海外移住

海外求人採用:転職エージェントJACリクルートメントで海外移住!

海外求人採用:転職エージェントJACリクルートメントで海外移住!

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

先日海外駐在帰りの転職はサムライジョブ!活用すべき理由と登録方法で、海外駐在経験者におススメな転職エージェントサムライジョブ(Samurai Job)についてお話ししました。

詳細については重複するので記事を読んで頂きたいのですが、概要をまとめると下記の通りとなります。

・海外勤務経験者が転職すると
・異国で鍛えられた経験を評価され
・給与や勤務環境が大幅に良くなり
・希望すれば海外勤務も可能

もちろん海外勤務経験が無くても、何らかの方法(例:例えばTOEICの点数が800点以上あるとか)で英語が得意なことなどをアピールしても大丈夫です。

しかしサムライジョブには600万円以上という年収制限があります。

海外駐在帰りの転職はサムライジョブ!活用すべき理由と登録方法
海外駐在帰りの転職はサムライジョブ!活用すべき理由と登録方法海外駐在帰り向け転職サイト、サムライジョブを使うメリットと登録方法について説明しています。もし海外駐在経験者で今の給与や待遇に満足していない方は、海外駐在帰り専門の転職サイトであるサムライジョブがおススメです。高品質の元海外駐在員向けの求人を手に入れる為に、忘れず無料登録しましょう。...

そこで今回の記事では600万円以下の年収の方が、海外求人に強く効率的に採用を勝ち取ることが出来る転職エージェントJACリクルートメント(JAC Recruitment)についてお話しします。


具体的にはこの記事を読むことで、下記の2点について分かります。

・海外求人に強いJACリクルートメント
・JACリクルートメント登録後の注意点

それでは早速始めましょう!

海外求人採用に強い転職サイト:JACリクルートメント

海外求人採用に強い転職サイト:JACリクルートメント

以前サムライジョブを紹介した時にも少しお話ししましたが、海外で働きたい方が求人を探す方法は大きく下記の2つに分かれます。

・海外転職に強い転職エージェント
・一般的な転職エージェント

そして今回お話ししているJACリクルートメント(JAC Recruitment)は、前者の「海外求人に強い転職エージェント」です。

今回皆さんにお伝えしたいのは、もし真剣に海外で働ける仕事に採用されたければ

海外求人情報を多く持っている転職サイトへの登録が有利

だということです。

大切なのでもう1度書きます。

現在の給与(手取りではなく税金やその他の費用が引かれる前の総支給額)が600万円以下で、将来海外で働くことを検討している方はJACリクルートメント(JAC Recruitment)に無料登録して情報収集しましょう。

収集できる情報の一例
・給与
・手当(通勤、食事、残業等)
・補助(労働ビザ取得費用の会社負担等)
・勤務時間(出社、帰宅)
・勤務環境(残業の有無や頻度等)

もし現在の年収が600万円以上あれば、給与や勤務環境等が更に良い求人を紹介してもらえるサムライジョブにも無料登録しておきましょう。

JACリクルートメントの強みは、他の転職エージェントが持っていない求人情報の量と質です。

質についてはサムライジョブと比べると少し見劣りしますが、それでも我々のキャリア次第で、年収1000万円以上の求人も紹介してもらうことが出来ます。

海外の求人にこだわらなければ、一般的な転職サイト(リクルートエージェントDodaの方が求人数も多いので企業から採用されやすいです。

出来るだけ多くの求人情報が欲しければ、リクルートエージェントやDodaにも無料登録しましょう。


海外求人採用に強い転職サイト:JAC Recruitmentの注意点

海外求人採用に強い転職サイト:JAC Recruitmentの注意点

いくらJACリクルートメントに転職から採用まで無料でお世話してもらいたくても、残念ながら誰でも求人を紹介してもらえるわけではありません。

正確に言えば無料登録はパソコンや携帯から誰でも出来ます

しかしその後の面接の結果次第では「残念ながら紹介できるお仕事はありません」と言われてしまいます。

よってJACリクルートメントと面談する際に、前もって準備することや気を付けるべき点についてこれからお話しします。

具体的に準備すべき内容や、断られない為に気をつけることは下記の3点です。

・自分の職歴や強み(スキル)の明確化
・現在の年収が400万円以上あること
(手取りではなく総支給額)
・仕事を選びすぎない

JACリクルートメントで海外転職!自分の強みを明確化する

JACリクルートメントに無料登録すると、次は面接となります。

通常面接には2種類あります。

・直接JACの事務所にあって面談する
・電話等で行う

2020年8月時点でJACリクルートメントの面接は、WEBもしくは電話でのみ行われており、事務所に行って面談することは無いようです。

いずれの場合もまずは自分のことをJACリクルートメント側に分かってもらう為に、今までの職歴や会社で身に付けたスキル(能力)を出来るだけ詳しく説明出来る準備をしておきましょう。

