セミリタイア

セミリタイアFIREして分かった!人が好き嫌いで困ること

セミリタイアFIREして分かった!人が好き嫌いで困ること

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

私は2019年からセミリタイア生活を始めていますが、今までの約2年間でたくさんの方と早期退職やサイドFIREについてお話する機会がありました。

そして先日下記のツイートでも少し書きましたが、どうやら人間は大きく下記の2グループに分かれるようです。

・1人が好きなタイプ
・大人数が好きなタイプ

白サイくん
白サイくん
オマエ…そんなの当たり前だろ!
アキラ
アキラ
サイドFIREして人と話していると、こういった普通のことを心の底から実感するんですよね…

そこで今回は私が実際にセミリタイア生活をして分かった、人と関わるのが好きな人や嫌いな人が、FIRE後の暮らしで困ることについてお話しします。

それでは早速始めましょう!

この度普通のサラリーマンだった私が、10年以上行なってきた準備や行動や体験談をまとめた初電子書籍、「忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本」を販売開始しました。

今回お話する内容に関することも、この本にはもっと詳しく書かれています。

※記事作成時の全レビューは下記の通りです。

忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本レビュー1 忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本レビュー2 忙しい普通のサラリーマンでもセミリタイアできる本レビュー3

価格は500円(コンビニ弁当を意識した価格設定)ですが、KindleUnlimited加入者であれば無料で読めます。

また無料ダウンロード版も用意していますので、まずは目次や本の一部をタダでお楽しみ下さい。

とにかく普通の会社員でも達成可能な、再現性重視の視点で書いています!

【無料ダウンロード&無料目次チェック&購入は下記のリンクから】

忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!

※一部の機器では試し読みを押しても、全部の目次が読めないことがあるようです。
その場合はKindleアプリから、「サンプルダウンロード」をクリック頂くと、無料で確認出来ます。

またKindle Unlimitedは30日間の無料お試し期間があるので、一度加入して試すのもアリかもしれません。

もし必要ないと感じれば、課金される前に忘れず解約しましょう。

セミリタイアFIRE後に判明:人が好き嫌いで困ること

セミリタイアFIRE後に判明:人が好き嫌いで困ること

セミリタイアやFIREをすると、本当に人との付き合いが減るのか。

これは私もよく聞かれる質問なのですが、答えは自分から何もしなければ、間違いなく付き合いは減ります

そしてもし私のような「人と付き合うのが苦手なタイプ」の方であれば、もう人に気を使わなくても良いこの環境はプラスになります。

しかし「人と関わるのが好きなタイプ」の方にとっては、世間から孤立したような状況になるのでおそらく寂しく感じてしまうかもしれません。

セミリタイアして判明:人が好きなタイプがFIREで困ること

先日セミリタイアして分かったFIREすると数年で仕事に戻る本当の意味でも少しお話ししましたが、人が恋しくなるタイプの方は、どんな形にせよ他人との関わりを求めることになるでしょう。

※人との関わりを求める方法の一例
・企業で働く(正/派遣社員、アルバイト)
・地域グループに参加(スポーツや趣味)
・友人と交流を持つ

私は全く逆のタイプなので分かりかねるのですが、周りにいる人付き合いが好きな方を見ていると、定期的に他の方と交流されています。

趣味があう人やはなしが面白い人を見つけて、積極的に声をかけて交流を深めて楽しいセミリタイア生活を送る。

こういった行動派の人にとっては、きっと楽しいFIRE暮らしになるのかもしれません。

しかしどちらかというと消極的な方にとっては、自分から行動して機会を作らないと、なかなか人と関わるチャンスはありませんので要注意です。

セミリタイアして判明:人が嫌いなタイプがFIREで困ること

先程私は上記で「人と付き合うのが苦手なタイプの方であれば、もう人に気を使わなくても良いこの環境はプラスになります」といいました。

そしてこれは確かにその通りなのですが、人付き合いが苦手な人は、セミリタイア生活で全く困らないという意味では決してありません

私のような人が嫌いなタイプは、周りからオトクな情報が全く入ってこなくなるので損をすることになります。

白サイくん
白サイくん
最近はSNSやネットでお得情報ゲット出来るから大丈夫だぜ!
アキラ
アキラ
地域色が強いローカル情報はなかなか手に入らないんですよね…

もちろんネットやSNSを使えば、手に入る情報も多々あります。

しかし例えば下記の様な情報は、その場所に住んでいる人から聞かないと手に入らない場合が多いでしょう。

・その地域では当たり前の風習
・オトクなお店
・子供の学校関係
・危ない地域や気をつけるべきこと

特にセミリタイア後に新しい場所に暮らすことを予定している人は、先輩方から有益な情報を教えてもらえると、自分で調べたりムダにする時間やお金を減らせるのでオトクです。

まとめ:セミリタイアFIRE後に判明:人が好き嫌いで困ること

まとめ:セミリタイアFIRE後に判明:人が好き嫌いで困ること

セミリタイアやFIRE生活を始めると、人が好き嫌いで困ることがそれぞれ違ってきます。

人が好きな人は、積極的に周りとコミュニケーションを取らないと、寂しい思いをして困るでしょう。

人が嫌いな人は、自由で気楽な1人の時間が増えますが、その分人から教えてもらえるオトクな情報が手に入らないので困るでしょう。

とはいえこれら困るデメリット以上に、楽しいメリットもセミリタイア生活には待っているので、それほど深刻に考える必要な無いのかもしれませんね。

ちなみに私は全く困っておらず、決して裕福でリッチではありませんが、苦しい節約生活とは思わないサイドFIRE暮らしを満喫しています!

私がセミリタイア生活をするために行なった具体的な準備や行動、役に立ったことや失敗したことなどの詳細は忙しい普通のサラリーマンがセミリタイアできる本: 再現性重視で目指せFIRE!を参照下さい。

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。