セミリタイア

アメリカで資産運用を行う場合に必要な英語力とは

アメリカで資産運用を行う場合に必要な英語力とは

こんにちは、アキラです。

先日下記ブログ記事で、資産運用は

・出来るだけ若い(早い)うちに
・毎月追加投資しながら
・アメリカ関係の商品で

始めることをおススメしました。

セミリタイア希望者向け:知っておきたい資産運用の基本と考え方
セミリタイア希望者向け:知っておきたい資産運用の基本と考え方セミリタイア希望者の方が知っておきたい、資産運用の基本と考え方についてお話ししています。具体的には自分で考えるクセをつけたり、若いうちから始める事。そして必要であれば目標を見直したり、最終的に自分で決断して行動することが大切です。これからセミリタイアに向け、運用を考えている方に見てもらいたい記事です。...

しかし例えば海外で生活している方は、ただでさえ日本語でも不安な資産運用を、英語で行う事に抵抗を持つ場合もあるでしょう。

よって今回の記事では、「海外で資産運用を行う場合、どれくらいの英語力が必要なのか」についてお話しします。

・アメリカで資産運用を始めたいが、英語もやり方も分からない
・アメリカ駐在員だが、仕事が忙しくて資産運用に手が回らない

これらについて知りたい方は、この先3分ほどお付き合い下さい。

その前に私が何者か、自己紹介を・・・。

改めまして、アキラと申します。

2019年の5月、45歳直前でサラリーマン生活を終わらせ(早期退職)、2019年6月から家族4人で海外移住し、セミリタイア生活を送っています。
今思えば実現するために、いろいろな準備や調査等をしましたが、忘れてしまう前に今回「実録ドキュメント」として私が実際取った行動を、ブログという形で公開することにしました。

「私も資産運用して、将来早期リタイアや自分がしたいこと(サラリーマンではない何か)で生きていきたい。その為には海外移住してもいいかな」と考えている方へ、一つの実例として少しでも参考になれば幸いです。

アメリカ在住の日本人エージェントにお願いするべき

まずは結論から。

アメリカで資産運用を始める場合は、信頼のおけるアメリカ在住の日本人エージェントさんにお願いしましょう。

これにより「自分の英語力」を心配する事なく、

・書類手続きの簡素化
・問題が発生した際の日本語対応
・必要手続きの日本語サポート

のメリットを受けることが出来ます。

エージェントとは

アメリカにはすでにたくさんのエージェントさんがいます。

エージェントとは、「代理人」の事です。

我々のような忙しい顧客と、証券会社等の商品を販売している企業の間に入って、商品の紹介や購入手続きを進めてくれます。

日本でも例えば保険などは、たくさんのエージェントさんが我々に商品を販売しています。

費用について

通常エージェントさんは、我々に商品を紹介(販売)することにより、企業側から報酬を受けることが多いです。

よって我々からエージェントさんに、別途手数料のようなものを支払うケースは少ないと思います。

報酬については各エージェントさんによって対応が違うと思いますので、ご自身で直接確認をお願いします。

書類手続きの簡素化

日本人のエージェントさんにお願いすることにより、申し込み等の書類手続きが簡単になります。

さすがに書類関係が日本語になる訳ではありませんが、「概要」や「書類の意味や用途」、「どこに何を書けばよいのか」等を、分かりやすく教えてくれます。

特に仕事をしているサラリーマンなど、あまり時間がない方には、大変ありがたい存在です。

問題が発生した際の日本語対応

海外で資産運用を行う場合、申し込みを完了し投資を始めてしまえば、特に英語力は必要ありません。

毎月決められた額が自動的に引き落とされ、何も言わなくても運用に回されます。

気をつけなければいけない点は、何か問題が発生した場合です。

・法律が変わった為、今までのやり方を変える必要がある
・後日追加で書類を提出するように言われた
・先日提出した書類に不備があり、手直しが必要

これらのような場合は英語で連絡が来ても、結局どうしてよいのか分からない場合があるでしょう。

その様な場合に、日本人エージェントさんであれば、日本語でサポートしてもらえます。

必要手続きの日本語サポート

そして何より日本人のエージェントさんを選ぶべきポイントは、実際運用した資金を引き下ろす時に日本語のサポートを受けられる点です。

運用金の払い戻しを受ける際、煩雑な書類等の手続きが必要な場合があります。
それらを円滑に進める為にも、日本語で説明してもらえる日本人エージェントさんは大きな助けとなるでしょう。