そしてその為には多少面倒でも

自分の強みを実際に書き出してから

面接に臨みましょう。

書き出すことで自分の職歴や強みを、改めて見直すことが出来るのでおススメです。

相手はプロの転職エージェントさんです。

我々が準備万端で面接に臨んでいるか、初めの5分ですぐにバレます。

もし本気で質の良い求人を手に入れて採用を勝ち取りたいならば、必ず面接前に自分の強みを明確に説明できる準備をしましょう。

JACリクルートメントで海外転職!仕事を選びすぎない

JACリクルートエージェントには海外向けの求人以外にも、国内で働きつつ将来海外勤務を目指せる仕事も紹介してもらえます。

よって初めの段階であまり転職条件を絞りすぎてしまうと、紹介してもらえる求人数も減ってしまうので注意しましょう。

・自分が求める仕事内容
(営業、購買、エンジニア、IT等)
・自分が求める勤務地
(日本、海外、自宅等)
・自分が求める勤務形態
(正社員で出社、フリーランス等)

もし今すぐに海外移住する予定が無ければ、将来海外勤務が出来る会社に採用され転職しつつ、経験を積むのも良い案だと思います。

JACリクルートメントで海外転職!無料登録する方法

JACリクルートメントへの無料登録は簡単です。

数分で終わります。

まずは下記の広告をクリックして下さい。

そして画面に出ている「新規登録(無料)」欄に

・自分のメールアドレス
・今後使いたいパスワード

を入力してください。

その後は画面の指示に従って進めれば、登録は無事完了です。

あとは相手から面接についての連絡を待つだけです!

転職エージェントのサイトに無料登録すると、会員だけに公開される非公開情報を見ることが出来るようになるので必須です。

海外求人や採用を狙う人向け転職支援サイト

1)JACリクルートメント(年収600万円以下)
外資系・グローバル企業・ハイクラスの転職ならJAC
2)サムライジョブ(年収600万円以上)
ハイクラスの転職支援サービス【Samurai Job】の非公開情報を確認
3)リクルートエージェント(情報量が欲しい)
無料登録してアメリカ駐在員の【非公開求人】を確認

4)Doda(情報量がもっと欲しい)
転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

非公開情報とは
各転職支援サイトが持っている求人情報の8割以上は、無料登録しないと見られない非公開情報です。
有益な求人のほとんどは、この非公開情報の中にあると言われています。

無料登録自体はどの転職サイトも簡単で、5分もかからないでしょう。

日々忙しい生活を送っていると、どうしても転職活動に時間が取れなくなりがちです。

もちろん私は転職することを、皆さんに押し売りするつもりはありません。

もしも今の仕事よりも給与や待遇の良い求人を探したかったり、将来海外で働きたい方には今回お話ししたJACリクルートメント(JAC Recruitment)やサムライジョブ(Samurai Job)が最適です。

もし今よりも幸せになりたいならば、残念ながら自分で行動するしかありません。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

海外駐在員が転職に有利な具体例や、海外駐在員にお勧めな転職先については海外駐在経験者はエリート?高給や良い環境を手に入れる具体的な方法を参照下さい。

海外駐在経験者はエリート?最高の環境を手に入れる具体的な方法
海外駐在経験者はエリート?最高の環境を手に入れる具体的な方法海外駐在経験者はエリートではありません。もちろん外国で働くことにより、交渉力や自分で困難を乗り切る力等は身につきますが、それは決してエリート扱いを受けられるいう訳ではありません。そのような場合は海外勤務経験者を探している企業への転職がおススメ。給与や環境が改善され、自分や家族の幸せ度が上がります。...

まだ海外駐在経験はないけど、これから海外駐在員を目指す方は海外へ転職してアメリカ駐在員に!おススメ専門求人サイト3選を参照下さい。

海外へ転職してアメリカ駐在員に!おススメ専門求人サイト3選
海外へ転職してアメリカ駐在員に!おススメ専門求人サイト3選海外へ転職してアメリカ駐在員に!おススメ専門求人サイト3つをご紹介しています。海外求人を探す場合は、専門の知識と情報網を持っている転職エージェントを使いましょう。今回の3サイトはすべて無料ですので、安心して使えます。これから海外駐在員として、アメリカで働きたい方に見てもらいたい記事です。...

海外駐在する前に必要な英語力や身につけたい方は、英語出来ない海外赴任者向け英会話スクール【海外生活16年で判明】をご覧下さい。

【旅行やビジネスでも使える英語力】海外移住おすすめ英会話スクール
英語出来ない海外赴任者向け英会話スクール【海外生活16年で判明】こんにちは、アキラです。 海外赴任になって海外で生活をすれば、どうしても英語力が必要になってきます。 そして最低限の英会話は仕事...

家族と海外駐在する前に子供と一緒に英語を勉強する方法や、自分に厳しいスパルタ方式で勉強したい方は、海外駐在する英語出来ない家族子供向け英会話スクール【移住歴16年】を参照下さい。

家族で海外移住生活:子供と一緒&短期で英語力と英会話学習する方法
海外駐在する英語出来ない家族子供向け英会話スクール【移住歴16年】この記事では海外駐在する英語が出来ない家族や子供向けの英会話スクールについて説明しています。移住歴16年の経験を基に、海外駐在で本当に役に立つ英語力を学べる英会話スクールを紹介します。これから海外移住する方や、家族で子供と一緒に英会話スクールで勉強したい方に読んで欲しい記事です。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。