アメリカ生活

【海外生活15年で判明】海外赴任前に身につけるべき英語力とは

【海外生活15年で判明】海外赴任前に身につけるべき英語力とは

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

海外赴任が決まると、大抵の人が心配になることがあります。

英語どうしよう・・・

私自身、親や自分の仕事の都合でアメリカで生活していましたので、言葉の不安は良く分かります。
実際自分自身でも、英語力不足で多々苦労してきました。

そこで今回の記事ではアメリカ駐在歴12年(海外生活15年)の経験と反省を生かし、海外赴任する前に身につけておきたい英語力や、その為の学習方法についてお話しします。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の3つについて分かります。

・海外赴任前に身に付けるべき英語力とは
・海外赴任前に英語を学習する方法
・海外赴任すればいずれ必要になる英語力

それでは早速始めましょう!

海外赴任前に身に付けるべき英語力とは

海外赴任前に身に付けるべき英語力とは

まずは結論から。

海外赴任する前に身につけるべき英語力とは

外国人にビビらない能力

です。

簡単に言えば「外国人と話す勇気」をまずは手に入れましょう。

海外赴任前の英語力:事前勉強の必要性

海外赴任する前に、英語って絶対勉強しなきゃいけないの?

答えは「NO」です。事前に絶対学習する必要はありません。

べつに英語力が初めから無くても、海外で徐々に取得出来るのでそこそこの生活や仕事は出来ます。

実際に私が海外駐在員として12年ほどアメリカで働いていた時は、日本から来る新規駐在員の半分以上は英語を事前に勉強していませんでした。

ただし事前に勉強しておいた方が、現地に行ってからメリットになります。
つまり「」が出来ます(笑)。

海外で暮らすうえで英語力は、いつかは身につけなければいけない能力です。
なので英語力を早く身につければ、海外での生活は大幅に楽になります。

要するに

・いずれは身に付ける必要のある英語力を
・いつ苦労して学習するのか
・どれだけ早い段階でラクしたいか

です。

海外赴任前の英語力:現地で勉強してもいい?

答えは「NO」です。「ダメ」です(笑)。

決して脅すつもりはありませんが、現地に行けば激務が待っています
よっていずれ覚える必要があるならば、少しでも早く赴任前に英語力身に付ける努力をしましょう。

これは私の体感ベースですが、

赴任前に3か月学習した成果

現地で苦しみながら得た成果1年分

くらいの価値があります。

私は何度か海外赴任しましたが、赴任する前の方が確実に自由になる時間があります

ただし「別にあとで苦しんでも良い」のであれば、デメリットにはなりますが、赴任前は日本を思いっきり満喫し現地で苦労しましょう(笑)。

海外赴任前に英語を学習する方法

海外赴任前に英語を学習する方法

上記で海外赴任前には、「外国人と話す勇気」を手に入れるべきだとお話ししました。

では具体的にどうやって学習すれば身につくのかについて、これからお話しします。

海外赴任前の英語学習法:とにかく数多く話すこと

まず結論から書くと、「絶対このサイトがいい!」というようなおすすめなどはありません

・・・えっ?

っと思われるかもしれませんが、残念ながらこれが事実です。スミマセン・・・。

自分に合った勉強方法は人それぞれ

誤解のないようにもう少し細かく言うならば、私が良いと思っているおすすめ英会話サイトでも、皆さんにとっては良くないかもしれないという事です。

「スパルタがいい」、「優しくしてほしい」等、要望は人それぞれです。

ちなみに私はずっと自分のことを、「褒められたら伸びるタイプ」と思っていましたが、それでは結局伸びず、最終的にスパルタ方式で英語を身につけました(笑)。
私の場合のスパルタとは、英語が全く分からない状態で、現地の学校に放り込まれ、そこで強制的に覚えたという意味で、精神的に負担が大きく、あまりおススメはしない方法です。

とにかく外国人とたくさん話すことが一番重要

外国人と話すことに慣れるには、数多く話すしかありません。

詳細の勉強方法は海外生活15年で判明:これで解決!海外移住で困らない英語学習法で紹介していますが、なかなか身近の環境で英語を話せる機会が無ければ、今の時代ならオンライン英会話サイトを使うのも1つの手です。

すでに気に入った英会話学習方法があれば、まずはそれで始めましょう。人に言われたものより、自分がやりたい方法で勉強するほうが身につく可能性が高いでしょう。

しかしもし特にやりたい学習法が無い方に向け、私の方で英会話に慣れることに特化したサイトを選びました。(決してネイティブクラスになる為の、学習方法でありません)

私がこれらの英会話学習サイトを選んだ理由は、無料お試しレッスンが多く、実際にレッスンを受けた方から評判がよく、無料レッスンが終わった後もしつこく勧誘されない点等です。

いずれのサイトも無料体験レッスンを行っていますので、一度無料で学習してみて気に入ったもので継続学習しましょう。

ここで外国人と話す勇気さえ身につければ、あとは日常会話レベルの英語などは、個人差にもよりますが現地にて半年前後覚えてしまいます。

※個人で英語力を身に付けたい方向け勉強法
英語出来ない海外赴任者向け英会話スクール【海外生活16年で判明】

【旅行やビジネスでも使える英語力】海外移住おすすめ英会話スクール
英語出来ない海外赴任者向け英会話スクール【海外生活16年で判明】こんにちは、アキラです。 海外赴任になって海外で生活をすれば、どうしても英語力が必要になってきます。 そして最低限の英会話は仕事...