日本人エージェントさんを選ぶ際の注意点

私は以前日本人エージェントさんで失敗しています。

【徹底解説】セミリタイアを目指すなら検討すべき資産運用型保険とは
【徹底解説】セミリタイアを目指すなら検討すべき資産運用型保険とはセミリタイアを目指すなら検討すべき、資産運用型保険について説明した記事です。具体的なメリットは3つありますが、その中でも資産運用がうまくいけば、セミリタイア生活を始めた途中から、保険料を納めなくても良くなる可能性がある点です。今後セミリタイアに向けた保険を準備したい方に読んでもらいたい内容です。...

初めての日本人エージェントさんとは、いつの間にかメールアドレスや電話番号が変わっていて、連絡が取れなくなっていました。
勤めていた会社も変わっており、行方不明でした。

契約が終われば、その後のフォローをおろそかにするエージェントさんも、確かにいると思います。

何を見て見極めるのか、正直難しいとは思います。
こればかりは数多く話して、エージェントさんの人となりを見るしかないでしょう。

私がお願いしているアメリカ在住のエージェントさんは、非常に素晴らしい方で助かっています。
プロとしてのアドバイスも有益なものが多く、販売する商品も我々を見て選んでくれていることが分かります。

もしこの方に相談して見たいようであれば、下記のブログ記事を参照下さい。

アメリカで資産運用?まずは無料相談から・・・
アメリカで資産運用?まずは無料相談から・・・アメリカで資産運用をしたい。 でも英語でいろいろと大変だし・・・とお悩みの方へ。 こんにちは、アキラと申します。 ...

※アフェリエイトではありませんので、直接連絡をお願いします。
※「アキラ海外ブログを見た」と言えば、多少優遇してもらえるかも(笑)

最後に:自分自身の英語力UPも必要

海外での資産運用は、確かに日本語では無いので大変な面もあります。

もちろん自分の英語力も高めたほうが有利になりますが、その為には勉強をしなければいけません。

まずは下記英会話学習サイトで英会話を「無料」で体験して英語に慣れよう!
1)DMM英会話
初心者向け日常会話学習候補その1
2)レアジョブ英会話
初心者向け日常会話学習候補その2
3)ネイティブキャンプ
とにかく空いた時間で猛特訓!
4)クラウティ
1日1回のレッスンを家族でシェア
5)EFイングリッシュライブ
中級者向けグループレッスン有り

【旅行やビジネスでも使える英語力】海外移住おすすめ英会話スクール
英語出来ない海外赴任者向け英会話スクール【海外生活16年で判明】こんにちは、アキラです。 海外赴任になって海外で生活をすれば、どうしても英語力が必要になってきます。 そして最低限の英会話は仕事...

ただしその英会話力は、今後旅行や日々の海外生活で活用できるので、無駄になることは決してありません。

資産運用を始めれば運用実績を上げるために自ら勉強をするので、強制的に投資に関する知識や英語力が向上します。

もし

・もっと自分の資産を増やして、将来好きな事に使いたい
・いつか早期退職して、セミリタイア生活を送りたい
・セミリタイア生活は外国で暮らすのもいいかも

と考えているのであれば、今すぐに「投資による資産運用」と「英会話の練習」を始めましょう。

これらの努力は誰の為でもありません。自分や家族が幸せになる為です。

ご清聴ありがとうございました(^^)/

セミリタイアする為の投資について:結局具体的に何をすれば良いの?
セミリタイアする為の投資について:結局具体的に何をすれば良いの?セミリタイアする為の投資について、結局具体的に何をすれば良いのかについて書いた記事です。どうしても日々の仕事が忙しいと、セミリタイアしたいと思っていても必要な事が何か分からず、結果行動出来ずに何年も時間だけが過ぎてしまいます。セミリタイアをしたい!だから投資を始めたいという方に向けた記事です。...
ABOUT ME
Akira
約20年のサラリーマン生活を2019年5月で終え、今後会社員以外のことをして家族4人で生きていこうと決意。 これからは小さな町へ海外移住し、静かに過ごすことを狙っている40代。