セミリタイア

人間に戻れてセミリタイアも目指しやすい!おススメの仕事は海外勤務

人間に戻れてセミリタイアも目指しやすい!おススメの仕事は海外勤務

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

日々会社員として仕事に明け暮れていると、たまにこんなことを思いませんか?

「定年まで働くなんて無理!」
「もっと人間らしい生活がしたい!」

戦闘マシーンのようなサラリーマンになってしまいやすい日本国内の企業に魅力を感じず、比較的自由な外国にある企業への就職を目指したり、その先のセミリタイア生活も狙っている方も最近は増えているようです。

しかし頭の中では外国にある企業への就職や、セミリタイア生活をしたいと思っていても、実際は下記のようなこともあり行動に移せない人も多いのではないでしょうか。

・周りのみんなは日本国内で仕事している
・定年まで働くのが当たり前
・英語や外国語が話せないし
・海外勤務をおススメされても
・海外企業への転職就活なんて分からない
・毎日忙しくて将来の為に行動なんてムリ
・セミリタイアなんて自分には絶対ムリ!

そこで今回の記事では本気で人間に戻りたい方やセミリタイアを目指す人に向けて、海外企業のおススメ職種や仕事を探す方法についてお話しします。

また海外で働くことがなぜ人間に戻れたり、セミリタイアを目指しやすいのかについても説明します。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の3つについて分かります。

・人間に戻りセミリタイアを目指せる仕事
・人間に戻りセミリタイアを目指す方法
・人間に戻りセミリタイアを目指せる理由

私は2019年に今まで20年務めた会社を早期リタイアし、現在フィリピンでセミリタイア生活を送っています。
海外駐在員としてアメリカで12年生活していた経験を活かし、体験談なども踏まえてお話しします。

それでは早速始めましょう!

人間に戻れセミリタイアしやすいおススメの仕事

人間に戻れセミリタイアしやすいおススメの仕事

もしも仕事ばかりでは無く、プライベートも十分に楽しめる人間らしい生活や、真剣にセミリタイアを目指して具体的な行動をしたければ、海外にある企業への就職や転職検討をおススメします。

海外にある企業とは
・外国に事務所がある日本の企業
・外資系の企業
です。

海外にある企業で仕事をすることにより、「残業がほぼ無い」もしくは「給与が著しく増える」環境になりセミリタイア出来る可能性が飛躍的に上がります。

人間に戻れセミリタイアしやすいおススメの海外勤務

海外で仕事をする場合、自分の目的によって探す求人が2つに分かれます。

・人間らしい生活を優先
・収入を増やすことを優先

おススメの海外勤務:人間らしい生活を求める方へ

仕事での大きなプレッシャーや、残業及び休日出勤を極力ゼロにしたい方は、「現地採用社員」として働ける求人を探しましょう。

現地採用社員とは日本から出向する駐在員とは違い、海外の外国人社員と同じ扱いで現地雇用される雇用形態です。

現地採用として海外で働けば、日本での仕事と違って残業や休日出勤もありません。

詳細については独身が本気で早期リタイアとセミリタイア生活を目指す方法:準備編で説明していますが、日本の様な人間らしくない働き方を海外でも現地従業員の方に押し付けると辞められてしまうので、海外にある企業は現地採用の社員にはとても優しく気を使って接してくれます

独身が本気で早期リタイアとセミリタイア生活を目指す方法:準備編
独身が本気で早期リタイアとセミリタイア生活を目指す方法:準備編独身が本気で早期リタイアやセミリタイア生活を目指す為の準備方法について書いた記事です。早期リタイアを実現するにはやるべき行動がいくつもありますので、まずはそれらに時間をかけられるような環境づくりが大切です。独身の方におススメの海外勤務と、セミリタイア生活の為の転職活動について説明しています。...

仕事が定時で終われば、セミリタイアに向けた準備に時間をかけることが可能です。

よって

海外の現地採用社員がおススメな理由は、人間らしくセミリタイア生活を目指すことが出来る点です。

おススメの海外勤務:収入が増えることを優先

また出来るだけ給与や手当などの収入が増やし、積極的に投資を行って自分の資産を増やしつつ早期リタイアを狙う場合は、仕事内容は厳しくなりますが「海外駐在員」を目指しましょう。

海外駐在員とは勤めている会社から海外で働くように辞令を受け、外国に海外赴任して働く雇用形態です。

先日40代でアーリーリタイア出来た裏技:アメリカ駐在員の給与大公開!で詳しくお話ししましたが、海外駐在員になると日本で働くより格段に給与が上がります。

給与が増えた分を毎月資産運用すれば、自分の資産が増えるスピードが確実に早くなり、結果セミリタイア出来る時期も早まるのでおススメです。

セミリタイア希望者向け:知っておきたい資産運用の基本と考え方

人間に戻れセミリタイアを目指すおススメの方法

人間に戻れセミリタイアを目指すおススメの方法

海外企業で仕事をする為には、主に2つの方法があります。

・自分でネットから仕事を探す
・海外勤務に強い求人サイトに登録する

なおこの方法は英語や外国語が、今の時点で話せない方でも大丈夫です。

もちろん話せないより話せた方が海外での仕事を勝ち取るチャンスが増えますが、初めから必ず英語を話せないといけない訳ではありません

しかし今のうちから基本的な英語力を身に付け、他の人より有利な立場になりたい方は、まず自分がやってみたい方法で良いので英会話を学習しましょう。

もし特に勉強する方法が思いつかない方は、私が海外で暮らしたい方におススメしている勉強法英語出来ない海外赴任者向け英会話スクール【海外生活16年で判明】を参照下さい。

【旅行やビジネスでも使える英語力】海外移住おすすめ英会話スクール
英語出来ない海外赴任者向け英会話スクール【海外生活16年で判明】こんにちは、アキラです。 海外赴任になって海外で生活をすれば、どうしても英語力が必要になってきます。 そして最低限の英会話は仕事...

