海外移住

老後日本に帰ってくるな!海外移住後の権利と選択肢について

老後日本に帰ってくるな!海外移住後の権利と選択肢について

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

先日ダイヤモンドZaiさんに取材いただいた内容が、Yahooニュースにも取り上げられていました。

そしてこのYahooニュースと共に、コメント欄にも100名以上の方が各自が思ったことを書かれています。

白サイくん
白サイくん
ヤフコメって…スゴイんだろ?
アキラ
アキラ
いろんな意見がありますが、大半は否定的な内容ですね

そこで今回は今まで多く頂いた意見の1つであった、「将来日本に帰ってこないで」というコメントについてお話しします。

それでは早速始めましょう!

この度普通のサラリーマンだった私が、10年以上行なってきたサイドFIRE準備や行動や体験談をまとめた初電子書籍、「忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本」を販売開始しました。

今回お話する内容以外にも、この本にはリアルな情報が詳しく書かれています。

※2021年9月末のレビューは下記の通りです。

忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本レビュー1 忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本レビュー2 忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本レビュー3
価格は500円(コンビニ弁当を意識した価格設定)ですが、KindleUnlimited加入者であれば無料で読めます。

また無料ダウンロード版も用意していますので、まずは目次や本の一部をタダでお楽しみ下さい。

とにかく普通の会社員でも達成可能な、再現性重視の視点で書いています!

【無料ダウンロード&無料目次チェック&購入は下記のリンクから】

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!


※一部の機器では試し読みを押しても、全部の目次が読めないことがあるようです。
その場合はKindleアプリから、「サンプルダウンロード」をクリック頂くと、無料で確認出来ます。

またKindle Unlimitedは30日間の無料お試し期間があるので、一度加入して試すのもアリですね。

もし必要ないと感じれば、課金される前に解約しましょう。

老後日本に帰ってくるな!海外移住後の権利

老後日本に帰ってくるな!海外移住後の権利

今回ヤフコメに書かれていた内容の中で、日本に帰ってきて欲しくないと私が言われる理由はだいたい下記の通りです。

・都合の良いときだけ帰ってこないで
・日本への義務を果たさず権利ばかり行使
・ペナルティーを課して欲しい

こういった意見は少なくないでしょうし、私以外の海外移住者もおそらく同じように思われているのかもしれませんね。

海外移住したら老後日本に帰ってくるな!は意見の1つ

こういった批判コメントは他にも多々あります。

そして私はこれら全てに対して、反論したり怒ったり機嫌を悪くしたりすることはまずありません。

何故ならこういった意見は、人それぞれ違って当然だからです。

賛成意見や反対意見が出てくるのは、ある意味当たり前でしょう。

海外移住後の自分に与えられた権利は何か?

大切なのは自分に与えられた権利が、具体的にどんなものなのかを知ることだと思います。

海外移住した我が家は、もう自分の都合で日本に帰れないのか?

海外で体調不良になっても、日本で治療を受ける資格が無いのか?

海外移住者が日本で治療を受けたら、ペナルティーを受けるのか?

現時点の制度では海外移住している我が家にも

自分の都合で日本に帰り
体調不良になったら日本で
治療を受ける権利

があります。

なのでもし必要ならば、私はこの権利を使います。

老後日本に帰ってくるな!海外移住後の選択肢

老後日本に帰ってくるな!海外移住後の選択肢

今回海外で暮らす私に、「都合が悪くなったときだけ日本に帰ってくるなら、ペナルティーを課して欲しい」と書き込みもありました。

ご意見の1つなので私はこういった考え方があっても良いと思っています。

これを読んだときに、私は「節税と脱税の話」を思い出しました。

私は違法なことはせずに、自分に与えられた選択肢が何なのか、そして何をすると幸せになれる可能性が上がるのかを考えます。

脱税ではなく節税の方法を考えて実行します。

そして同時に現行の制度が変わってしまっても、問題なく生きていける準備も行います。

つまり今回の件で言えば

海外移住者が気軽に日本で
治療を受けられなくなっても
困らない準備

です。

例えば私は個人で保険や年金に加入していますので、日本で治療を受けられなくなっても大丈夫な準備をしています。

なので今の私には

・日本で治療を受ける選択肢
・海外で治療を受ける選択肢

2つの選択肢があります。

まとめ:老後に困らない!海外移住後の権利と選択肢

世の中にはいろいろは意見や考え方がありますが、大切なのは結局自分に与えられた権利と選択肢が何なのか、具体的に理解することだと思います。

例えば生活保護についても

生活保護を受給したくて
自分に受給資格があり
受給条件をクリアする

なら権利を使えば良いのです。

後ろめたさや恥ずかしさなど、感じる必要は全く無いでしょう。

人にどう思われるのか、どう見られているのかを気にし過ぎると、自分や家族が幸せになるチャンスを逃しかねないので要注意です。

セミリタイアFIREしたい!早期退職時に他人を気にします?

もちろん現行の制度に頼りすぎていると、将来その制度が改悪されて使えなくなった場合、たいへん困ることになるので別のプランBも用意しておきましょう。

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。