フィリピン生活

フィリピン学校教育とアラフィフブログの実情【海外移住6ヶ月で判明】

フィリピン学校教育とアラフィフブログの実情【海外移住6ヶ月で判明】

こんにちは、アキラです。

約20年間務めた会社を早期退職し、セミリタイア生活を送る為にフィリピンへ家族で移住してから、早いもので7ヶ月目に突入しました。

そこで今回は海外移住6ヶ月後に分かったフィリピンの学校教育方針と、移住後に始めたアラフィフブログの途中経過についてお話しします。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の2点について分かります。

海外移住6ヶ月後で判明
・アラフィフブログ実情
・フィリピン学校教育の特徴

実際の体験談を基にお話ししますので、2分ほどお付き合い下さい。

それでは早速始めましょう!

海外移住6ヶ月後で判明したアラフィフブログの実情

海外移住6ヶ月後で判明したアラフィフブログの実情

セミリタイア生活も7ヶ月目に突入すると、【海外に住みたい】海外で暮らす生活を5か月して分かったことでもお話しした「収入を得なければいけないプレッシャー」もあり、ついに収入確保について具体的行動を起こしました。

といっても大げさな事では無く、

・私(旦那)は引き続きブログ記事作成&改善
・奥様はクラウドワークスでの仕事受注

です。

クラウドワークスのような在宅ワークを行う方法や、仕事の探し方については海外移住後の仕事について:事前に知っておきたい仕事の種類と注意点を参照下さい。

アラフィフブログの記事作成とリライト改善

このブログは2020年の1月から毎日更新を止め、空いた時間を今までの記事の書き直しやリンク張り直し等に充て改善中です。

その成果なのかは分かりませんが、閲覧者もゆっくりですが増えてきており、それに合わせて収入も微増しています。

クリック数及び収益額の推移

具体的な数値は下記の通りです。

2019年12月2020年01月
クリック
収益クリック
収益
グーグル
アドセンス
825017450
アフェリ
エイト
151271000

※数値は概算
※単位:円

まだ未確定ですがもしかすると初めてのアフェリエイト収益が発生するかもしれません。
この件についてはまた来月ご報告します。

※2020年4月追記
この1000円はキャンセルになりました(泣)
しかしその後に別の確定報酬が出ました(笑)

クリック数及び収益額の推移

またPV数の推移は下記の通りです。

2019年12月2020年01月
PV数約2500約4500

ブログを始めて約4ヶ月ですが、着実に数字が増えているのは正直嬉しいです。

これからも皆さんに読んでもらえるような記事を増やします
(/・ω・)/

アラフィフブログ以外の収入:クラウドワークス

現在我が家の主な収入源はこのクラウドワークスからのものです。

先月は約4万円の収入でした。

主な仕事内容は

・英訳関係
・データ入力
・画像編集

が中心で、1件数十円から500円まで幅広い報酬額の仕事を行いました。

今後も毎月4万円前後は稼ぐことが出来そうなので、これで年間約50万円ほどの収入源を見つけられた気がしています。

稼いだお金の一部を生活費に充てた場合

もし毎月2万円を使えるのであれば、フィリピン地方都市で生活した場合、かなりのゆとりが生まれます。

具体的に月2万円あれば、下記の項目から好きなものを選ぶことを選べます。

・町でおいしいと評判のレストラン(4人分約 2,000円/回)
・妻とのカフェランチ      (2人分約 1,000円/回)
・健康のためにスポーツジムに通う(1人分約 2,000円/月)
・新しい洋服を買う       (1人分約 1,000円/枚)
・近所のビーチやプールで一日遊ぶ(4人分約 3,000円/回)
・近所の観光地へ1泊2日の小旅行 (4人分約10,000円/回)
・ウミガメ/ジンベイザメツアー参加(4人分約12,000円/回)
・夫婦二人でゴルフ        (2人分約12,000円/回)

海外移住6ヶ月後で判明したフィリピン学校教育の特徴

海外移住6ヶ月後で判明したフィリピン学校教育の特徴

また学校生活7ヶ月目ともなると、さすがにフィリピンの学校について詳しくなってきます。

具体的に言うならば

・フィリピン学校のスパルタ部分
・フィリピン学校の優しく甘い部分

が見えてきます。

海外移住6ヶ月後に判明:フィリピン学校教育のスパルタ部分

我が子の通うフィリピンの学校は、「欠席理由」について非常に厳しい見解を持っています。

学校を欠席するにはかなり強力な理由が必要

何らかの理由で学校を休む場合、かなり細かく理由を説明し校長先生に承認をもらわないと、成績に響くことが多々あります。

例えば各校長先生の判断にもよりますが、下記のような理由では我が子が通っている学校では「学校を休むための正当な理由」として扱ってくれません。

・親戚が病気で入院したので日本にお見舞いに行く
・私的な理由で知り合いに会う為

正当な理由が無いと困ること

もしどうしても休む必要があり、その理由が校長先生に認められないと一番困るのが

その日にテストがあったら0点

という事です。

別の日に再試験を受けることも出来ません。

20点満点のテストも0点、100点満点のテストも0点です。

フィリピンの学校は各テストの点数を合計して最後に評価することが多いので、例えば10点満点のテストが0点になってもそれほど影響はありませんが、100点満点のテストが0点になるとかなり痛いです。