※子供向けや家族と一緒に勉強したい方向け勉強法
海外駐在する英語出来ない家族子供向け英会話スクール【移住歴16年】

家族で海外移住生活:子供と一緒&短期で英語力と英会話学習する方法
海外駐在する英語出来ない家族子供向け英会話スクール【移住歴16年】この記事では海外駐在する英語が出来ない家族や子供向けの英会話スクールについて説明しています。移住歴16年の経験を基に、海外駐在で本当に役に立つ英語力を学べる英会話スクールを紹介します。これから海外移住する方や、家族で子供と一緒に英会話スクールで勉強したい方に読んで欲しい記事です。...

※授業料は高いがスパルタ短期集中で学びたい
スパルタ英会話で強制的に英語学習するならライザップイングリッシュ

スパルタ英会話で強制的に英語学習するならライザップイングリッシュ
スパルタ英会話で強制的に英語学習するならライザップイングリッシュスパルタ英会話で強制的に英語学習するなら、ライザップイングリッシュがおすすめです。自分に甘く続かない方には、専門のトレーナーが付き英語の世界に強制的に導き英語学習できる方法が最適です。価格が高いのがデメリットですが、スパルタで英会話や英語力を強制的に上げたい方に向いている方法です。...

海外赴任前の英語学習法:会社が費用負担する場合

もしかしたら駐在員として海外赴任する場合、会社が費用を負担してくれる場合があります。
その様な場合もし可能であれば、数社で学習をすることをおすすめします。

例えば1つ目は家族と一緒に行うレッスン。
もう1つは自分自身が単独で行うレッスンです。
また自分では出来ないような高額のレッスンを受けて、短期間で英語力を身に付けてもよいでしょう。

そしてもし家族での海外赴任を予定されている方ならば、赴任前に身に付けるべき英語力は、仕事に関係するものではなく日常会話などが良いでしょう。

仕事関係の英語は、後でいやというほど現地で覚えます。

私がおすすめするのは

のような、「個人学習+家族学習」もしくは「個人もしくは家族学習+スパルタ」の組み合わせです。

また普段仕事で忙しくあまり家族と接していない方にとっては、家族との絆を取り戻す絶好のチャンスにもなるでしょう。

海外赴任すればいずれ必要になる英語力

海外赴任すればいずれ必要になる英語力

海外赴任する前に自分や家族が英語力を身につけておけば、現地に行ってから相当ラクが出来ます。

これが海外生活15年の私の結論です。

中途半端な学習で構いません。駐在前に完璧な英語力など、誰も身につけられません。
まずは外国人と話す勇気だけ身につけましょう。

現地に行けば、山ほどやることが待っています。

・生活用品の買い出し
・家具や家電の購入
・近所の方への挨拶
・現地学校への入学準備
・現地運転免許証の取得
・ソーシャルセキュリティー番号の取得
・電気水道ガス手配
・車の購入
・クレジットカード申し込み
・各種保険加入(火災、自動車、家財等)

会社がやってくれるものもあれば、自分でやるものもあるでしょう。
これらは当たり前ですが、海外赴任先では日本語で出来ない事が多いでしょう。

一度英語力を身につけてしまえば、あとはこっちのものです。

・現地で日本上映前の最新映画
・人気の海外ドラマ
・観光名所やクルーズ旅行
・おいしいレストラン
・スポーツや演劇鑑賞

すべて全力で楽しめます!

駐在歴12年:アメリカ駐在中におススメの旅行や観戦先について

駐在歴12年:アメリカ駐在中におススメの旅行や観戦先について
駐在歴12年:アメリカ駐在中におススメの旅行や観戦先について駐在歴12年で分かったアメリカ駐在中におススメの旅行や観戦先について説明しています。アメリカ駐在員になると、有名な観光地やスポーツ観戦を気軽に行うことが出来ます。日本から行くよりは費用も安いので、アメリカ駐在員の間にトライすることをおススメします。...

有名な塾講師の方が言っていた、例の決めセリフが頭をよぎります。

いつやるの?

ご清聴ありがとうございました(^^)/

海外駐在員として赴任した際に必要な、本当の英語力については海外駐在員として海外赴任!本当に必要な英語力とは【駐在歴12年】を参照下さい。

【海外赴任12年で判明】海外駐在員に必要な本当の英語力とは
海外駐在員として海外赴任!本当に必要な英語力とは【駐在歴12年】海外赴任歴12年で判明した、海外駐在員が海外赴任する際に必要な本当の英語力についてお話ししています。海外駐在員として海外赴任すれば、日々の勤務の中で英語力は確実に上達します。しかし自分でも海外赴任前に勉強すれば、早く英語力が上がり仕事や私生活がラクになります。海外赴任後に海外駐在員が効率的に英語力を身に付ける方法についても説明しています。...

海外駐在員になる為の具体的な方法について知りたい方は、【体験談】海外駐在員へ転職!アメリカ駐在になる為の転職活動方法を参照下さい。

【体験談】海外駐在員へ転職!アメリカ駐在になる為の転職活動方法
【体験談】海外駐在員へ転職!アメリカ駐在になる為の転職活動方法転職し海外駐在員としてアメリカで働きたい人向けの記事です。転職して海外駐在員になり、アメリカで働く為には何が必要か。まず転職サイトに無料登録して、非公開の求人情報を入手しましょう。そして英会話も学習すれば、採用される可能性も上がるのでおススメです。これから海外駐在員としてアメリカ駐在員に転職したい方向けの内容です。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。