フィリピン生活

【徹底解説】フィリピンのスマホ事情と電波の強さや速度について

【徹底解説】フィリピンのスマホ事情と電波の強さや速度について

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

フィリピンの地方都市で暮らしていると、正直マニラやセブとは違って携帯電話に対する不満がいくつも出てきます。
やはり都会では無いのでそれだけ基地局も少なく、少し町中から離れただけで電波が弱くなって繋がりにくくなったり、データ通信の速度も遅くなったりします。

こんな情報は私がフィリピンに海外移住する前には、ネット上であまり見かけなかったので、正直「もっと早く知っていれば・・・」と後悔したこともあります。

そこで今回は今後私の様なイヤな思いをする方を減らすべく、フィリピン地方都市のスマホ事情と電波の強さや速度について、私が現地で体験して分かったことについてお話しします。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の2つについて分かります。

・フィリピンのスマホ事情:電波の強さと速度
・フィリピンのスマホ事情:概要と普及率

それでは早速始めましょう!

フィリピンのスマホ事情:電波の強さと速度

フィリピンのスマホ事情:電波の強さと速度

私がフィリピンの地方都市(人口10万人強)で、約5ヶ月シムフリーのiPhone6Sを使って検証した電波の強さと速度結果は下記の通りです。

街中
(建物多い)
郊外
(小さな島等)
圏外になる確率
(建物内)
圏外になる確率
(建物外)
LTEがダメな確率
(建物内)
LTEがダメな確率
(建物外)
圏外になる

 = 確率低い/つながりやすい
 = 確率高い/つながりにくい

※2020年4月追記
この時使用していたiPhone6Sは、その後プールに水没して再起不能に…
修理屋さんに持って行きましたが、ひどい目に会いました!
フィリピンで携帯電話を直す際の注意点については、フィリピンではiPhoneを修理するな!更に壊されバラバラにをご覧下さい。

フィリピンのスマホ事情:LTEはまだ先

LTEはフィリピンの地方都市にとっては、まだこれからのサービスです。
街中では速度の速いLTE回線を使える場所がありますが、繋がらない場所も多々あります。
そしてフィリピンの建物は、基本木造ではなくコンクリートが多く目につきます。
よって室内に入ると、急に電波自体が弱くなる建物もありますので注意しましょう。

そもそも日本では5G携帯などと話題になっていますが、2Gを使っている携帯が未だに大活躍しています。
もちろんスマホではなく、通話とテキスト(SMSショートメール等)のみの携帯です。

フィリピンのスマホ事情:データ速度が遅い

フィリピンの地方都市では、携帯から重いデータのやり取りをする場合、wi-fi(ワイファイ)を使う事がほとんどです。もちろん携帯会社の3Gや4Gからもデータ送信できますが、特に3Gなどは遅いのでイライラするでしょう。

マクドナルドなどのフリーwi-fiを使う手もありますが、従業員や地元の人たちがたくさん利用していますので、速度的には遅く1Mも出ないことが殆どです。

ジョリビーやマクドナルドのフリーwi-fiもあるにはありますが、ものすごく遅かったりします。動画などはもってのほかです。
ワードプレスで軽いブログ記事をアップするぐらいは、特にストレスなく可能ですが、お客さんが込み合っている場合は接続すら出来なくなります。

フィリピンのスマホ事情:通話は問題無し

街中にいる限り、通話自体はほぼ問題なく可能です。
音質も良くはありませんが、相手が何を言っているのかは分かります。

郊外に出ても、よほどの山奥や小さな島などに行かなければ、通話出来る範囲は多いです。

フィリピンのスマホ事情:Line電話は期待薄

あとこれは要注意項目ですが、基本フィリピン地方都市でのLine等の無料通話はおすすめしません。

なぜならLine無料電話をかけても、相手側に届かず着信音がならないことが多々あるからです。
特に私の検証した結果は外出先からのLine電話は致命的で、10回ほど試しましたが相手の携帯電話やスマホが鳴らない事ばかりでした・・・。Wi-fi環境であれば着信音が鳴る可能性が高くなりますが、3G環境が多いフィリピンの地方都市では使えないのかもしれません。

フィリピンのスマホ事情:概要と普及率

フィリピンのスマホ事情:概要と普及率

私が調査した限り、フィリピン地方都市のスマホ事情は日本と比べれば劣りますが、全く持ってどうしようもないといったレベルでもありませんでした。そしてスマホの普及率についても、若者を中心に徐々に上がってきています。

フィリピンのスマホ事情の概要

フィリピン地方都市のスマホ事情をまとめると、下記の通りとなります。

・フィリピンの携帯電話周波数はGSM方式(900,1800等)
・4G/LTEの電波は使えないところが多い=3G電波はOK
・よってダウンロード等のスピードは遅い
・通話は基本問題無し
・Lineなどの無料電話は基本使えない

詳細については上記でお話ししましたが、物価の安い地方都市でもスマホは確実にフィリピン人の生活に根付いてきています。

フィリピンの携帯電話周波数は、上記でも書きましたがGSM方式です。よってCDMA形式のみの携帯電話は使えませんので注意して下さい。現在日本で使っている携帯が、GSMに対応しているのかについては、現在使われているキャリアのショップ(例:ドコモショップ等)に行って聞けば教えてくれます。

フィリピンのスマホ普及率

携帯電話自体は、間違いなく普及しています。
よほどの貧困層の方は別ですが、待ちゆく人が何らかの携帯を持っています。

そしてスマホの普及率としては、おおよそ半分といったところかもしれません。

これはイメージですが、
・若者組   → 70%以上がスマホ
・ベテラン組 → 30%以下がスマホ
といった感じです。

ちなみにiPhoneを使っている人は、全体の10%もいないと思います。
スマホ本体が高すぎますし、通話やゲームが出来ればアンドロイドで十分のようです。

フィリピンは高度経済成長真っただ中です。
単発的には大不況に見舞われたりしますが、長期的には人口も増加傾向で理想に近いピラミッドを描いています。
※参考資料:2019世界の人口ピラミッド(フィリピン)

確かに今はスマホよりも「動画も見られない2G格安携帯」の普及率が目立ちますが、今後徐々にスマホへの意向が進むでしょう。
それによりフィリピンの携帯電話周波数&電波状況も安定し、LTEや5Gなどのサービスも充実していくと思われます。

そんな魅力あふれるフィリピン地方都市に、是非一度遊びに来て下さい!
英語も通じるし物価も安い、海もあり日本人は好印象で現地人も優しく接してくれますよ。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

フィリピンで携帯を使用する為に必要な、simカードの入手方法や電話番号について必ず知っておくべきことについては、フィリピンの携帯simと電話番号を簡単に入手する方法と注意点をご覧下さい。

フィリピンの携帯simと電話番号を簡単に入手する方法と注意点
フィリピンの携帯simと電話番号を簡単に入手する方法と注意点フィリピン携帯会社のsimを入手する方法と、入手した電話番号の注意点について説明しています。空港の到着ロビーで無料simカードが配られている場合があるので活用しましょう。また街中でも80円ほど払えば入手可能です。電話番号は初めにゼロをつけないと使えないので気をつけましょう。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。