セミリタイア

【現在セミリタイア生活中】結局セミリタイアに必要な貯金額は?

【現在セミリタイア生活中】結局セミリタイアに必要な貯金額は?

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

今回は「結局セミリタイアに必要な貯金額はいくらなのか」についてお話しします。

と言うのも先ほど下記の様なツイートをしましたが、セミリタイアする為に必要な貯金額はいくらなのかという質問を、何人かの方々から頂いたからです。

今の時代セミリタイアに関する情報が本やネット上に沢山あり、それらを参考にすれば必要なお金について分かりそうなものです。

しかし実際はそれぞれ言っていることが違ったりして、結局どれが正しいのか非常に分かりづらいことも・・・。

私自身2019年に会社を早期退職し、セミリタイア生活を始めていますが、どの情報が正しくて何が間違っているのか混乱する時があります。

そこで今回私が実際にセミリタイアをして分かった、世の中にあふれるセミリタイアする為に必要なお金の情報について、結局何が正しくて何が間違っているのかお話しします。

この記事を読むことで、皆さんにとってのセミリタイアする為に必要な金額が分かります。

今回お話しすることを知っておくと、正しい目標が立てられるので他の知らない人よりトクすることが出来ます。

皆が知らない情報を今回手に入れ、他の人よりもセミリタイア出来る確率を上げましょう!

そしてセミリタイアを目指している他の人に、最近自分が手に入れた知識として教えてあげれば、感謝されたりその人からあなたへの信頼度が上がるかも・・・。

それでは早速始めましょう。

ここにテキストを入力

YouTubeでは音声付きで説明しています。

結局セミリタイアに必要な貯金額

私がおススメするセミリタイアする為の貯金額は、独身なら1000万円から既婚者なら5000万円からです。

そして苦労やリスクは増えますが独身なら300万円、既婚者なら家族の同意と協力があれば3000万円からでも可能です。

これから詳細についてお話しします。

セミリタイアする為に必要な貯金額は、皆さんが現在(もしくは将来)どのような状況なのかによって大きく変わってきます。

セミリタイアする為の資金は人それぞれ!必要な資金を貯める方法

数あるセミリタイア情報の中で、ある人が「貯金なんていらない!今すぐ出来る」と言ったり、別の人が「5000万円必要」と言ったりするのは、前提条件が全く違うからです。

セミリタイアを目指す人は、みんな一緒の条件ではありません。

セミリタイアに必要な貯金額を計算するには、自分が下記4つのうちどのグループなのかをまずはっきりさせましょう。

・独身(今すぐ会社辞めたい&リスク覚悟)
・独身(働くのは大丈夫&リスク抑えたい)
・既婚(子供なし)
・既婚(子供あり)

セミリタイアに必要な貯金:独身(会社イヤ&リスク覚悟)

もし今すぐ会社を辞めたくて、セミリタイア後にどんな努力もする覚悟があるなら、300万円を目標にお金を貯めましょう。

なおこれだけ少ない金額でセミリタイアを実行するには、下記の様な努力をしなければいけないので覚悟しましょう。

セミリタイアする前にやること
・月10万円以下で暮らす
・フルリモート出来る能力を身に付ける
・フルリモート出来る分野へ転職
セミリタイアする後にやること
・月10万円以下で暮らす
・フルリモートで生活費を確保
・個人年金の準備

海外でフルリモート在宅勤務!移住前に日本で転職して一番得する方法

未経験者OK!海外でフルリモート在宅勤務する為の準備と転職方法
未経験者OK!海外でフルリモート在宅勤務する為の準備と転職方法未経験者でも大丈夫な海外でのフルリモート在宅勤務に向け、一番おトクなのは海外移住前に日本でIT関係の仕事に転職しておくことです。そして企業側と事前にフルリモートの在宅勤務について了承を得た状態で、海外移住すれば良い給与で働き続けることが出来ます。現地求人は未経験者向けやフルリモートの求人数が少ない場合もあるので要注意です。...

正直この方法は「会社員でいることがとてつもなく辛く、すぐにでも辞めないと病気になってしまいそう」くらい、追い込まれている方にしかおススメしません。

何故なら300万円でセミリタイアすること自体、かなり強引な方法だからです。

・今の会社員生活が底辺で最低
・今の生活より悪くなることは無い

そう思える方にしか、この方法はおススメしません。

セミリタイア生活と言っても、この条件では決して優雅な暮らしは出来ません。

独身が本気で早期リタイアとセミリタイア生活を目指す方法:準備編

独身が本気で早期リタイアとセミリタイア生活を目指す方法:実践編

・1日10時間前後働き
・安定した給与も貰えず
・仕事が無ければ生きて行けない
・日々不安との戦い

こんな環境でも「あの頃の会社員時代と比べたら今の暮らしの方が数段良い!」と、即答できる人にしかおススメしません。

セミリタイアに必要な貯金:独身(会社OK&リスク抑えたい)

