セミリタイア

セミリタイアとは何か?本来の意味と似た言葉との違いを徹底解説

セミリタイアとは何か?本来の意味と似た言葉との違いを徹底解説

こんにちは、アキラ(@akirakaigai_com)です。

「セミリタイアを目指してます!」
「早期退職を目指してます!」
「早期リタイアを目指してます!」
「アーリーリタイアを目指してます!」
「リタイアを目指してます!」

会社員として働き続けることを辞めて、自分の力でもっと違う生活を送りたい。

そのような前向きな方々から聞かれるのが、上記のような新たな世界を目指す言葉です。

私自身2019年から家族とセミリタイア生活を送っているのですが、セミリタイアに向けて資産運用を始めた当初、正直よく分からなかったのがセミリタイアやアーリーリタイア、早期リタイアなどの言葉の違いです。

そもそもこれらの単語はあまり明確な使い分けをされていないことが多く、時には誤解を招いている場合も見受けられます。

そこで今回の記事はこれらセミリタイアに関する単語の意味や違いや、そもそもセミリタイアとは何かについてお話ししていきたいと思います。

具体的にはこの記事を読むことで、下記の5点について分かります。

・セミリタイアとは何か
・早期退職との違い
・早期リタイアとの違い
・アーリーリタイアとの違い
・リタイアとの違い

それでは早速始めましょう!

なお今回お話しする違いは、あくまで私の見解です。
世の中の方100%が賛同する内容ではないかもしれませんので、その旨ご了承ください。

セミリタイアとは何か?似た言葉との違いについて

セミリタイアとは何か?似た言葉との違いについて
早期退職やセミリタイア、早期リタイヤ及びリタイヤやアーリーリタイアは大きく4つに分かれます。

つまり

1.早期退職
2.早期リタイア
3.アーリーリタイア
4.セミリタイア
5.リタイア

このうち

2(早期リタイア)と3(アーリーリタイア)は同じ意味

です。

よって最終的には

1.早期退職
2.早期リタイアもしくはアーリーリタイア
3.セミリタイア
4.リタイア

となります。

「早期リタイア」と「アーリーリタイア」は日本語か英語かの違いです。
早期 = アーリー(Early)

セミリタイアとは何か?早期退職との違い

セミリタイアとは何か?早期退職との違い
早期退職とは、文字の通り

予定より早く(=早期)退職する

事です。

例えば会社員の方であれば

会社員(サラリーマン)を定年になる前に辞める

という意味になります。

早期退職とはあくまで「会社を定年前に辞める」という行為だけです。
セミリタイアをする為にはいくつか条件があります(後で説明します)が、早期退職はその後に何をするのかは全く関係ありません。

セミリタイアとは何か?早期リタイアとの違い

セミリタイアとは何か?早期リタイアとの違い
早期リタイアもしくはアーリーリタイア(これ以降は「早期リタイア」とする)の意味とは

「1.の早期退職」をして(セミ)リタイア生活をする

事です。

つまり

・1の早期退職と3のセミリタイア
もしくは
・1の早期退職と4のリタイア
を併せたものです。

早期退職より難度が高い早期リタイア

つまり先ほどの「1早期退職」だけではダメで、「リタイア生活」がプラスで必要となります。

よって「1早期退職」より、難易度が上がります。

1早期退職

定年前に辞めればその時点で早期退職

➁早期リタイア

早期退職して正社員として再就職はNG

早期リタイアは「セミリタイアとリタイア」の2種類!?

そして注意すべき点は、ここでいう「リタイア」には2種類あるという点です。

・セミリタイア
・リタイア

これらの詳細については、この後の「3.セミリタイア」と「4.リタイア」でお話しします。

セミリタイアとは何か?

セミリタイアとは何か?
セミリタイアの意味とは

労働収入が無くても当面は問題ないが、将来を考えるとまだ働く必要がある

という事です。

よって誤解を恐れずに言えば

・嫌な事をしてまで働かなくても良いが
・楽しくゆとりをもって暮らす為には
・引き続き収入を得るための努力は必要で
・今後ある程度の収入が得られなければ
・一般的な暮らしは出来るが
・夢のお気楽生活には程遠い

生活です。

決して勝ち組ではないセミリタイア生活者

セミリタイア生活は、実際のところ不安との戦いです。

・金銭的に余裕のない生活
・インフレリスクに対する不安
・医療費リスクに対する不安
・税金に対する不安

会社員の頃とは違い自分で収入を得られる努力をし、結果を出さなければ不安が消えません。

セミリタイア生活は結果を出さなければ、生活自体が破綻する場合もありますので注意が必要です。

例えば大病で入院した医療費や物価上昇分の費用、資産運用益向けの税金(キャピタルゲイン税)などは、忘れがちな費用ですので別途準備が必要です。

セミリタイア数年で貧乏生活に!?インフレ対策と基礎知識について

この様な不安な思いをせずに、家族持ち(既婚子連れ)がセミリタイア生活をする為には、5000万円ほどの資産を分割投資することで可能です。

詳細については、5000万円を分散投資して家族とセミリタイア生活する方法を参照下さい。

5000万円を分散投資して家族とセミリタイア生活する方法
5000万円を分散投資して家族とセミリタイア生活する方法5000万円を分散投資して、家族とセミリタイア生活する方法について説明しています。私の場合は5000万円のうち6割を一般的な投資信託と現金で、3割を個人年金&1割を生命保険で運用中です。これにより家族4人のセミリタイアが完了です。これからセミリタイアを目指す既婚者の方に向けた記事です。...