そして誤解を恐れずに言えば、もし休んだ日にテストが無ければ、欠席理由が認められないものでも成績に大きな影響はありません。

海外移住6ヶ月後に判明:フィリピン学校教育の優しい部分

上記ではフィリピン学校のスパルタ部分を先に書きましたが、基本的にフィリピンの学校は日本やアメリカのそれと比べて甘いです。

特に下記の項目については非常に甘いです。

・出席日数
・授業内容
・宿題の量

フィリピン学校の出席日数管理について

フィリピンの学校は、頻繁に計画外の休みがあります。

理由は

・天候
・校内建物/設備等の工事
・爆弾騒ぎ(笑)

など様々で我が子が通う学校の場合、おそらく1年で10日以上は休みになります。

そして多くの場合、これらの休みを挽回する授業は行われません。

フィリピン学校の授業内容について

これはアメリカの学校にも言えることですが、授業内容が日本のそれと比べても数年前後遅れているようです。

例えば中学3年の娘の理科の授業では、現在日本の小学生が夏休みにやるような植物の観察を行っています。

フィリピン学校の宿題量について

そして一番驚いたのは日本やアメリカと比べ、学校の宿題量が非常に少ないという点です。

これについては以前アメリカ駐在員時代の記事で、アメリカの宿題量が少ないと書きましたが、フィリピンはアメリカ以上です。

時には1週間宿題ゼロの時もあります。

アメリカの学校事情や子供達から見たメリットデメリットについては、子供から見たアメリカ生活:親と一緒に海外駐在して良かった?をご覧下さい。

子供から見たアメリカ生活&海外移住のメリットやデメリットについて
子供から見たアメリカ生活:親と一緒に海外駐在して良かった?親と一緒に海外駐在して良かったのか?子供から見たアメリカ生活について書きました。実際に我が子2名に聞いた、アメリカ生活の感想とメリットデメリットについてまとめました。我が家の場合はメリットの方が大きかったようで、親のアメリカ駐在について行って正解でした。これから子供と海外駐在する方に読んでもらいたい記事です。...

移住後の欲:フィリピン学校教育とアラフィフブログ

移住後の欲:フィリピン学校教育とアラフィフブログ

セミリタイア生活6ヶ月目に突入したころには、セミリタイア生活をより良くしたいという欲が出てきました。

そして7ヶ月目で行動した効果が出始め、実際に少し余裕のある生活を送れる可能性が出てきました。

しかしそれと同時に町のレストランなどで、値上げラッシュも起こっています。
よって今後のインフレリスクも考えれば、収入をそれらに回す準備が必要になりそうです。

フィリピンのインフレ実情については、セミリタイア数年で貧乏生活に!?インフレ対策と基礎知識についてをご覧下さい。

セミリタイア数年で貧乏生活に!?インフレ対策と基礎知識について
セミリタイア数年で貧乏生活に!?インフレ対策と基礎知識についてセミリタイア生活を送っていると、初めのうちは順調でも数年で貧乏生活する可能性が多々あります。その原因はインフレです。特に物価の安い東南アジアでは、その傾向が顕著になります。よってこの記事ではセミリタイア後に貧乏暮らしをしない為の対策と、基礎知識について実体験も踏まえてお話ししています。...

ご清聴ありがとうございました(^^)/

私がセミリタイア出来た資産運用まとめ記事

セミリタイアする為の投資について:結局具体的に何をすれば良いの?

セミリタイアする為の投資について:結局具体的に何をすれば良いの?
セミリタイアする為の投資について:結局具体的に何をすれば良いの?セミリタイアする為の投資について、結局具体的に何をすれば良いのかについて書いた記事です。どうしても日々の仕事が忙しいと、セミリタイアしたいと思っていても必要な事が何か分からず、結果行動出来ずに何年も時間だけが過ぎてしまいます。セミリタイアをしたい!だから投資を始めたいという方に向けた記事です。...

我が家の海外移住に関するまとめ記事はこちらから

【本気で海外移住するならおすすめ】方法や準備など具体的な準備情報

体験談:独身や家族が海外移住するには?初めからその後まで徹底解説
体験談:独身や家族が海外移住するには?初めからその後まで徹底解説家族で海外移住するには具体的にどうすれば良いか、準備や費用、具体的な方法について書いたまとめ記事です。 まず初めに家族で海外移住するには何をすべきか、知っておくべき事の説明と、その後に具体的な準備や方法、費用についても説明しています。これから家族で海外移住を検討する方に読んでもらいたい記事です。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。