出来るだけセミリタイア後のリスクを抑えたい独身の方は、やはり1000万円以上の貯金を準備して実行するのが、心にも余裕が持て現実的な方法です。

理想は上記でお話しした300万円でセミリタイア出来れば良いのですが、それではセミリタイア後に(上記でお話しした様な)厳しい現実が待っています。

その点例えば1000万円貯めて年利3%で運用しつつセミリタイアした場合、月10万円で暮らせば8年前後は会社員として働かずに暮らせます。

独身が1000万円でセミリタイア!メリットとデメリットを徹底解説

そして2000万円貯めてた場合、同じ条件なら20年間前後は暮らせます。

独身が2000万円でセミリタイア!メリットとデメリットを徹底解説

もちろん貯めたお金が無くなってしまう前に、自分で稼げる実力と仕組みを作る必要がありますが、非常に現実的なセミリタイア方法です。

セミリタイアに必要な貯金:既婚(子供なし)

セミリタイアする上で、ハードルが高いのはやはり独身より既婚者です。

セミリタイアするなんてリスクが大きく、配偶者を不幸にしてしまうかもしれない!

奥様方のご両親に、セミリタイアするなんて言ったら何て言われるか・・・。

既婚者なら(おそらくほぼ)全員、一度は考える事では無いでしょうか。

だから本当はセミリタイアを目指したくても、もしかしたら既婚者というだけで、セミリタイアを諦める方も多いでしょう。

私は既婚者です。

当時中学生と幼稚園だった子供も2人います

それでも家族でセミリタイア生活を始めました。

では具体的にどうやったのか。

これから具体的にお話しします。

なお既婚者子供ありの場合と似ているので、詳細については下記で合わせて説明します。

セミリタイアに必要な貯金:既婚(子供あり)

既婚者の場合は子供がいるいないに関わらず、5000万円を目標に貯めましょう。

そしてその5000万円を資産運用や生活費として使い、毎月20万円以下で暮らせばセミリタイアは可能です。

家族持ちがセミリタイアしたら聞かれる質問:お金&生活&教育について

私は現在この方法を実践し、セミリタイア生活を送っています。

よって実現可能です!

5000万円を分散投資して家族とセミリタイア生活する方法

なお「子供がいない既婚者は5000万円を目指さなくても良いのでは?」という声が聞こえてきそうですが、それは確かにその通りです!

しかし実際は子供がいない分、外食の頻度が増えたり外に飲みに出かける機会が増えたりしがちです。

よってここでは同じ額を目指すとしていますが、節約される方は5000万円より少なくても良いでしょう。

自分に合った必要金額の算出方法については、本当に早期退職やセミリタイアをする前に確認すべき2大項目を参照下さい。

一番セミリタイアしづらいのは、既婚者かつ子供ありのパターンです。

私はここです。

家族や子供がいる事は、人生にとって良い部分もあるかもしれません。

しかしセミリタイアを実現するという部分だけで見れば、奥様と子供を養う生活費や教育費が必要になり、達成しづらいのが現実です。

(奥様の実家がお金持ちという裏技があれば別ですが・・・)

このセミリタイアしづらい現実は、既婚者全員に言えることでしょう。

セミリタイアに必要な正しい貯金額の知識

今回お話したことを事前に知っておけば、セミリタイアする為の目標額を大きく間違うことはありません。

繰り返しになりますがポイントは、必要な貯金額は下記の4つによって異なるという点です。

・独身(今すぐ会社辞めたい&リスク覚悟)
・独身(働くのは大丈夫&リスク抑えたい)
・既婚(子供なし)
・既婚(子供あり)

ネット上にはセミリタイアする為には1億円必要という情報もあります。

そして実際私は20代の頃、1億円を貯めようとしていました。

でも今になって分かります。

セミリタイアする為に1億円もいりません!

もちろんあったほうが裕福な暮らしは出来ますが、1億円無いとセミリタイア出来ない訳では決してありません。

アーリーリタイアとセミリタイア生活:貯金すべき資産は1億円のウソ

高い目標を目指すのは構いませんが、必須ではないことは知っておかないと大損します。

5000万円貯めたけど1億円には足りないからセミリタイア諦めた。

こんなの悲しすぎます!

この記事の初めでお話ししましたが、大切なことなのでもう1度書きます。

私がおススメするセミリタイアする為の貯金額は、独身なら1000万円から既婚者なら5000万円です。

そして苦労やリスクは増えますが独身なら(フルリモート環境を目指しつつ働き)300万円、既婚者なら家族の同意と協力があれば3000万円から可能です。

3000万円でセミリタイア生活:その早期リタイアは失敗確定!?

今回セミリタイアに必要な貯金額についてお話ししましたが、この他にもセミリタイアには準備しなければいけないことが多々あります。

私が実際に準備した内容については、まとめ記事【実践中】早期退職して海外移住!独身や既婚がセミリタイアする方法をご覧下さい。

また期間限定で無料相談も実施中です(いままで多くの方々が相談されています)。

私がこの無料相談を始めた理由は、セミリタイアを目指したばかりのころ、セミリタイア生活している人の情報が無くて自分が困ったから。

・実際のセミリタイア生活は?
・自分の計画で抜けている点は?
・理想と現実で困ったことは?
・お得&損しない為の情報
・こんなことが分からず困ってる

セミリタイアを実践している視点から、お答えしますので遠慮なくどうぞ。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。