セミリタイア

FIRE批判も大歓迎!セミリタイア後の収益確保で危険&マズいこと

FIRE批判も大歓迎!セミリタイア後の収益確保で危険&マズいこと

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

最近セミリタイアやFIREを目指す方々の間で、批判コメントについていろいろと議論されているようです。

私自身2019年から家族とセミリタイア生活を始めており、日々の実情などをブログやYouTubeで発信していますが、やはり批判コメントをいただくこともあります

白サイくん
白サイくん
お前批判コメントもらうのか?みんなに好かれる情報発信をしろよ!
アキラ
アキラ
はじめは批判ゼロでしたが、視聴者さんが増えると多少の批判は避けられないかと…

下記YouTubeチャンネルも運営中!
※セミリタイア/FIRE生活のリアルな実情
アキラ海外チャンネル
※セミリタイア/FIREする為の準備や行動
アキラ海外セミリタイア準備チャンネル

例えば先日週間SPA!から取材を受け、Yahooニュースになった際は100件以上のコメントを頂きましたが、その多くは批判的なものでした。

頂いたコメントに対するコメント返しをした動画もあります。
(100件以上ありましたので、動画5本分くらいになっています)

そこで今回はセミリタイアやFIREの情報を発信し、そこから利益を得ようとする上で、危険でマズいことになりがちな点についてお話します。

具体的には下記の2点についてお話します。

・反対意見より良くない無反応
・利益の為に全てを有効活用

それでは早速始めましょう!

セミリタイアやFIRE生活:反対意見より良くない無反応

すでに多くの方がYouTubeなどでお話されている通り、基本的に情報発信していれば批判コメントをいただく可能性は多々あります

下記はぱんたさんがツイッターで呟かれた一例ですが、YouTube動画内では批判コメントに対する対処法などを分かりやすく紹介されているのでオススメです。

冒頭でもお話した通り今回は

・FIREやセミリタイア後に
・ブログやYouTubeで
・自分が目指す収益を確保する

ことを前提にお話していますが、この前提条件において

批判コメントでも大歓迎

です。

なぜなら称賛や批判を貰える=見てもらえているからです。

ブログやYouTubeではまず人に見てもらえないと、お金を稼げる確率はゼロで勝負になりません。

なので

・まずはコメントをもらえ
・自分の作った情報が
・人様に見てもらえているのか

知ることが出来る、批判コメントはもらえるだけマシです。

セミリタイアやFIRE生活:利益の為に全てを有効活用

収益確保を目指す上で、批判コメントをもらうより悪いのは、何もコメントをもらえないことだと私は思います。

もちろんブログのPV(ページビュー)やYouTubeの視聴者数などで、自分の情報がどれだけ見てもらえているのか知る方法もあるでしょう。

しかしどれだけ深く読んでくれたかという点では、コメントをどれだけもらえるのかのほうが大切です。

私もそうですがコメントを書くというのは、自分の時間を使って書くので、どうでも良い人には送らないでしょう。

それだけ深く見てもらえた情報なら

・紹介した商品や広告クリック率UP
・動画の再生時間率UP
・動画内の広告視聴時間UP

につながり、その結果もうかる確率は上がるでしょう。

実際に私の収益も、徐々にですが上がっています。

 

またコメントが多いと、例えばYouTubeなら「この動画は視聴者からの反応が多い=良い動画」と、YouTubeのアルゴリズムが判断しておすすめ動画に載せてくれる確率も上がります。

なので称賛コメントだけでなく、批判コメントも考え方しだいでは、セミリタイアやFIRE生活でお金を稼ぐ為の大切な道具になります。

セミリタイアやFIRE生活:収益確保で危険&マズいこと

もちろん批判コメントをもらうと、あまり良い気分ではありません。

でも正直言えば自分がやるべきことがあれば、それらを実行することで忙しくて、あまり批判コメントに時間をかけて対応しようとは思わなくなります。

そしてひどい批判コメントには、「関わらないというのが正しい対応」になる時もあるでしょう。

セミリタイアやFIRE後の生活は、全て自己責任の暮らしです。

なのでいただくコメントに関しても

・対応するもの
・対応しないもの

を自分自身で見極めて、自分の目標達成の為に日々行動することが大切でしょう。

批判コメントを送ってくる方がいくら理不尽なことを言っていても、その方の考え方や思想を変えることはほぼ不可能です。

そして私がその思想を変える必要もありませんので、1つのご意見だと思って対応すればそれほど腹も立ちません。

私も日々自分にそう言い聞かせて、今後も批判コメントに対応します!

ご清聴ありがとうございました(/・ω・)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。