独身の方は独身が本気で早期リタイアとセミリタイア生活を目指す方法:準備編独身が1000万円でセミリタイア!メリットとデメリットを徹底解説を参照下さい。

独身が本気で早期リタイアとセミリタイア生活を目指す方法:準備編
独身が本気で早期リタイアとセミリタイア生活を目指す方法:準備編独身が本気で早期リタイアやセミリタイア生活を目指す為の準備方法について書いた記事です。早期リタイアを実現するにはやるべき行動がいくつもありますので、まずはそれらに時間をかけられるような環境づくりが大切です。独身の方におススメの海外勤務と、セミリタイア生活の為の転職活動について説明しています。...
独身が1000万円でセミリタイア!メリットとデメリットを徹底解説
独身が1000万円でセミリタイア!メリットとデメリットを徹底解説独身が1000万円貯金してセミリタイアした場合のメリットやデメリットについて説明しています。独身なら1000万円あれば8年ほどセミリタイア生活が出来ますので、その間に自分なりの収入源を確保すれば、その後もセミリタイア生活が可能になります。1000万円以上貯めれば余裕のある生活になりますが、セミリタイアする時期が遅くなってしまいます。...

リタイア生活ではないセミリタイア生活とは

セミリタイア生活は、リタイア生活と違い「セミ」が付きます。

セミ=『ほぼ』です。よって『ほぼリタイア』となります。
セミプロと一緒です(笑)

例えばギャンブルのセミプロは、会社員をしながら土日にいくらかギャンブルで儲けます。
でもギャンブルだけの利益のみでは生活出来ません

だから会社員として毎月給与を得続ける必要があります。

ギャンブルだけの利益で生活出来れば、それはセミプロではなく「プロ」です。

セミリタイアも同じで何らかの仕事をして、収益を得ないと将来生活出来なくなる可能性があります。

セミリタイアとは何か?リタイアとの違い

セミリタイアとは何か?リタイアとの違い
リタイアとは

自分の好きな事だけをして生きていく

という意味です。

セミリタイアとは違うリタイア生活

ただし人間そうは思っても十分なお金が無いので、ほとんどの人がやりたくもない事でも仕事として行いガマンをしながら生活しています。

つまりリタイア出来る人は、

何もしなくても満足な生活を送れる仕組み(=不労所得)を持っている

事になります。

セミリタイアには無い満足な生活を送れる仕組み

もちろんセミリタイアにも、不労所得を得る仕組みは必要です。

そして毎月不労収入を得られる方法としては、大きく2つあります。

・年金
・個人で資産運用

年金

国や個人で積み立てている年金制度から、普段の生活に困らないだけの受給を受けられればリタイア可能です。例えば私の場合は、個人年金を自分で用意してセミリタイアしました。

セミリタイア後の年金について:日米年金制度の良い点とおすすめ商品

しかしその場合は年金制度の特徴上、60歳以降からの受給になることが多く、それより早いリタイア生活は不可能となります。また特に国(日本)の年金はご存じの通り制度自体が不透明で、年金を受給し始める時期になってもリタイア生活出来るのか不安です。

個人で資産運用

60歳より早くリタイア生活を送りたいのであれば、個人で資産運用を行い必要な生活費を不労所得として手に入れる仕組みが必要です。

・資産運用益
・配当金
・家賃収入

手段は様々ありますが、定期的に必要な額を不労所得として取得出来ればリタイア出来ます。

私が実際にセミリタイアする為に必要だった金額や、貯めた方法について知りたい方はセミリタイアする為の投資について:結局具体的に何をすれば良いの?をご覧下さい。

セミリタイアとは何か?言葉は違うが目指すものは同じ

セミリタイアとは何か?言葉は違うが目指すものは同じ

セミリタイアの意味とは、一見下記の単語と同意語として考えられがちですが、上記でお話しした通り各々多少なり違う意味です。

・早期退職
・早期リタイア(アーリーリタイア)
・セミリタイア
・リタイア

しかしこれらの単語が意味する、我々の最終目標は結局のところ同じだと思います。

イヤな事(仕事)をせずに幸せに楽しく暮らしたい

そしてそれは最終的に、下記の順番で進めることになります。

いつやるのか
1 早期退職 早期リタイア出来る
と分かった時点
2 早期
リタイア
セミリタイア出来る
と分かった時点
3 セミ
リタイア
必要な生活費が
不労所得で手に入る時点
4 リタイア 楽しく生活出来る費用が
不労所得で手に入る時点

1,2,3は同じタイミングになります。

早期退職する日

早期リタイアする日

セミリタイアする日

です。

つまり

セミリタイアする準備が出来るまで決して会社を辞めない

ようにしましょう。

独身の方がセミリタイアする為に必要な準備などについては、下記の2記事を参照下さい。

そして家族持ち(既婚子連れ)の人が、セミリタイアする為に必要な準備は下記の通りとなります。

セミリタイアする方法の詳細は、まとめ記事【体験談】独身や既婚が早期退職しセミリタイアやFIREする方法も参照下さい。

【体験談】独身や既婚が早期退職しセミリタイアやFIREする方法
【体験談】独身や既婚が早期退職しセミリタイアやFIREする方法独身や既婚者が海外移住したりアーリーリタイア生活する、具体的にセミリタイア/FIREする方法についてお話ししています。私は2019年から実際にセミリタイア/FIRE生活を始めていますが、まず事前に知っておくべき知識が大切です。次に具体的な行動やその後のアーリーリタイア生活についても事前に知っておくことで、海外移住などを駆使し効率的な方法で目指せます。...

セミリタイアとは

・会社などから給与をもらわなくても
・不労所得で生活出来るが
・将来を考えると更なる収入が
・あったほうが豊かに暮らせる為
・まだ働く必要がある

という生活のことです。

そしてセミリタイア生活をする中で、自分は何をして収入を得たいのかを探し、努力しながら最終章のリタイア生活を目指したいものです。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。