セミリタイア

【実践して判明】海外で暮らすセミリタイア生活の1週間スケジュール

【実践して判明】海外で暮らすセミリタイア生活の1週間スケジュール

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

このアキラ海外ブログでは、セミリタイア後は生活費が安い国や都市への移住も、選択肢として検討すべきだとお話ししています。

しかしいきなり「セミリタイア後は海外での生活がおススメ」と言われても、日本以外で暮らしたことが無ければ、どんな生活になるかよく分からないので「自分には関係のない事」と検討すらしたくないかもしれません。

そこで今回は現在家族4人と、現在フィリピンの地方都市で暮らしたから分かった、海外で暮らすセミリタイア生活の実情についてお話しします。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の2点について分かります。

・海外でのセミリタイア生活:平日スケジュールについて
・海外でのセミリタイア生活:休日スケジュールについて
・実践して判明:海外でのセミリタイア生活はかなり単調

私の1週間はいつも大抵こんな感じです。
それでは早速始めましょう!

※2020年4月追記
現在世界中で問題になっているウィルスの影響で、外出制限やカフェやレストランでの飲食が制限されています。よって基本家から出ない生活が続いています。

海外でのセミリタイア生活:平日スケジュールについて

海外でのセミリタイア生活:平日スケジュールについて

平日と休日の差は、学校があるか無いかです。

午前6時
起床
1個4円のパンを買いに、歩いて近所のパン屋へ行く

朝の散歩は脳の活動が活性化して新しいことを覚えるのに有利になる物質が出るらしいので、私のように新しいことに挑戦している方にはおススメです。

午前4時
起床
ツイッターチェック&ブログ記事作成

「朝はゴールデンタイムで集中して仕事をするべき」との意見を取り入れ、家族が起きてくる前から自分のことを始めます。少し早い気もしますが、その分夜早く寝れば良いので早寝早起きの習慣も身につきます。

「俺はブログで忙しいから全部任せたよ」などと配偶者様に言おうものなら、そこから家族の不仲につながる可能性大なので気をつけましょう。

セミリタイアしたら夫婦仲が最悪に!?退職したら家族にやるべきこと

午前7時
長女を学校まで送る

我が家には2人の子供がいますが、通学時は交通量が多く歩行者は危ないので、基本スクーターで送り迎えをしています。

実際に通って分かったフィリピンの学校教育について【マイナー編】

午前8時
長男の公文を暖かく見守り(監視)終わったら採点

こんなフィリピンの地方都市にも、公文は進出しています。
そしてフィリピンにしては高額な授業料(約4000円/月)にも関わらず、100名以上の生徒が週2日通って勉強しています。

【フィリピンの学習塾】海外移住先でも受講可能!日本発の公文式教育

午前10時
長男を学校まで送る
送迎後近くのカフェで、1杯100円のコーヒーを飲みながらブログ活動

ここで息子を迎えに行く午後2時まで、集中して仕事に取り組みます。

午前12時
昼食
コーヒーのお代わりと、40円のベーグルを注文

午後2時
長男を幼稚園まで迎えに行く

午後3時
スーパーに食材を、牧場に牛乳を、養鶏所に卵を買いに行く

買物は基本週2回。何もない日は夕方6時まで仕事をします。

午後4時
家でブログの続き&ツイッターチェック

午後5時
夕飯準備

我が家の場合、料理担当は基本私です
・料理、買い物⇒私
・その他の家事⇒奥様

午後6時
長女を中学まで迎えに行く
夕食

午後7時
シャワー
ツイッターチェック

午後8時
長男寝かしつけ
ブログのアクセス解析&記事書き直し

このブログも100記事以上になってきましたので、この時間でグーグルサーチコンソールやアナリティクスを参考にし、人気のある記事把握&書き直しを進めています。

午後10時前後
就寝

海外でのセミリタイア生活:休日スケジュールについて

海外でのセミリタイア生活:休日スケジュールについて

週末のスケジュールも基本平日と同じですが、やはり子供たちが家にいるので多少は変わってきます。

午前6時
起床

午前7時
ツイッターチェック&ブログ記事作成

基本は上記で書いた平日の場合と同じですが、週末は子供を学校に送っていく必要が無いので朝からブログ活動です。
家にいるとどうしても子供が遊んでと言ってきますので、集中する為には休日は朝からカフェに行きます。

午後12時
昼食

昼食は仕事の進捗によって
・家族と食べる
・別々に食べる
場合があります。

午後5時
夕食準備

午後6時
夕食

午後7時
シャワー

午後8時
長男寝かしつけ

午後10時前後
就寝

実践して判明:海外でのセミリタイア生活はかなり単調

実践して判明:海外でのセミリタイア生活はかなり単調

先日ツイッターでもツイートをしましたが、セミリタイア後の生活は基本単調です。

これは海外に限らず日本で送るセミリタイア生活でも同じかもしれませんが、この単調な生活が基本何年も続くことになります。

よってセミリタイア生活には

・飽きることなく
・淡々と
・黙々と
・誰にも管理されることなく
・自分に甘えずに
・やるべきことをやり続ける

根気が必要となります。

うるさい上司もいませんが、誰も見ていないからとサボっていると、いつまでたっても成果が上がらずに結局自分が困ることになります。

せっかく海外でのセミリタイア生活を始めるうえで、規則正しい生活を心掛けて毎日のノルマを淡々とこなす精神力があれば、きっと明るい未来が訪れる。

私はこんなことを思いながら、日々黙々と活動しています。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

我が家がセミリタイアする為に実際に行った準備や方法、お金などの具体的な情報については、【実践中】早期退職して海外移住!独身や既婚がセミリタイアする方法をご覧下さい。

【実践中】早期退職して海外移住!独身や既婚がセミリタイアする方法
【実践中】早期退職して海外移住!独身や既婚がセミリタイアする方法独身や既婚者が家族とセミリタイア生活する、具体的な方法についてお話ししています。私は2019年から実際にセミリタイア生活を始めていますが、成功させるためにはまず事前に知っておくべき知識が大切です。次に具体的な行動やその後のセミリタイア生活についても事前に知っておくことで、効率的な方法で目指せます。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。