セミリタイア

早期退職後の生活:一日のスケジュールと町のマイナー物価情報

早期退職後の生活:一日のスケジュールと町のマイナー物価情報

私は2019年の5月に今まで勤めていた会社を早期退職し、現在フィリピンの地方都市で家族とセミリタイア生活しています。

今日はそんな私のある一日を紹介します。
基本だいたいこんな感じです。

・セミリタイア生活とは、実際どのようなものなのか
・フィリピンで手に入る「日本人に関係がありそうなもの」の値段

について、興味のある方は参照下さい。

こんにちは、アキラと申します。

2019年の5月、45歳直前でサラリーマン生活を終わらせ(早期退職)、2019年6月から家族で海外移住しセミリタイア生活を送っています。
今思えば実現するために、いろいろな準備や調査等をしましたが、忘れてしまう前に今回「実録ドキュメント」として私が実際取った行動を公開することにしました。

「私も資産運用して、将来早期リタイアや自分がしたいこと(サラリーマンではない何か)で生きていきたい。海外移住してみたい。」と考えている方へ、一つの実例として少しでも参考になれば幸いです。

ある平日の1日


午前6時
起床、1個4円のパンを買いに、歩いて近所のパン屋へ行く

午前7時
長女を中学校まで送る

午前8時
長男の公文を暖かく見守り(監視)終わったら採点

午前9時
ブログ記事作成 or ジムで運動

午前10時
長男を幼稚園まで送る
送迎後近くのカフェで100円のコーヒーを飲みながらブログの続き

午前12時
昼食
コーヒーのお代わりと、40円のベーグルを追加注文

午後2時
長男を幼稚園まで迎えに行く

午後3時
スーパーに食材を、牧場に牛乳を、養鶏所に卵を買いに行く

午後4時
昼寝

午後6時
長女を中学まで迎えに行く
夕食

午後7時
シャワー

午後8時
長男寝かしつけ
(たまにそのまま一緒に就寝)

午後9時
就寝

ある週末の1日


午前6時
起床

午前7時
ブログ記事作成

午前8時
長男の公文を暖かく見守り(監視)終わったら採点

午前9時
ブログ記事作成 or ジムで運動

午前12時
近くの食堂で、200円の定食ランチ
食べ終わったら居座ってブログ記事作成

午後3時
昼寝

午後5時
長男一緒に遊ぶ(太鼓の達人スイッチ体験版)

午後6時
夕飯

午後4時
昼寝

午後6時
長女を中学まで迎えに行く
夕食

午後7時
シャワー

午後8時
長男寝かしつけ
(たまにそのまま一緒に就寝)

午後9時
就寝

日々の生活(フィリピンの地方都市編)について


私の住んでいるフィリピンの地方都市について、簡単に説明します。
基本的な情報は、ネットで調べることが出来ると思いますので、マイナーな情報を中心にお届けします。
なお価格については、かなりざっくりな数字で、季節によっても多少のばらつきがありますので、イメージをつかむ程度でお願いします。
なお今回1フィリピンペソ=2円で計算しました。

フィリピンで手に入る食料品関係

おそらく日本人が買いそうなものを、簡単ですがまとめてみました。
私が住んでいる場所はフィリピンの地方都市ですが、それでもそこそこのもの(下記参照)は手に入ります。

野菜

・細い貧弱大根1本   50円前後
・チンゲン菜小4束  40円前後
・オクラ中6本    20円前後
・キャベツ1玉    60円前後
・玉ねぎ1キロ   200円前後
・ニンニク1かけ   50円前後
・ショウガこぶし大 100円前後
・空心菜1束結構大  20円前後

果物

・マンゴー     中4個 200円前後
・ドラゴンフルーツ 中3個 150円前後

パン

・おいしいクロワッサン   80円前後
・おいしいベーグル     40円前後
・おいしいバケット     80円前後
・おいしいピザパン     90円前後
・おいしいフレンチトースト 90円前後
・おいしい食パン1斤   200円前後
・普通のロールパン小     4円前後
・普通のあまい菓子パン   15円前後

・コシヒカリ2キロ  750円前後
・ササニシキ2キロ  800円前後
・ミポニカ米2キロ  450円前後
※日本(ジャポニカ)米に似せたもの

その他食品関係

・醤油  大1本1L    700円前後
・みりん 大1本1L    700円前後
・料理酒 大1本1L    700円前後
・中農ソース        600円前後
・とんかつソース      600円前後
・のりたま         200円前後
・味道楽(かつおふりかけ) 200円前後
・みそ1キロ        400円前後
・キューピーマヨネーズ小  150円前後
・胡麻ドレッシング     300円前後
・豆腐一丁         250円前後
・しょっぱいたくあん1本  300円前後
・韓国キムチ1キロ     700円前後

その他

・変圧器 小   3000円前後
・変圧器 中   4500円前後
・鍋、フライパン 1000円前後
・圧力鍋     6000円前後
・ゴルフバック  5000円前後
・インターネット 2500円前後
・家族4人水道代 2000円前後/月
・家族4人電気代 4500円前後/月
・家族4人ガス代 200円前後/月
・携帯データ1G  800円前後/月
※同キャリア 電話及びショートメール無料
・プール使用料 平日200円前後
・プール使用料 週末400円前後
・ビーチ(日本の海と同じ綺麗さ)無料
・ビーチリゾート入場料400円前後

なおキロ単位で売られているものは、もちろん500g(0.5キロ)でも、250g(0.25キロ)でも購入できるので安心下さい。

キムチ1キロも一度にかったら、我が家の場合は食べきるのにしばらくかかってしまいます。

フィリピンの生活費全般について興味のある方は、下記の記事を参照下さい。

【実践済】家族で海外移住するには?準備や費用、具体的な方法とは

体験談:独身や家族が海外移住するには?初めからその後まで徹底解説
体験談:独身や家族が海外移住するには?初めからその後まで徹底解説家族で海外移住するには具体的にどうすれば良いか、準備や費用、具体的な方法について書いたまとめ記事です。 まず初めに家族で海外移住するには何をすべきか、知っておくべき事の説明と、その後に具体的な準備や方法、費用についても説明しています。これから家族で海外移住を検討する方に読んでもらいたい記事です。...

 

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。