セミリタイアしやすいおススメの仕事を自分で探す

海外での仕事を探す1つ目の方法は、グーグルやYahoo検索で探す方法です。

例えばフィリピンのセブで求人を探すのであれば、ネットで「セブ 求人」で出てきます。

数は少ないですが2019年時点で、おおよそ「月給5万フィリピンペソ(10万円前後)から」の仕事が見つかります。

自分で海外求人を探す場合のメリットとデメリット

ネットで求人を探す場合のメリットは、何といってもそのお手軽さです。
グーグルで検索すれば、10秒も経たずにどんな仕事があるのか調べることが出来ます。

そしてデメリットとしては、見つかる求人の内容が限られている点です。

業界最大手のリクルートエージェントさん曰く、一般的には企業側が出している求人のおよそ90%はネット上では見られない情報との事です。


よってネットでの求人探しは、「とりあえずどのような求人があるのか、現地の状況や給与の相場をザックリ知りたい」場合に有効です。

逆に少しでも良い条件の求人を真剣に探したい場合は、これから説明する無料転職サイトを使いましょう。

セミリタイアしやすいおススメの仕事を専門サイトで探す

海外の求人を探す2つ目の方法は、世界の求人を専門で扱っている専門の転職サイトを使うやり方です。

具体的には求人サイト数社に無料登録し、事前に自分がセミリタイアを目指しやすい条件(例:定時で帰れる、給与が良い等)を伝え、それにあった環境の会社を紹介してもらえます。

専門の求人サイトを使うメリットとデメリット

専門の求人サイトを使うメリットは2つあります。

1つ目は「自分でネット検索して探す手間が省ける」ことです。

例えば先ほどの例で言えば、「セブ 求人」と入力するといくつもの求人サイトが出てきますが、これらを1つ1つ見ていくと時間と手間がかかります。
その点求人サイトに登録すれば、無料で定期的に「セミリタイアを目指しやすい仕事」の紹介を受けられます。

2つ目は「非公開情報を見ることが出来る」ことです。

非公開情報は誰でも見ることが出来ないお得な情報ですので、良い条件の仕事を見つけるチャンスです。

求人サイトを使うデメリットは、登録が必要なのでその分手間がかかる点です。
もちろん登録は簡単ですが、少なくとも数分は必要ですのでここではデメリットとします。

また定期的にメール等で情報が送られてくるので、真剣に海外での仕事を探していない人にとっては、単に煩わしいメールが多々送られてくることになります。

真剣に求人活動を行わないのならば、求人サイトへの応募はやめましょう。自分にとっても送られてくる求人紹介は迷惑でしょうし、紹介してくれる求人サイトにも失礼になります。

もしすでに気に入った求人サイトがあれば、そちらで探しても良いと思います。
特に気になる会社が無ければ、私が調べた海外求人に強い求人サイトをおすすめします。

私がこの2社を選んだ理由は下記の4点です。

・保有する情報量が日本第1位と第2位
・実際に活用した方からの評判が良い
・海外求人に特化した情報網がある
・日本勤務地の求人にも強い

登録や紹介してもらう際、費用は一切かからない(企業側が負担)ので、我々が活用しない理由が正直見つかりません。

無料登録後はお得な条件の非公開求人を、他の人に取られないように定期的にチェックしましょう。

海外求人や国内求人にも強い2大転職求人サイト
➀リクルートエージェント
無料登録して【非公開求人】を確認


➁Doda(ドゥーダ)
サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

海外の仕事を探す際、下記の点についても確認しましょう

1)ビザ関係の手配や費用負担について
・勤務先でビザを手配してくれるのか
・自分で用意する必要があるのか
・費用は会社が出してくれるのか

2)その他会社の社風や労働条件について
・基本的に残業は無いか
・退社後のほぼ強制的な飲み会が無いか
・副業を禁止していないか
・日本にある日系企業と同じ社風か

海外の仕事がセミリタイアを目指せおススメな理由

海外の仕事がセミリタイアを目指せおススメな理由

一般的な日本企業の様な「膨大な残業」や「休日出勤」が当たり前の環境では、自分や家族が幸せになる方法を考えるヒマなど(私もそうでしたが)無いでしょう。

そこで海外にある企業で仕事をすることにより、今までの働き方や拘束時間または給与が大きく改善され、人間らしい生活を取り戻したり、本格的にセミリタイアを目指すことが可能になるのでおススメです。

逆に言えば無限に働くことを強いられるような仕事をずっとしていれば、自分や家族が幸せになる為のセミリタイアは難しいかもしれません。

もし本気で将来セミリタイアしたいと思うのであれば、まずは海外で働ける仕事を真剣に探してみましょう。

自分で探しても良いですし、専門の業者にお願いしても良いです。
費用は掛かりません。タダです。

海外求人や国内求人にも強い2大転職求人サイト
➀リクルートエージェント
無料登録して【非公開求人】を確認


➁Doda(ドゥーダ)
サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

残念ながら誰も皆さんの為に探してくれませんので、自分で行動しなければ何も変わりません。

人間らしく生きる為のセミリタイア生活を、手に入れる為の第一歩は「目指す環境を作ることが出来る仕事を探す行動力」です!

ご清聴ありがとうございました(^^)

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。