれば、当然のことでしょう。

しかし実際のセミリタイア生活は、リタイア生活ではないので働く必要があり、それは自分が必要な収入を確実に得る必要があるということでもあります。

詳細については下記のYouTube動画をご覧下さい。

セミリタイア後にラクをすることは可能ですが、必要な収入を得られなくなる可能性が高くなるのでオススメしません。

もちろん不労所得を得られる仕組みづくりが終わっていれば別ですが、私のような普通のサラリーマンがセミリタイアする場合は、まだこれから稼ぐ為の努力をすることになるでしょう。

なので私もそうでしたが

ラクをしたいという気持ちはあるのですが、楽しいセミリタイア暮らしをする為には、まだまだラク出来ない

ということになります。

セミリタイア後には難しいサボること

セミリタイア後には難しいサボること

次にセミリタイア後には難しい、サボることについてお話します。

先程「ラクする」ことについてお話しましたが、これはこれからお話する「サボる」とは少し意味が違います。

白サイくん
白サイくん
ラクするもサボるも一緒じゃね?
アキラ
アキラ
ここでは下記のように定義しますね

・ラクする=やらないから収入がない
・サボる=やらなくても収入がある

ラクをしてやるべきことをヤラなければ、成果も出ずにお金を手に入れることは出来ないでしょう。

しかしもしも周りの人に頼って、自分だけサボっているのであれば、いくらかの収入を手に入れることが出来るかもしれません。

例えば会社員であれば、自分がサボっていても周りが頑張ってくれるので、給与がもらえないということは無いでしょう。

しかしセミリタイアやサイドFIRE暮らしを始めると、基本自分の周りに助けてくれる、会社員時代のような人はいません。

100%そうだとは言いませんが、多くの場合セミリタイア生活は孤独です。

周りに頼れる人がいなければ、仕事を押し付けることも出来ないので、サボることは強制的に出来なくなります。

セミリタイア後に難しいのはラクしたりサボること

セミリタイア後に難しいのはラクしたりサボること

もちろんセミリタイア後の生活は、会社員時代と比べると幸せでしょう。

実際に私は早期退職してから少なくとも、何百倍も楽しい生活を送っていると思っています。

でもそれはセミリタイアやサイドFIREの生活が、バラ色の暮らしであるということでは決してありません

もし会社を早期退職してセミリタイア暮らしを始める前に、必要な準備をしっかり終えていなければ、決してラクしたりサボったり出来る人生にはなりません。

それが出来るのは十分なお金を持っている、いわゆるリタイア組だけでしょう。

セミリタイアとは何か?本来の意味と似た言葉との違いを徹底解説

自分に必要な金額については、下記のYouTube動画を参照下さい。

おそらく私のような普通のサラリーマンは、5000万円前後のお金を貯めてセミリタイアを目指すのが現実的ではないでしょうか。

もし今の会社員生活を少しでも早く終わりにして、セミリタイア生活を始めたいならラクしたり、サボることを期待せずにサイドFIRE暮らしを始めましょう!

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。